Vita「拡散性ミリオンアーサー」プレイ感想・・・、だめだこりゃ・・・

2013年4月13日土曜日

t f B! P L

スポンサーリンク

スクウェアエニックスのオンライン専用カードバトルRPG拡散性ミリオンアーサー。
もともとスマートフォンのほうで配信していたものがVitaでもプレイできるようになったようです。
基本プレイ無料ということで早速プレイしてみました。

DLしてはじめて知りましたが、現在本稼動というわけではなく、オープンβテスト中のようです。
ゲームスタート時ゲームデータのダウンロードをするっぽいのですが、それが結構長い。

レベルがあがるとメインシナリオが開放され、新しいカードを手に入れるとサブシナリオが開放されるというシステム。
ゲームの流れとしては、探索やバトルでレベル上げ→メインシナリオ、メインシナリオ・サブシナリオクリア時にもらえるポイントでガチャ→新しいカード手にいれたらサブシナリオといった形。

バトルするために必要なBCと呼ばれるものと、探索するために必要なAPが時間で回復する仕様になっているため、快適にプレイすることは出来ません。
探索だろうがストーリーだろうが敵が出てきたら、1戦するだけでBCが0になる。
敵を無視して探索だけしてもすぐにAPが0になる。
ことあるごとに、これが回復するまでまつことに。
待つ以外にも他のプレイヤーとフレンドになることで回復するようだが、こういうシステムは個人的に煩わしく感じる。
課金で手に入れることができるアイテムで回復もできるようだ。

オンラインゲームということもあってか、項目を選ぶごとに接続し若干ラグがあるのが気になる。

カードゲームということで、カードを集めて、現在あるカードの性能からデッキを考えるという楽しみがないわけではないのでカードゲームが好きな人ははまれるかもしれない。

個人的には非常につまらなかった。
カードゲームにあまり馴染みがないということもあってか、バトルをただ見ているだけというのは味気なく感じる。
また、基本プレイ無料ということもあり、課金しないと快適にプレイできないのは、やはり微妙に感じてしまう。
シナリオも有名な人を使っているようだが、個人的にあわなかった。
サブシナリオの出来は特にヒドイ。
「がうがう」
「ひひーん」
「ここはいつから動物園になった?」
この3つの台詞で終わったのを見て驚愕した。
サブシナリオはたくさんあるようだが、私がプレイして見れたものに関してはどれもひどかった。
四八(仮)かよ・・・。
サブシナリオを読んでやる気力を一気に奪われてしまった。
これからプレイするという人は気をつけよう。



スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ