小ネタ集|アーマードコア6攻略

2023年9月1日金曜日

アーマードコアⅥ攻略(AC6攻略)

スポンサーリンク

>アーマードコアⅥ攻略メニューページ

小ネタあれこれメモ置き場。

9/1初稿:PS5版Ver1.001時記載
9/2追記:少し追加しました。

近接武器適正について補足

腕パーツのスペックに近接武器適性という項目があり、この値が大きいほど近接武器による攻撃のダメージが大きくなる。
近接武器適性100の「AC-2000TOOLARM」と最も近接武器適性(158)が高い「AA-J-123 BASHO」を比較すると1.3倍近くもダメージに差が出る。
おそらく(近接武器適性-100)/2の補正がかかるっぽい。

反動制御と射撃武器適性とFCSの距離アシスト適性について補足

腕パーツのスペックに反動制御と射撃武器適性という項目がある。
反動制御の値が大きいほど連射による射撃精度低下が発生しづらくなる。
射撃武器適性の値が大きいほど照準追従性能が向上する。
連射をすることになるガトリングやハンドガンなどの腕武器を使う場合は反動制御の値の大きさを重視し、逆に連射することがないショットガンなどの腕武器を使う場合は射撃武器適性の値の大きさを重視するとよさげ。

また、FCSの項目に近距離アシスト適性/中距離アシスト適性/遠距離アシスト適性という項目がある。
各値が大きいほど、近距離なら130m圏内、中距離なら130m~260m、遠距離なら260m圏外で照準が合いやすくなる。
体感だが、FCSの距離アシスト適性と戦う距離が合っていれば、射撃武器適性の値が低い腕パーツでも照準が合いやすい。

近接攻撃推力/近接攻撃消費ENについて補足

ブースターのスペックに近接攻撃推力/近接攻撃消費ENという項目がある。
近接攻撃推力は近接攻撃を使った際にブースターで追いかける距離に影響し、近接攻撃消費ENは近接攻撃時のブースターの消費ENに影響する。
大雑把に近接攻撃時、近接攻撃推力/100m分ブースターで移動できる。

近接攻撃推力/近接攻撃消費EN面ではブースター「AB-J-137 KIKAKU」が優秀。

レーザーランスのチャージ攻撃など一部の攻撃は、近接攻撃推力/近接攻撃消費ENの影響を受けないものもあり。

素手攻撃について補足

武器がない状態だと素手で攻撃できる。
素手による攻撃は、攻撃力はさほど高くないが衝撃残留と直撃補正が高めなため、意外と使い勝手がいい。
3回連続で発動するとオーバーヒートする。
素手による攻撃も近接武器適性を受けるので、素手攻撃をするなら腕パーツ「AA-J-123 BASHO」が良い。

EN射撃武器適正について補足

ジェネレーターのスペックにEN射撃武器適正という項目があり、この値が大きいほど対象となる武器の攻撃力が向上しが、チャージ完了までにかかる時間も短くなる。
近接武器やプラズマミサイルなど出力系統が独立している武器には反映されない。

ダメージ補正
EN射撃武器適正100の「VP-20C」と最もEN射撃武器適正(150)の高い「VE-20B」で比較すると1.25倍ダメージの差が出るため、(EN射撃武器適性-100)/2%の補正がかかる模様。

チャージ時間短縮効果
チャージ時間の短縮は、肩武器「VE-60LCA」で比較した場合
EN射撃武器適性52:7~8秒
EN射撃武器適性100:5秒程度
EN射撃武器適性150:2~3秒
とかなり大きな差が出る。
(EN射撃武器適性-100)%分短縮される?

対象武器について
EN属性射撃武器適性の対象の武器は、主にLASERやPLASMA、PULSEなどの属性:EN射撃武器が対象になる。
ただし、腕武器STUN BOMB LAUNCHER、肩武器PULSE SHIELD LAUNCHER、PLASMA MISSILEやLASER ORBIT、LASER TURRET、LASER DRONEなど一部の出力系統が独立しているEN射撃武器は対象外でEN射撃武器適正の補正を受けない。

アサルトブーストについて補足

アサルトブーストのデフォの入力がL3押し込みで非常にやりづらいため、ポーズメニューのSYSTEM→操作設定で別のボタンに変えると操作しやすくなる。
アサルトブーストのボタンを変えると、ブーストキック(アサルトブーストボタン)やコア拡張機能(アサルトブーストボタン+シフト操作/アクセスボタン)の操作も変わり使いやすくなる。

アサルトブーストはスティック後ろに入力すると中断できるが、ジャンプなどでもキャンセルできる。

アサルトブースト中に射撃武器を使うと衝撃力が増加する?

アサルトブースト中にLスティック左or右を入力するとアサルトブーストを中断することなくクイックブーストを行うことができる。
敵の近くにアサルトブーストで近寄り左or右を入力すると旋回するように移動し動きを止める。

アサルトブーストで敵にぶつかると体当たりになり、ちょっとだけダメージと衝撃力を与えられる。

ブーストキックについて補足

ブーストキックは、総重量が多いほどダメージが高くなる。
衝撃力/衝撃残留などは変わらない?

また、ブーストキックは脚パーツのタイプによってモーションが変わる。
2LEGS:左足でローキック
REVERSE JOINT:ドロップキック
4LEGS:四脚を回転させる
TANK:突進

総重量10万程度でトレーナーAC相手へのダメージを比較した場合
2LEGS:560(100020)
REVERSE JOINT:672(100030)
4LEGS:561(100410)
TANK:560(100120)
REVERSE JOINTは他の脚タイプと比べるとブーストキックの威力が1.2倍高い。

ブーストキックは近接武器適性や近接攻撃推力/近接攻撃消費ENの影響を受けない。

コーラルジェネレーターについて補足

「IA-C01G:AORTA」や「IB-C03G:NGI 000」などジェネレーターの中にコーラル内燃型のジェネレーターがある。
コーラル内燃型のジェネレーターを装備すると、ブースターやアサルトアーマーやパルスアーマーなどのエフェクトの色が通常のものと変わり赤色になる。

また、何故かアサルトアーマーが強化され、通常時よりも威力がかなり高くなる。
トレーナーAC相手のダメージで比較した場合
通常時1545/直撃時4355
コーラルジェネレーター時2209/直撃時4826

追加効果:カメラ妨害について補足

追加効果:カメラ妨害は、敵のカメラ機能を妨害しロックオン障害を発生させる。

着弾時に発生する煙?自体に効果があるようで、煙越しの位置にいればロックオンが外れる。
敵味方問わず影響あり。

この効果をもった武器は腕武器JAMMING BOMB LAUNCHER「MA-T-223 KYORIKU」のみ?

追加効果:強制放電について補足

追加効果:強制放電は、敵を帯電させ許容量を超えると強制放電による追加ダメージを発生させる。

敵から追加効果:強制放電の効果を持つ攻撃を受けると画面下部に黄色いゲージが表示され、この効果を持つ攻撃を受けるごとにゲージが増加し、時間経過でゲージが減少する。
最大まで溜まると放電しダメージを受け、動きが一瞬止まる。

敵に追加効果:強制放電の効果を持つ攻撃を与えた場合も同様に一定値当てることで放電しダメージを与えることができ動きも一瞬止められるが、ゲージが表示されないため蓄積値はわからない。

追加効果:強制放電を持った武器は、肩武器スタンニードルランチャー「VE-60SNA」や左腕武器スタンバトン「VP-67EB」などSTUN系の武器についている。

追加効果:ACS障害について補足

追加効果:ACS障害は、敵のACSに干渉し許容量を超えると一定時間安定性能を大幅に低下させる。

敵から追加効果:ACS障害の効果を持つ攻撃を受けると画面下部に赤いゲージが表示され、この効果を持つ攻撃を受けるごとにゲージが増加し、時間経過でゲージが減少する。
最大まで溜まると一定時間衝撃力/衝撃残留を大きく受けやすくなる。

敵に追加効果:ACS障害の効果を持つ攻撃を与えた場合も同様に一定値当てることで一定時間衝撃力/衝撃残留を大きく与えやすくなるものの、ACS障害発生中かどうかが判別できない…

追加効果:ACS障害を持った武器は、腕武器FLAMETHROWER「WB-0000 BAD COOK」や腕武器ナパームボムランチャー「MA-T-222 KYORAI」など炎を扱う武器についている。

燃えている場所などにいてもACS障害を受けるので要注意。

>アーマードコアⅥ攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

QooQ