3DS「閃乱カグラ2真紅」クリア記念ネタバレありプレイ感想&評価/レビュー

2014年8月8日金曜日

ゲームプレイ感想 閃乱カグラ2真紅攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

閃乱カグラ2真紅をひと通りプレイ/クリアしたので、恒例のプレイ感想!
早期購入特典のサントラ目当てで購入。忍務・難易度:普・63/63・全クリア
特殊条件忍務・30/30・全クリア
妖魔ノ巣・15/105・1ルートのみクリア

ゲームはおまけ?早期購入特典サントラは絶品!
早期購入特典のサウンドトラックCDは4枚組。
先着特典サントラが凄い!・・・のだが・・・
↑でも記載したとおり、3DSで発売された閃乱カグラシリーズの曲が100曲以上収録されている。
VitaのSVの曲が入ってないのは残念ですが、それでも非常に素晴らしい逸品。

アクションはシリーズ最悪!ストレスたまる酷い仕様!
閃乱カグラ2真紅では、3DSカグラで採用されていたベルトスクロールアクションとVitaで採用されている3Dアクションを融合させたようなものになっている。
それ自体は問題ないのだが、様々な点でストレスのたまる仕様になっている。
・爽快感のないアクション
今作では雑魚敵/強敵にかかわらず、コンボに割り込んでくるようになった。
そのため、これまでの閃乱カグラの長所だった連閃の爽快感は皆無になってしまった。
また、飛翔乱舞というシステムのかわりに忍鎖というシステムに変更され、テンポが悪くなったのも×。
現状ジャンプXによる吹き飛ばし攻撃を画面端で当て続けてゲージをためて命懸からの秘伝忍法で瞬殺以外にまともに戦える方法がない。
せっかく追加されたタッグによる戦闘システムも上記戦法のジャマになることが多いため、単独の方が戦いやすいため、評価のしようがない。
・視点が悪い
立体視を優先したのか、視点変更ができない。
そのせいで、視点が悪いステージや一部の強敵相手でストレスがたまる仕様になっている。
画面外から突進してくる強敵などほんとにきつい。
・ロックオンの性能が悪い
ロックオンによる追尾性能が悪いため、
キャラクターによってはYコンボや秘伝忍法などが当てづらい。
上の視点の悪さも相まって、
ロックオンした相手は画面外左にいるのに、誰もいない画面右に視点がスクロールする
といったようなことが多々あり、非常にストレスがたまる。
・忍務(ストーリー)以外のモードを選択しづらい
今作ではゲームを始めると、忍務(ストーリー)がはじまる仕様。
これまでと違い、ストーリーの忍務後忍部屋に戻ることが無い。
忍務をリタイアすることで、チュートリアルや更衣室、特殊条件忍務など他のモードが選択できる忍部屋にいけるが、逆に言えば、クリアするまで忍務をリタイアしない限り、他のモードを選択することはほぼない。
アクションのうまい人や、ストーリーが難しくても再戦で頑張る人ほどクリア後まで他のモードに気づきづらい仕様になっている。

ストーリーも微妙・・・
これまで通りというべきか、ストーリーも正直微妙。
無印/バーストのおさらいを2章までかけてやったため
旧2作プレイしているとくどい印象をうける。
というか道元何度目だよ・・・。
また、世界観とストーリーがマッチしていない。。
アトリエの黄昏シリーズと同じように世界観を壮大にしている割には
やってることは女の子同士のキャッキャウフフな展開でしかなく
ストーリー自体が酷い茶番になっている。
ここらへんはこれまでの閃乱カグラシリーズでも同じようなことが言えるが、
今作は特にひどくなったように思う。

更衣室はパワーアップ?
更衣室は以前のものより大分パワーアップしている。
SVのように座標をいじって好きなところにアクセサリをつけたり、
表示やポーズを変更したり撮影モードがあったりなど
以前の3DSの更衣室と比べると段違いにパワーアップしている。
モデリング回転などが遅いなど細かい点での不満はでるかも?

総評
どこに重点をおくかで評価は大きく変わる。
サントラ目的、更衣室目的なら問題はないが
ゲームとしてみるとクソゲーといっても過言ではないレベル。
敵の割り込みがもう少し抑えめになれば大分マシにはなると思うのだが・・・。

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ