ベヨネッタ2攻略・各武器紹介!使用感やオススメなど!

2014年10月8日水曜日

ベヨネッタ2攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

武器の使用感などを記載しておきます。

ラブイズブルー/スカボロウフェア/ハンドガン
四丁拳銃
手足装備可能
攻撃ボタン長押しで射撃。
回避時にも攻撃ボタンを押しっぱなしにすることで、回避しながら射撃が出来る。
長押しの射撃は連射されるため、単発の攻撃力はひくいものの、結構火力がでる。
通常攻撃は発生が早く使いやすい。
ラブイズブルー/ハンドガンとスカボロウフェアではコンボに違いがあり、少々使い勝手が違う。
スカボロウフェアはディレイコンボからウィケッドウィーブ〆が多い。
四丁拳銃の攻撃力差(ベヨネッタウィッチタイム中のP長押しで比較)はスカボロウフェア=ラブイズブルー>ハンドガン。
また、ハンドガンはウィケッドウィーブが発動しないため、その分さらに他の四丁拳銃よりも火力が低い。
ハンドガンは縛りプレイ向き武器。

ラークシャサ

手足装備可能
攻撃ボタン長押しでタメ攻撃。
タメは回避中もボタン押しっぱなしで継続可能。
タメの構え状態でないと、ダッヂオフセットでのタメ継続は適用されないっぽい。
攻撃ボタン押しっぱなしにしてからタメはじめるまで少し間があるため、早めに回避するとタメ状態扱いにならないので要注意。
また、タメ中はコンボカウンタが継続する。
通常攻撃は火力が地味に低く、コンボはディレイコンボが多く、少々使いづらい印象。
序盤で入手できるものの、上級者向けっぽい。
タメ攻撃を上手く活用する必要がある。
最大タメを使うとふっ飛ばしてしまうので
1~2段階目のタメ攻撃を使ってコンボをするとよさげ。
タメを活用したコンボは火力が高い。
鉄山靠に回避性能あり。

カフカ

手のみ装備可能
攻撃ボタン長押しでタメ攻撃。
タメは回避中もボタン押しっぱなしで継続可能。
また、タメ中はコンボカウンタが継続する。 毒付与効果あり。
通常攻撃は遠距離から攻撃できるものの火力は低い。
ただし、毒によるスリップダメージもあるため、総合的に見るとそれほど低くはない?
アクセサリ:マハーカーラの月、もしくはリンクコスチュームを装備し、スティレットを封印した状態でLスティック連打しながらの攻撃は地味にタイマンで強さを発揮する。
スティレットから近接攻撃のコンボがあり、このコンボは地味に火力が高め。
魔力を消費するものの、Lスティック一回転攻撃が沢山の矢を当てられ、遠くからでも結構な火力を出せる。

アンダイン
火炎/冷気放射器
手足装備可能
攻撃ボタン長押しで火炎/冷気放射。
Lスティック一回転攻撃で属性切り替え。
火炎放射を一定以上当て続けると敵を燃焼状態にし、スリップダメージ。
冷気放射を一定以上当て続けると敵を凍結状態にし、一定時間動きを封じることができる。
K長押しよりもP長押し時の放射のほうが比較的早めに燃焼/凍結状態にしやすい。
この火炎/冷気放射は、ガードしている敵にもダメージを与えられるので、アレジアンスのような盾持ちの敵にも効果的。
通常の攻撃は放射器を鈍器のように振り回し、結構火力が高い※。
※:PKP比較だと、ラークシャサよりも火力がでる。
ウィケッドウィーブの範囲が四丁拳銃に比べ、前後もしくは縦に長いため、複数の敵を巻き込みやすい。
鉄山靠に回避性能あり。

チェルノボーグ

手のみ装備可能
攻撃ボタン長押しで射撃。
この射撃は四丁拳銃と違い、単発で3方向に射撃する。
連射されないものの単発火力が高く、複数ヒットさせるとかなりの火力になる※。
※:P長押しだけで、アンダインPKPを越えるダメージを与えられる。
通常の攻撃は発生が遅いものの、範囲が広く使いやすい。
ウィケッドウィーブはさらに範囲が広く、複数の敵を巻き込みやすい。
鉄山靠に回避性能あり。

武甕槌
ハンマー
手のみ装備可能
攻撃ボタン長押しでタメ攻撃。
タメは回避中もボタン押しっぱなしで継続可能。
また、タメ中はコンボカウンタが継続する。
タメの構え状態でないと、ダッヂオフセットでのタメ継続は適用されないっぽい。
攻撃ボタン押しっぱなしにしてからタメはじめるまで少し間があるため、早めに回避するとタメ状態扱いにならないので要注意。
最大タメ攻撃を出すとしばらくハンマーが帯電する。
帯電時攻撃力上昇?
通常の攻撃は発生が遅く、範囲もさほど広くないため使いづらいが、火力は高い。
ウィケッドウィーブは叩きつける攻撃。

サラマンドラ
チェーンソー
手足装備可能
攻撃ボタン長押しするとヒット数が増加しダメージアップ。
また、長押しするとチェーンソーが赤くなる。
この時、離すと追撃が発生する。
この追撃の火力が高い。
通常攻撃の火力も高い。
ヒット数が多くコンボポイントも稼ぎやすく、高評価を狙いやすい非常に優秀な武器。
攻撃範囲が地味に広く、敵を巻き込みやすいのも○
何を使ったらいいのかお悩みの方にオススメ!
コンボ序盤からでも火力が高いため、無理にダッヂオフセットを狙う必要もないので初心者向き。
長押し~追撃を意識しつつ回避をすれば、意図しなくてもダッヂオフセットがでることも。
ちなみに足装備時に歩き/走りモーションが特殊なものになる。チェーンソーをキャタピラーのように使い移動する。このとき攻撃判定があるっぽい。
鉄山靠に回避性能あり。

アルーナ

手足装備可能
攻撃ボタン長押しすると敵を掴むことができる。
地上だとそのまま敵を地面に叩きつける。このときLスティックを入力することで叩きつける方向を指定できる。
空中だとそのまま敵を引き寄せる。
通常だと掴むことのできない相手でもウィッチタイム中なら掴むことが可能なことが多い。
デビルロダンのような仰け反らない相手だとウィッチタイム中でも掴むことはできないので要注意。
通常攻撃はリーチが長く、攻撃範囲も広いが、火力が低い。
ウィケッドウィーブはさらに範囲が広い。
体力の低く広範囲に散らばる雑魚を倒したり、空中にいる敵を地上に叩きつけたりとかなり便利な武器なのだが、如何せん火力が低い。
火力の高い他の武器と併用するとよい。

ワンワン
スーパーマリオにでてくるワンワン
足のみ装備可能
攻撃ボタン長押しでワンワンを蹴っ飛ばす。
蹴っ飛ばされたワンワンは敵にホーミングで噛み付き、しばらくすると爆発する。
噛み付き~爆発はガードされない?
通常攻撃は発生が遅いものの、火力は高め。
ウィケッドウィーブでは長押し時と同様に2~3匹のワンワンが噛み付き~爆発するため、火力は高め。
また、ワンワンは待機中自動で攻撃するという特徴をもっているものの、この自動攻撃の火力は微々たるもの。

妖刀・修羅刃

手のみ装備可能
攻撃ボタン長押しでタメ攻撃の居合い斬り。
タメは回避中もボタン押しっぱなしで継続可能。
また、タメ中はコンボカウンタが継続する。
タメの構え状態でないと、ダッヂオフセットでのタメ継続は適用されないっぽい。
攻撃ボタン押しっぱなしにしてからタメはじめるまで少し間があるため、早めに回避するとタメ状態扱いにならないので要注意。
通常攻撃は使いやすいモーションだが
ラークシャサと同じく、タメを活用しないと高火力はだしにくい。
ラークシャサと比べ、手数は劣るものの、通常攻撃の単発火力は高め。
タメ攻撃の威力は同程度?だが、修羅刃は最大タメでも吹き飛ばさない。
マハーカーラ/リンクコスチュームのブロッキングからのウィッチタイム成功時のカウンター攻撃が踏み込みながら攻撃するため範囲が広い※。
※:ちなみに弓や鞭のカウンター攻撃の範囲は狭いのでカウンター攻撃では修羅刃が一番広いかも?

ロダン(武器)
天使/悪魔武器
コンボルートやコマンドによって、天使/悪魔武器を変えて攻撃する変わった武器。
天使/悪魔武器ということもあって敵をほぼ仰け反らせることができる上に、コンボポイントが高め。
盾持ちの敵にも強い。
JP連打が凄い強い※。
※補足:今作の百裂中佐枠?武器ロダンでJP連打!

おまけ
アンフォーギヴン
ローサ専用四丁拳銃
攻撃ボタン長押しで単発で火力の高い射撃を行う。
仰け反らせる能力も高め。
攻撃ボタンを押しながらの回避時には単発ではなく連射の射撃を行う。
通常攻撃はスカボロウフェアと同じだが、
ローサの能力の関係で、火力・コンボポイントは圧倒的にこちらのほうが高い。
ローサの能力も相まって、適当に攻撃ボタン長押ししながらコンボするだけでも高評価が狙いやすい。
ちなみに、ウィケッドウィーブも性能的にはスカボロウフェアと同じだが
召喚するものはローサはマダム・ケプリと違うため、魔界獣記を埋めたい場合は要注意※。
※補足:小ネタ:魔界獣記の下から2個目を埋める方法

ベヨネッタ2攻略メニューに戻る 

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ