ブレイブリーデフォルト2攻略・ジョブ:導師

2021年2月28日日曜日

ブレイブリーデフォルト2攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>ブレイブリーデフォルト2攻略メニューページ

導師について

導師の解放方法

3章グラディス&ヘリオ撃破

ジョブLv上限解放
試練の回廊:竜騎士/導師/オラクル

導師のジョブ特性

精霊の護り
精霊がいる間、行動不能系の状態異常と即死が無効となる。
睡眠、麻痺、恐怖、バーサク、混乱、魅了、ストップ、凍結
さらに、HP20%以上なら攻撃を受けても必ず1残る

見えずとも共に
精霊がいなくても「精霊の護り」が発動し、さらに、BP1以下の時、習得済みの「スピリット」系アビリティの効果が自身に自動で発生する

2個めのジョブ特性はジョブLv12で解禁される

導師の必殺技

ホーリーミスト
味方全体のHPを大きく回復しリジェネ/リレイズを付与する
追加効果:魔法攻撃力+15%
使用条件:精霊魔法12回で使用可能

導師の装備適正

剣C/短剣C/斧C/槍D/弓D/杖S/盾E

装備適正のランク補正と命中率についての補足

固有コマンド:精霊魔法

Lv1ヒールスピリット
一定時間ごとに3回味方全体のHPを回復する精霊を呼び出す
※同時に呼び出せる精霊は1体のみ(上書き)
MP22

Lv2バニッシュ
単体/全体に「光」の魔法攻撃を行う
MP10

Lv3デヴォーション
単体のMPを自身の最大MPの20%分回復する
BP1

Lv4リジェネ
単体のHPをターン終了時に10%回復させる
なお、打ち消されない限り、効果は継続する
MP30

Lv5バニシュラ
単体/全体に「光」の強力な魔法攻撃を行う
MP38

Lv6リレイズ
味方単体が戦闘不能状態になった時、自動で復活させる
なお、復活するか、打ち消されない限り、効果は継続する
MP80

Lv7リフレスピリット
一定時間ごとに3回味方全体のMPを回復する精霊を呼び出す
※同時に呼び出せる精霊は1体のみ(上書き)
MP55

Lv8サブ特性発現1
サブに設定したジョブの特性1が発現する
cost1

Lv9バスナスピリット
一定時間ごとに3回、味方全体に白魔法バスナの効果を与える精霊を呼び出す
※同時に呼び出せる精霊は1体のみ(上書き)
MP33

Lv10バニシュガ
単体/全体に「光」の非常に強力な魔法攻撃を行う
MP66

Lv11ピュリスピリット
一定時間ごとに3回味方全体の補助効果を解消する精霊を呼び出す
※同時に呼び出せる精霊は1体のみ(上書き)
MP77

Lv12ホーリー
単体に「光」の超威力の魔法攻撃を行う
MP80

Lv13~Lv15はジョブLv上限解放後習得可能

Lv13レイズスピリット
一定時間ごとに3回味方全体を蘇生する精霊を呼び出す
※同時に呼び出せる精霊は1体のみ(上書き)
BP2

Lv14杖の心得
杖の武器適正がSになる
cost1

Lv15ブレイブスピリット
一定時間ごとに3回味方全体のBPを回復する精霊を呼び出す
※同時に呼び出せる精霊は1体のみ(上書き)
BP2

導師の個人的使用感

癖があるが、いるとPT生存能力が非常に高くなるヒーラー職。

1個目のジョブ特性「精霊の護り」で、精霊召喚中は行動不能系状態異常と即死が無効になり、HP20%以上なら攻撃を受けても必ず1が残るため、自身の生存能力が高い。

一定ごとにレイズやBP増加など特定の行動を繰り返す精霊を召喚するスピリット系アビリティが便利。
2個目のジョブ特性「見えずとも共に」で、習得しているスピリット系アビリティの効果が全て発生するため、PT生存能力が高くなる。
ただし、補助効果を解除するスピリットもあるため、バフが使いづらくなってしまうのが難点。

サポートアビリティだと、サブジョブの1個目のジョブ特性が発現する「サブ特性発現1」が便利。

>ブレイブリーデフォルト2攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ