ブレイブリーデフォルト2攻略・効率的なレベル上げ/JP稼ぎについて&おすすめの稼ぎ場

2021年3月7日日曜日

ブレイブリーデフォルト2攻略

t f B! P L

スポンサーリンク


>ブレイブリーデフォルト2攻略メニューページ

効率的なレベル上げ&JP稼ぎについてのあれこれ。
3/7初稿
3/8追記:少しおすすめ稼ぎ場を追加しました。
3/10追記:少し修正&加筆しました。

効率的なレベル上げ&JP稼ぎについて

難易度による違い

EXPのみ難易度で若干差があり、難易度低いほどほんの少しだけ多めに経験値を入手できる。
希少種モンスター「リャナンシー」で調べた限り、EXP1286/1260/1234と大差ないので、稼ぐ時にいちいちを変えるほどではないと思われる。

連戦ボーナスについて

エネミーシンボルが複数近くにいる時に戦闘開始すると、そのエネミーシンボル分の「連戦」が発生する。
連戦では、バトルが連続で行う代わりに、入手JPにボーナスが発生する。
連戦する回数が多いほどボーナスが高くなる。
2連戦:1.1倍
3連戦:1.3倍
4連戦:1.6倍
5連戦:2倍
6連戦:3倍

下手に強い敵を狙うよりも、弱い敵を連戦で倒したほうが色々と効率が良い。

魔物の餌について

魔物の餌を使えば、エネミーシンボルの位置を気にせず連戦できるようになるため、非常に稼ぎやすくなる。
魔物の餌は基本的に対応したモンスターと2~4連戦発生するようになるが、「欲望のフルコース」のみ全てのモンスターと連戦できるようになる上に3~6連戦発生するようになる。

サポートアビリティと装備効果について

すっぴんLv9:自身の獲得JP1.2倍の「JPアップ」
すっぴんLv12:自身の獲得JP1.5倍の「もっとJPアップ」
グロウエッグ:獲得EXP2倍/JP2倍のアクセサリー(正確にはそれぞれ+100%)

上記は全て重複するので、サポアビにJPアップ/もっとJPアップとアクセサリにグロウエッグ2個装備すると入手JPは3.7倍になるため、非常に効率よくJPを得られる。
JP玉を使う際にもこの効果は反映されるため、JP玉・特大を使うと通常3000が上記構成だと11110も入手できる。

ワイルドホルスター:B&D対戦回数に応じてパーティ全員の獲得JP/pqが上昇するアクセサリー
一応B&Dコンプリートでもらえるワイルドホルスターも重複するが、コンプリートまで行ったB&D対戦回数程度だとあまり補正が高くなかったので無視しても問題ないと思われる。

ウィキウィキ系モンスターについて

ウィキウィキ系の敵を倒すと通常のモンスターよりも多めにJPを入手できる。
ウィキウィキだと1体JP100程度、クイーンウィキウィキだと1体JP800程度、キングウィキウィキはJP3000。
ウィキウィキ系は回避率が高い上にダメージを与えづらいため、魔法で攻撃するか、物理攻撃が回避されなくなるベルセルクのサポートアビリティ「己が血を顧みず」を活用すると倒しやすい。

ウィキウィキ:サヴァロン周辺に出現
HP91
弱点土短剣杖

ウィキウィキブラザー:審理のアギトに出現
HP83
弱点:闇弓

ウィキウィキメタル:岩溶けの洞窟に出現
HP132
弱点:杖
半減:短剣剣斧槍弓火
無効:土

クイーンウィキウィキ:記憶の泉に出現
HP119
半減:火水雷土風光闇
無効:短剣剣斧槍弓

キングウィキウィキ:虚無の孤島に出現※
HP361
半減:杖火水雷土風光闇
無効:短剣剣斧槍弓
※:キングウィキウィキのみ、希少種のモンスターと同様に特定の位置に出現するため、連戦などでは出現しない。

希少種のモンスターについて

希少種のモンスター一覧
希少種のモンスターは、比較的入手経験値/入手JPが高め。
リャナンシーやムシュフシュなどエリアチェンジが近く、弱めの希少種のモンスターを繰り返し倒すのも手。

てなずける+ぶんどる+暴れまわるで稼ぐ

魔獣使いLv11:魔物を倒した時に30%の確率で捕獲する「てなずける」
シーフLv8:たたかうで攻撃した時に、確率でアイテムを盗める「ぶんどる」
ベルセルクLv11:威力を保ったままたたかうの対象が全体になる「暴れまわる」
この組み合わせのサポートアビリティで、開幕ブレイブたたかう×4で倒せる相手と戦うと、効率よくアイテム&捕獲回数を稼ぐことができる。

魔獣使い2個めのジョブ特性「捕獲の果てに」で、捕獲回数が多くなるほど全てのステータスが上がるので、「てなずける」で捕獲回数を稼ぐと良い。
ステータスが上がるあげ饅頭や魔物の餌を盗むことができる敵もいるため、経験値/JP稼ぎをする際は上記構成で稼ぐのがおすすめ。

黄泉送りで稼ぐ

ブレイブLv8:バトル開始時、自身よりもレベルが20以上低い敵を即死させる「黄泉送り」
弱い敵相手なら戦闘開始と同時に撃破できる。
経験値/JPを稼ぐ効率だけなら、こちらがおすすめ。
特にウィキウィキ系を楽に倒せるため、非常に効率が良い。
ただし、黄泉送りでの撃破だと「てなずける」の捕獲が発動しない、黄泉送りは即死無効の敵には効かないなど注意点がある。

おまけ:血塗られた盾を装備して稼ぐ

血塗られた盾と英雄の盾について
稼ぎの効率とは全く関係ないが、終盤入手できる血塗られた盾を英雄の盾に変化させるのにかなりの戦闘回数が必要になる。
そのため、JP稼ぎなどをする際に、適当なキャラに装備させておくとよい。

おすすめの稼ぎ場

最序盤:スローンのいる間に…

序章が終わるとスローンが同行者から外れて、大幅に戦力が落ちてしまう。
そのため、スローンがいる間に、すっぴん辺りをある程度鍛えてしまうのも手。
効率で見るとあまりよくはないが、攻撃をスローンに任せてPTメンバーはすっぴんの「さがす」を使ってアイテムを稼ぐということもできる。

序盤~中盤:サヴァロン周辺でウンディーネと連戦

序盤から使えるが、かなり長い期間お世話になる狩場。
サヴァロン周辺にある水場の周りに出現するウンディーネ。
精霊のフルーツを使えばウンディーネと連戦できる。
ウンディーネ自身が精霊のフルーツをドロップするので、精霊のフルーツを気兼ねなくどんどん使えるのが利点。
また、ウィキウィキが出現することもあるため、かなり効率が良い。

中盤~終盤1:審理のアギトでルサンチマンと連戦

審理のアギトのセーブポイント/ワープポイントから右に進んだエリアに出現するルサンチマン。
屍霊のスープを使うことでルサンチマンと連戦できる。
ルサンチマン自身が屍霊のスープをドロップするので、これまた連戦しやすい。
また、入手JPが多いウィキウィキブラザーズ、命中あげ饅頭を落とすホワイトファングが出現することも多いので、色々と美味しい狩場。

中盤~終盤2:岩溶けの洞窟でユニコーンと連戦

ホログラードから南西にある岩溶けの洞窟。
ユニコーンから速度あげ饅頭を入手できる上に獣の肉も入手できるので、獣の肉を使いながらユニコーン狩りをすることで連戦しやすい。
ウィキウィキメタルが出現することもあり、JPを大量に獲得できる。
ギュウキからHPあげ饅頭を入手できる

終盤1:記憶の泉で連戦

欲望のフルコースを使って記憶の泉で連戦する。
クイーンウィキウィキが出現するため、非常に効率よくJPを稼げる。
また、メイジパラポネラが魔攻あげ饅頭を落とすことがある。
欲望のフルコースを落とす敵がここにはいないので、ショップで買う必要があるのが難点。

終盤2:虚無の孤島

欲望のフルコースを使って虚無の孤島で連戦する。
エリクサー/ラストエリクサーを入手できるため、回復手段に困らなくなる。
また、高値で売れる武器を落とす敵が多いので金策にもなる。

雪国のエリアの北の行き止まりに、たまにキングウィキウィキがいることがあるので、それを倒すのも手。
…が、わざわざキングウィキウィキを狙う必要もないと思われる。
キングウィキウィキは回避率が高いので、倒す場合は、物理攻撃が回避されなくなるベルセルクアビ「己が血を顧みず」と単体にプレイ時間に応じた物理ダメージを与えるブレイブLv4「プラクティス」辺りを利用するとよい。
ブレイブLv6「ハーフグラビティ」などでも問題なく倒せるが、こちらはMP消費になる。

クリア後:試練の回廊マラソン

試練の回廊を一通りクリアしジョブレベル上限解放後、ある程度鍛えてからになる。
試練の回廊マラソンのススメ
試練の回廊のアスタリスクを倒すことで入手できるアスタリスク武器が非常に強力な上にサポートアビリティの効果が重複するため、やりこむなら複数本ほしくなる。
しかし、ドロップ率がかなり渋いため、入手しようとするとかなりの回数戦うことになるので、結果的にレベル上げ/JP稼ぎになる。
特に、JP玉・特大はかなり高めの確率で落とすため、JPには困らなくなる。

>ブレイブリーデフォルト2攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ