各種チャージ系スキルについて補足|真・女神転生Ⅴ攻略

2021年12月11日土曜日

真・女神転生Ⅴ攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>真・女神転生Ⅴ攻略メニューページ

チャージ、コンセントレイト、会心の覇気、貫く闘気などチャージ系スキルについて補足。
Ver1.0.1/DLC無し
11/21初稿
11/27追記:力のドナム/魔のドナムの説明が間違っていたので修正しました。申し訳ありません。
12/11追記:ヒュギエイアの杯が抜けていたので追記しました。

各種チャージ系スキルについて補足

チャージ効果は、次に行う攻撃に対応した効果が発揮される。
回復に効果が発揮されるチャージ効果もある。
付与されると、キャラクターが薄っすらとオーラのようなものを身に纏い、画面右のキャラの顔が表示されている付近にアイコンが表示される。
次に攻撃(もしくは回復)するまでチャージ効果は消えないが、別のチャージスキルを使うと上書きされる。
そのため、チャージ効果は別のものと重複しない。

チャージ

チャージ:MP10。自身に次に行う力依存攻撃のダメージを上昇させるチャージ効果を付与する。
剛力の秘石も同じ効果。
ダメージ上昇量は、おおよそ1.8倍程度と、従来のシリーズより効果は落ちている。
今回のチャージは、ダメージアップ用というよりもMP節約用スキルといったところ。

コンセントレイト

コンセントレイト:MP10。自身に次に行う魔依存攻撃のダメージを上昇させるチャージ効果を付与する。
魔力の秘石も同じ効果。
コンセントレイトも同じくダメージ補正は1.8倍程度なので、MP節約用?

力のドナム/魔のドナム

力のドナム:MP40。味方単体に次に行う力依存攻撃のダメージを上昇させるチャージ効果を付与する。
魔のドナム:MP40。味方単体に次に行う魔依存攻撃のダメージを上昇させるチャージ効果を付与する。

MPが高めだが、自分以外の味方にもかけることができるチャージ効果。
ただし、チャージやコンセントレイトよりも効果が低めで、1.5倍程。
それぞれチャージ/コンセントレイトと同じアイコンなので、同じ効果と勘違いしてました…。
通常1700、チャージ3200、力のドナム2600程度。
通常1200、コンセントレイト2100、魔のドナム1800程度。

ヒュギエイアの杯

ヒュギエイアの杯:MP20。自身に次に行うHP回復スキルの効果を上昇させ、最大HPの上限を超えて回復するチャージ効果を付与する。

回復効果を向上させるチャージスキル。
回復上昇量はおおよそ1.4倍、最大HP上昇効果はおおよそ1.3倍になる。
最大HP上昇効果は減らされた分解除される。

今作は、メディアラハンなどの上位回復魔法の消費MPが非常に多いため、回復プレロマ/ギガプレロマやヒュギエイアの杯を使ってメディアやメディラマを使ったほうがMPコストは安く済む。

また、最大HP上限を超えて回復する効果で最大HPを一時的に増やすこともできるため、生存力を高めることができる。
ちなみに、この最大HP上限を超えて回復する効果で、一時的に最大HP1000以上にすることができる。

会心の覇気

会心の覇気:MP25。自身に次に行う力依存攻撃が必中になり、必ずクリティカルになるチャージ効果を付与する。
会心の秘石も同じ効果。
クリティカルによるダメージ上昇はあるが、このチャージ自体にダメージ上昇効果はない。

クリティカル時のダメージ補正は1.5倍。
会心専心がある場合は、クリティカル時のダメージ補正が50%ほど上昇する。
クリティカル時威力上昇スキルだと、クリティカル時のダメージが大きく上がる。
クリティカル時威力上昇スキルについて補足
クリティカル時に威力が上昇するスキルと会心専心と併せると、チャージの通常ダメージよりも威力が出る。
さすがにチャージのせてクリティカル出した時のダメージよりは劣る。

貫く闘気

貫く闘気:MP50。自身に次に行う全ての攻撃のダメージが上昇し、相性を無視して貫通するチャージ効果を付与する。

ダメージ補正はチャージと同じく1.8倍程度で消費MPも50と多いが、全ての攻撃スキルに適用出来る上に、相性無視の貫通効果があるため、チャージやコンセントレイトの上位スキルと言っても過言ではない。
マガツヒスキルの至高の魔弾・改やビッグバンなどにも適用される。

ちなみに、物理耐性を持った敵に物理スキルで攻撃してもクリティカルは発生しないが、相性無視の貫通効果中ならクリティカルが発生するようになる。

貫く神気

貫く神気:邪神のマガツヒスキル。自身に次に行う全ての攻撃のダメージが著しく上昇し、相性を無視して貫通するチャージ効果を付与する。
貫く闘気の強化版で、ダメージ補正が3.3~3.4倍と高い。

マガツヒゲージを消費する上に使用者にしか効果がないこともあり、使い所があまりないものの、ダメージ補正自体は高いので一発大きなダメージを出したい浪漫派向け。
PTに邪神を入れて、主人公で貫く神気を使用した後に攻撃せずにマガツヒゲージを再度溜め、ゲージが溜まったら主人公で至高の魔弾・改やビッグバンをしたり、禍時:逆境や溜力などさらに他の補助効果をかけたりなど、他のマガツヒスキルと併せて使うことで大きなダメージを狙える。

各種チャージ系スキルのダメージ補正計測メモ

天剣叢雲+9(クリティカル時威力上昇効果の力依存万能属性攻撃)+万能Wプレロマ
Lv99力151時、シュウ相手にダメージ計測。
通常時:1748/1774/1722/1811/1708|1752.6
剛力の秘石:3159/3096/3118/3162/3179|3142.8
会心の秘石:3110/3267/3273/3303/3036|3197.8
貫く闘気:3140/3048/3238/3157/3206|3157.8
貫く神気:5735/6012/5900/5865/6153|5933
通常時(会心専心あり):1533/1642/1628/1594/1511|1581.6
剛力の秘石(会心専心あり):2716/2834/2968/2966/2880|2872.8
会心の秘石(会心専心あり):4129/4061/4019/4029/3957|4039
貫く闘気(会心専心あり):2721/2856/2867/2911/2878|2846.6
貫く神気(会心専心あり):5451/5230/5601/5402/5515|5439.8

貫く闘気(会心専心なし)時のcri:5641
剛力の秘石(会心専心あり)時のcri:7253

ヒュギエイアの杯による回復量計測メモ

最大HPの増加一例
702→912
727→945
602→782
772→1003
999→1298
ヒュギエイアの杯による最大HP上限超え効果は、おおよそ1.3倍(1.29倍)

999のキャラに回復Wプレロマの黄金リンゴを使用した場合の回復量
899/849/882/889/894
+ヒュギエイアの杯使用時
1233/1233/1233/1233/1233
ヒュギエイアの杯の回復量増加効果は、おおよそ1.4倍(1.39倍?)

>真・女神転生Ⅴ攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ