2018年8月6日月曜日

世界樹の迷宮X攻略・金稼ぎ:採集PTを作ろう!

>世界樹の迷宮X(クロス)攻略メニューページ

今作でも採集用PTを作っておくと、採集素材集めに便利。
効率良く採集できればお金稼ぎにも繋がる。
採集素材が必要なクエストも多いので作っておくとよい。

▼おすすめ採集用PT編成
採集用のメンバーを育成するのは割と大変なので、ゲーム開始時にメインPTとは別にファーマー5人or4人とレンジャー1体、ゾディアック1体を採集PT用に作成しておき、メインPTの誰かに控えに経験値が入るアクセサリ「追憶の音貝」を装備させて冒険するとよい。
だいたいメインPTのLV50~60位になるころには、控えのメンバーがLV40以上になっているはず。

LV帯によって少し編成が変わる。
・LV1~19:novice時期
ファーマー4人+ゾディアック1人編成
序盤に採集する場合は、ファーマー4人+ゾディアック1人の編成がよい。
ゾディアックはnoviceに星体観測(一定歩数の間、エンカウント率低下)を習得できるため、比較的安全に探索できる。
・LV20~39:veteran時期
ファーマー5人編成
ファーマーが安全歩行(一定歩数の間、エンカウント率低下)を習得できるようになるため、ゾディアックが不要に。
・LV40~:master時期
ファーマー4人+レンジャー1人編成orファーマー5人編成
自然の恩恵と二毛作で一気に採集の効率が上がり、お金稼ぎ効率も上がる。
レンジャーを1人入れる利点としては、危機感知による不意打ち無効と、整頓術によるアイテム枠増加。
整頓術のスキル効果は重複しないため、メインレンジャーをいれることで最大の80枠まで増やすことができる。
自然の恩恵と二毛作に、探索術やもっけの幸いで一気に入手量が増えるため、2箇所採集するだけでも運がよいと通常の60枠を越えることがある。
とはいえ、最大80枠必要になる場面は早々ないので、ファーマー5(サブクラスレンジャー)編成で対応してもよさげかも?

▼採集用PTスキル構成
採集用PTに習得させたいスキルは以下の通り。

・ファーマー
novice
収穫マスター:採取伐採採掘時に追加で素材を入手可能
探索術:歩く度に一定確率で採集素材を入手できる。確率はかなり低いが、発動するとかなりの量の素材を入手できる。
猛進逃走:味方全体のHP消費して戦闘から逃走。最後に使った階段か樹海磁軸まで移動。高確率で逃走できる。
veteran
もっけの幸い:歩く度に一定確率で消費アイテムを入手できる。これまた確率は非常に低いが、せっかくなので付けておくと良い。おまけ。
安全歩行:一定歩数の間、エンカウント率低下。最大まで上げればほぼエンカウントしない。とりあえず一人スキルレベル最大まで上げておけばok。
master
自然の恩恵:採取伐採採掘時一定確率でレア素材を追加入手する。最大まで上げればほぼ1つはレアを入手できる。
二毛作:採取伐採採掘時に再度採集を行う。1個の採集ポイントで2連続で採集するため、効率が良い。

・レンジャー
novice
野生の勘:採取伐採採掘時に追加で素材を入手。
整頓術:アイテムの最大所持数が増える。2箇所採集に加えて探索術などが発動すると通常の60枠じゃ足りなくなることがある。
危機感知:敵の不意打ちを一定確率で無効化。採集時のエンカウント(ああっと!)でも不意打ち無効してくれるので便利。
veteran
警戒歩行:一定歩数の間、エンカウント率低下。ファーマーが安全歩行習得してれば必要ないが、レンジャーの場合自然の恩恵習得条件分は上げる必要があるので、スキルポイント節約したい場合はレンジャーの警戒歩行をマックスにしたほうがいいかも?
master
自然の恩恵:採取伐採採掘時、一定確率でレア素材を追加入手する。

・ゾディアック
novice
採掘:採掘時追加で素材を入手可能。
星体観測:一定歩数の間、エンカウント率低下

>世界樹の迷宮X(クロス)攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ