ブレイブリーデフォルト2攻略・血塗られた盾と英雄の盾について

2021年3月8日月曜日

ブレイブリーデフォルト2攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>ブレイブリーデフォルト2攻略メニューページ

記憶の泉や虚無の孤島など終盤の宝箱から入手できる血塗られた盾。
血塗られた盾は、装備効果に全属性耐性-1と大きなデメリットが付いている。
FF6では血塗られた盾を装備した状態で255回ほど戦闘すると、血塗られた盾から英雄の盾に変化できた。
ブレイブリーデフォルト2でもFF6同様に、血塗られた盾を装備した状態で一定数(255も必要ない?)戦闘すると、血塗られた盾から英雄の盾に変化させることができる。
かなりの戦闘回数が必要になるので、JP稼ぎやあげ饅頭稼ぎなどするときに装備させておくとよい。

英雄の盾は、装備効果が全属性耐性+1と非常に優秀。
シールドマスターLv2のサポートアビリティ「両手盾」で英雄の盾2個持ちにすると、全属性耐性無効になる。

血塗られた盾

装備効果:全属性耐性-1
重量+44/物理攻撃力+43/物理防御力+114
魔法攻撃力+55/魔法防御力+104/回復力-32
速度-22/命中率-20/回避率-35
会心率+10/狙われやすさ+65

英雄の盾

装備効果:全属性耐性+1
重量+25/物理攻撃力+21/物理防御力+88
魔法攻撃力+15/魔法防御力+88/回復力+20
速度-12/命中率-10/回避率-15
会心率+7/狙われやすさ+45

>ブレイブリーデフォルト2攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ