PS3「龍が如く1&2HD EDITION」クリア記念レビュー

2013年4月30日火曜日

t f B! P L

スポンサーリンク

遅ればせながら龍が如く1&2HDをプレイ。
ようやくクリアできたので記念の評価・感想を書いておきます。

・プレイ時間について
ストーリーだけ追いかけるだけならクリアまでに1は10時間ほど、2は15時間ほどだが、サブシナリオやミニゲームなどのやりこみなどがある上、2作セットになっているのでボリュームは多い。

・ストーリー
1と2は龍が如くシリーズでメインストーリーの評価が高い。
また、1をプレイしていると2で驚く展開があるため 、1と2がセットになっているという点はHD EDITIONのよいところ。
ただ、台詞に「え・・・?」が多かったり、このころから桐生の人を見る目がなかったりと気になるところも多い。
真島の兄さんや伊達さんなど魅力的なキャラクターはこのころから健在。
むしろ、真島の兄さんはこのころのほうが尖っているので、真島の兄さんが好きな人で未プレイならば、是非プレイしてみよう。

・ムービーが荒い
ゲーム部分はHDということもあり、PS2版よりも綺麗かつ見える範囲が横幅に広くなっている。、
しかし、ムービー部分はPS2のものを使いまわししているのか、かなり荒い。
これは龍が如くに限らず、HDリマスター全体にいえることかもしれない。
※デビルメイクライ1~3のHDもムービーだけ荒かった。

・PS3以降に慣れていると厳しいところも・・・。
続編がでるごとにさまざまな改善がされ遊びやすくなっているシリーズだけに、PS3以降に出た龍が如くシリーズをプレイ済みだと気になる点がでてくる。
1はアクションがもっさりしていたり、1・2両方ともマップが定点カメラでカメラが切り替わるところで処理落ちしたりと、ややつらい。
また、次のイベントはどこにいけばいいのかを示すマップ上のマーカーがでないこともあるのもつらい。
メインストーリーでドッグフードなどの特定のアイテムや10万円など一定の金額を要求されたりするところもややめんどくさい。

・総評
龍が如くシリーズの原点であるPS2の1と2がPS3でプレイできるようになったのは嬉しいものの、今プレイすると気になる点が多い。
しかし、気になる点があるとはいえ、つまらないゲームというわけではない。
あくまで、PS3以降の龍が如くをプレイしていると気になるところというだけなので、龍が如くシリーズ入門には一番いいとおもう。
龍が如くシリーズは1&2HD以外にも見参、3、4、OTE、5と多く、今後も新作が出ると思われるので、PS3を持っているならプレイしておいて損はない。
まだ、龍が如くシリーズ未プレイという人はこの1&2HDからプレイするのがいいだろう。


スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ