モンハンライズ(MHRise)攻略・ライトボウガン:斬裂弾速射運用装備構成一例

2021年5月1日土曜日

モンスターハンターライズ(MHRise)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>モンスターハンターライズ攻略メニューページ

Ver2.0.0にて、新たな装飾品:速射珠【3】や節弾珠【2】などが追加されたことで、速射強化と弾丸節約を付けやすくなった。
ということで、斬裂弾速射運用の装備構成一例を記載しておきます。

Ver2.0.0時記載。

斬裂弾速射運用装備構成一例

ライトボウガン:王牙弩【野雷】
→強化パーツ:ロングバレル
→スロット:節弾珠【2】

頭:ヴァイクSヘルム
→スロット:攻撃【2】/早填珠【1】
胴:ヴァイクSメイル
→スロット:速射珠【3】/攻撃珠【2】/早填珠【1】
腕:ジュラアーム
→スロット:速射珠【3】/攻撃珠【2】/早填珠【1】
腰:ジャナフSコイル
→スロット:攻撃珠【2】/抑反珠【1】/抑反珠【1】
脚:アシラSグリーヴ
→スロット:速射珠【3】/攻撃珠【2】/抑反珠【1】
護石:弾丸節約Lv2
→スロット:耐絶珠【1】/耐絶珠【1】

スキル構成

攻撃Lv7、弾丸節約Lv3、装填速度Lv3、反動軽減Lv3、速射強化Lv3、装填拡張Lv2、気絶耐性Lv2

補足

オウガライトの斬裂弾を反動小/リロード最速で運用する場合、装填速度Lv3/反動軽減Lv3必要になる。

斬裂弾は適正距離はほぼ関係ないので、反動小/リロード最速確保できたら強化パーツ:ロングバレルで攻撃力を上げるとよい。

速射強化Lv3、攻撃Lv7で斬裂弾の威力アップ。
また、弾丸節約Lv3と装填拡張Lv2で装填数の少なさをカバー。

とりあえず、手持ちの護石の関係でLv1スロットが2個余ったので、耐絶珠【1】を2個付けた。

上記構成で、弾丸節約の発生率にもよるが、バゼルギウス相手なら斬裂弾調合分含めて全て撃ち切った辺りでちょうど捕獲できるかどうかのラインになる。
とりあえず、撃ち切っても捕獲ラインに届かなかった時用に通常弾Lv3も一応持っていったほうがいい。
雷属性が有効な相手なら、貫通電撃弾を持っていくのも手。

攻撃Lv7にしているが攻撃珠【2】3枠の代わりに、痛撃珠【2】を使って攻撃Lv4+弱点特効Lv3にしたり、跳躍珠【2】を使って攻撃Lv4+回避距離Lv3など、他のスキルを付けてもよさげ。

>モンスターハンターライズ攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ