チュートリアルメモ|フェイト/サムライレムナント攻略

2023年9月29日金曜日

フェイト/サムライレムナント攻略

スポンサーリンク

フェイト/サムライレムナント攻略メニューページ

フェイトサムライレムナントのチュートリアルメモ置き場

9/28初稿
9/29追記:少し追加しました。
9/30追記:少し追加しました。

チュートリアルメモ

操作はPS5版準拠。

操作方法

Lスティック:移動
□:通常攻撃。最大6回連続で出せる。
△:強攻撃。通常攻撃の後に出すことで変化する。
△、□△、□□△、□□□△、□□□□△、□□□□□△
特定の攻撃を当てた直後にセイバーが追撃してくれることがある。

型の切り替え:L1長押し中に方向キーを押すと、伊織の型を切り替えられる。
型によって戦闘スタイルは大きく異なる。
同じ型でしばらく戦っていると「残光」のエフェクトを身に纏う。
エフェクトが表示されている間に型を切り替えると、切り替える前の方に応じて特殊な効果を得られる。

◯:必殺技「秘剣」。
画面左下の伊織の顔アイコンの下にある秘剣ゲージが十分に溜まった状態で◯ボタンを押すと発動できる。
秘剣ゲージは、敵にダメージを与えると溜まる。

R2:回避。

Rスティック:カメラ操作。
L2:カメラリセット。正面を向く。

方向キー右:回復アイテムの使用

L1長押し中に△☓□◯:魔術。貴石を消費する。
撃破した敵から貴石を入手できることがある。

R3:ロックオン切り替え。

呼びかけられたときにセイバーに近づいて△:協力技
協力技は、敵に大きなダメージを与えるほか、外殻ゲージを削れ、共鳴ゲージもより多く溜まる。
協力技を習得すると、同名の共鳴絶技も放てるように。

セイバー操作時
R1長押し中に△☓□◯:共鳴絶技。
共鳴ゲージが十分溜まった状態で発動できる。
共鳴ゲージは、サーヴァントが一部のアクションで消費するゲージで、敵を攻撃する、攻撃を受けるなどで溜めることができる。
強敵が攻撃の反動の隙(青白い光)を見せたときにすかさず攻撃すると、共鳴ゲージが溜まる。
伊織操作時も溜まる。
伊織操作時は、同じ操作で共鳴絶技の発動指示を行うことができる。
技名の下にあるアイコンの数だけ共鳴ゲージを消費する。

探索時の操作
R3:目的地までの道順表示
タッチパッドボタン:地図表示、長押しで江戸地図表示。△で町中地図/江戸地図を切り替えられる。
R2:早駆けの切り替え

型について補足

地の型:守りが特徴の一刀流の型。
堅牢ゲージを消費し、一定のダメージを無効化できるため、強力な攻撃にも耐えられる。
堅牢ゲージがなくなると、一定時間後に全回復する。
残光効果は、一定時間敵の攻撃で怯まなくなる&被ダメージ軽減。

水の型:素早い攻撃が特徴の二刀流の型。
フィニッシュ攻撃で敵を吹き飛ばすと、その周囲の敵を巻き込んで更にダメージを与えられる。
残光効果は一定時間攻撃速度上昇

風の型:魔術と剣術を同時に操る一刀の型。
魔術工房で風の型を解放することで使用できるようになる。
魔力ゲージを消費して、多彩な強攻撃を放つ。
魔力ゲージは以下の方法で回復する。
・時間経過
・魔術の発動
・怪異やサーヴァントにダメージを与える
人ならざるモノとの戦闘で特に力を発揮できる。
残光効果は一定時間攻撃する度に火遁による追加攻撃発生

火の型:高火力を誇る二刀の型
三章序盤で解禁。
伊織のHPが減るほど攻撃力や攻撃速度が上昇する。
残光効果は一定時間敵に与えるダメージが増え、さらに外殻を無視してダメージを与えられるように。

空の型:目にも止まらぬ居合の型。
三章に解禁。
他の方とは一線を画すほどの威力を誇るが、伊織のHPが少なくなるほど動きが鈍り、隙が大きくなる。
残光効果は一定時間攻撃の際に追加で斬撃が翔ぶように。

サーヴァントとの交代方法

伊織操作時、交代ゲージが十分に溜まった状態でR1長押し中にL1を押すと、サーヴァント操作に切り替わる。
操作中のサーヴァントは一時的に通常より強化される。
交代ゲージは、敵にダメージを与えると溜まる。

危険な攻撃の予兆

戦闘中、敵が禍々しい気配を纏うことがある。
この危険な攻撃の予兆に、強攻撃を当てると中断させることができる。
危険な攻撃を中断させると、敵が一定時間気絶する。
気絶した敵には通常より多くダメージを与えられる。

強敵の隙

伊織の攻撃は、一部の強敵には弾かれてしまう。
ただし、強敵が攻撃の反動で隙(青白い光)を見せた時のみ、攻撃が弾かれなくなり、ダメージを与えやすくなる。

鍔迫り合い

戦闘中、鍔迫り合いが発生することがある。
表示されるボタンを連打すると押し勝てる。
鍔迫り合い中に表示されるボタンは変わることがあるので要注意。

強敵の防御

戦闘中、強敵が防御を固めた状態になることがある。
この状態の敵には、通常攻撃は防がれる。
魔術や秘剣などで防御を破ることができる。
敵の防御を破らずに通常攻撃を続けると、危険な攻撃を放ってくることも?

外殻ゲージ

一部の強大な敵は、HPゲージとは別に外殻ゲージを持っている。
外殻ゲージが表示されている敵には、伊織はほとんどダメージを与えられない。
外殻ゲージは以下の方法で削ることができる。
・共鳴絶技
・協力技
・サーヴァントを操作して攻撃
・魔術
・応刀
また、強敵が隙を見せた最中に攻撃したり、特定のスキルを装着して攻撃したりしても削ることができる。
外殻ゲージを全て削ると、伊織もダメージを与えられるように。

敵の危険な攻撃を共鳴絶技などで中断させると、一定時間、通常攻撃でも削れるように。

ポーズメニュー

OPTIONボタンからポーズメニューを開くことができる。

支度

支度では、装着する魔術の変更などができる。
また、各キャラクターの能力やアクションに関する情報も確認できる。

物語が進むとセイバーが新たな共鳴絶技や協力技を習得できる。
習得した共鳴絶技も支度で装着できる。

所持品

所持品では、所持する道具を確認できる。
一部の道具は使用もできる。

情報

情報では、盈月の儀にまつわる物語の進行状況のほか、台詞の履歴や音声を確認できる。

資料

資料では、様々な用語の説明や遊び方を確認できる。
雑記帳の人物では、情報切り替えでマスターやサーヴァントのステータスも確認できる。

機能:セーブとオートセーブ

物語の進行に応じて、オートセーブされる。
任意のタイミングでも、ポーズメニューの機能からセーブできる。
セーブデータの数は、合計で21(PS5版)。

万屋

万屋では道具を購入できる。
各地の万屋を訪れると、商品が増えていく。

町での戦闘

町で探索中、ごろつきや無頼浪人など不逞の輩と戦闘になることがある。
戦闘が発生しそうな場所は地図上で赤く示される。

町の試練

敵を倒す、犬や猫と触れ合うなど、町ごとに定められた様々な試練に挑戦できる。
試練を達成すると、報酬を獲得できる。

高札
町の試練が定められた町には、その町で挑戦できる試練の内容が書かれた高札が立っている。
試練を全て達成すると、報酬を得られる。
報酬は、その町の高札を確認すると入手できる。

スキル

スキルポイントを消費すると、スキルを獲得できる。
スキルを獲得することで、能力やアクションを強化できる。

スキルポイントは以下の方法で得られる。
・レベルアップ
・技珠の消費

長屋で出来ること

拠点となる長屋では、工房でスキルを獲得する、書棚で物語を振り返る、布団で休むなど、様々なことができる。
物語が進むと出来ることも増える。

屋台

屋台で食事をするとHPを回復できる。
また、戦闘中に使用できる食べ物も購入できる。

魔術拵

刀装具「魔術拵」で刀を強化できる。
刀装具は、鞘/鍔/柄巻/目貫の4種あり、それぞれ強化される能力や付与されるスキルが異なる。

よすがの環

よすがの環は、伊織とセイバーの繋がりの深さを示し、満ちると戦闘中に協力技を放てる機会が増える、セイバーのスキルが解放される、などの効果がある。

盈月録や異傅を進めると、セイバーのよすがの環が満ちていく。

異傳

逸れのサーヴァントなど特定の人物に話しかけたり、特定の町を訪れたりすると、逸れのサーヴァントや他陣営にまつわる物語「異傳」が始まることがある。
発生する場所には、地図上に異傅のアイコンが表示される。

名所

江戸の霊地には、霊脈を受けた名所がある。
名所の近くでR3を押すと、その場所が判明する。
名所を訪れると各種ゲージが回復し、貴石を入手できる。

大江戸稼業

一章魔人の狂宴で解禁。
助之進など伊織と縁のある人物から稼業を請けられるように。
達成した稼業を報告すると、金や魔術拵などの報酬を獲得できる。

御刀手入

一章魔人の狂宴で解禁。
御刀手入では、打粉・拭紙・丁子油を各1つ消費して伊織の刀を手入れできる。
手入れの出来栄えに応じて、戦闘で得られる経験値が一定回数増加する。
小さくなる円が、青い部分に重なる時に合わせて☓ボタンを押す。
タイミングよくボタンを押した回数が多いほど、手入れの出来栄えが高まり、得られる経験値が増す戦闘回数が増える。
より質が高い、特級の素材を持っていると、方向キー左右で選択して以下の追加効果を得られる。
打粉・特:戦闘で得られる経験値が更に増える。
拭紙・特:円の収縮する速度がより遅くなる
丁子油・特:青い円の範囲がより広がる。

3回成功で8戦の間伊織の戦闘で得られる経験値が通常1.1倍、特だと1.2倍になる。

貴石錬成

工房管理で解禁。
貴石錬成では、素材を消費して貴石を錬成できるように。
消費する素材にはそれぞれ魔力の値があり、魔力の合計が100になるまで素材を追加すると貴石を1個錬成できる。
錬成は、街を探索すると進行する。
工房管理で強化できる錬成速度の値が大きいほど、錬成が完了するまでの時間が短くなる。
錬成が完了すると、工房で貴石を入手できる。

霊地と霊地力

霊地には、霊地力が秘められている。
霊地力を獲得すると、伊織のMATが上がる。
MATが上がると、怪異・サーヴァントのHPや強敵の外殻ゲージにより多くのダメージを与えられるようになる。

彫仏

二章解禁。
彫仏では、木彫り材を1つ消費して仏像を彫ることが出来る。
彫った仏像の質に応じて、経験値を得られる。
仏像を彫る際の心構えを選択したら、画面上に表示されるボタンを左から順番に押していく。
制限時間内に全てのボタンを押せた回数が多いほど、より質の高い仏像を彫ることができ、得られる経験値も増加する。
心構えごとに、彫れる仏像は異なる。
また、特定の条件を満たすことで、新たな心構えが現れ、特別な仏像を彫れるようになる。

喧嘩仲裁

町の探索中に、喧嘩に出くわすことがある。
互いに隙を見て殴りかかろうとするので阻止する。
二人のいずれかが殴りかかろうとした時にタイミングよく指定のボタンを押すと攻撃を阻める。
画面左側の人が殴ろうとした場合:L1
画面右側の人が殴ろうとした場合:R1
仲裁に成功すると、共鳴ゲージが溜まる。

逸れのサーヴァントの同行

二章で工房管理スキル「縁、結びて」を獲得後に解禁
逸れのサーヴァントは、セイバーと同様に共鳴絶技を駆使して戦う。
また、交代ゲージを溜めることで操作を切り替えられる。
複数の逸れのサーヴァントと絆が深まっているときは、長屋で同行する逸れのサーヴァントを変更できる。

霊地争奪:逸れのサーヴァントとの共闘

ストーリーを進めていくと、逸れのサーヴァントが霊地争奪で共闘してくれるようになる。
共闘するには、共鳴ゲージを消費して紐づいた霊地から呼び出す必要あり。
呼び出した逸れのサーヴァントは霊地争奪が完了するまで共に戦ってくれる。
霊地から分断されると紐づいた霊地に撤退する。
同行中の逸れのサーヴァントを呼び出すと、その逸れのサーヴァントの同行が一時解除され、霊地争奪での共闘が終わると再び同行する。

霊地争奪:セイバーと別行動

霊地争奪でセイバーと別行動することがある。
別行動中のセイバーへの行動指示はR1を押してサーヴァントリストを開くかセイバーのいる地点で□を押すと出来る。
セイバーと別行動している間、伊織の戦闘にセイバーは同行しない。
また、一部のイベントが発生しなくなる。
イベントの発生地点に二人が一緒に到達すると別行動中でもイベントが発生する。

セイバーと別行動中は、二人が同じ地点に到達するか、共鳴ゲージを消費して呼び戻すと再び合流して一緒に行動できるようになる。

回想戦

三章解禁
長屋の入口で回想戦を開始できる。
回想戦では、これまでの物語で打倒してきた強敵と再び戦うことができる。

フェイト/サムライレムナント攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

QooQ