HADES攻略・ストーリー進行とダンジョンについて補足

2021年8月21日土曜日

HADES(ハデス)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>HADES(ハデス)攻略メニューページ

ストーリー進行とダンジョンについての補足

ストーリー進行について補足

エンディングを見るには、基本的にはダンジョンを10回クリアする必要がある。
9回目クリア後、アキレウスと会話すると、ハデスの寝室に入れるようになり、ハデスの部屋にある肖像画や棚を調べることでストーリーが進む。
この後、10回目ステュクス神殿までクリアするとエンディング。
ちなみに10回目はラスボス戦なし。

エンディング後のエピローグを見るには、ペルセポネとハデスの会話を進め、ペルセポネやオリュンポスの神々との好感度を最大まで上げる必要あり。
また、各キャラクターのストーリーを進めるのにも、各キャラクターの好感度を最大まで上げる必要ある。
好感度を上げたら、各キャラと会話することでストーリーは進んでいく。

好感度は、ネクタルorアンブロシアを渡すことで上がる。
好感度が低い内はネクタル、好感度が高くなるとアンブロシアが必要になる。
連続でネクタルやアンブロシアを渡したり、会話することは出来ず、ダンジョンで死亡もしくは地上まで脱出する必要がある。

好感度をある程度上げると、一旦好感度にロックがかかり、ネクタルやアンブロシアを渡せなくなる。
ロックを外す方法はキャラクターによって違う。
そのキャラクターから貰った賜物を装備した状態で話しかけたり、関係のあるキャラクターとの会話を進めたり、発生する運命の書の予言を達成したりすることで、ロックが外れる。

時折、寝室のベッドで休んだり、執務室で調べ物をしたりすることでストーリー進行するケースもある。
また、宮大工で発注が必要になるケースもあるので要注意。

ダンジョンについて補足

ハデスの館の中庭の窓から、ダンジョンへ行ける。
ダンジョンは、タルタロス→アスポデロス→エリュシオン→ステュクス神殿の順で進んでいくことになる。
マップ構成は入るたびに変わる。
ダンジョンでは、次の区画へのアイコン(報酬プレビュー)によって、次の部屋の報酬や傾向が分かる。
敵が出現する区画では、基本的に全ての敵を倒す必要あり。
各ダンジョンの1区画目にエントランス、最終区画でボス戦→休憩部屋で固定。それ以外の区画はランダム。
休憩部屋には、HP回復できる泉、功徳を売却できる血の泉、アイテムを購入できるカロンの泉がある。
休憩部屋から出ると、次のダンジョンへ進める。

主人公のLvはないが、ハデスの館の寝室にある鏡を調べると、闇の結晶を消費し、スキルの習得ができる。
ダンジョン内で神々の功徳やダイダロスの槌を入手してスキル習得、アイテムを取って最大HP上昇/スキル強化することができる。

死ぬと、ハデスの館に戻され、入手した功徳/ダイダロスの槌/カロンの金貨などは失われる。
また、ダンジョン内で成長した最大HPもリセットされる。
闇の結晶/宝珠/冥府の鍵/ネクタル/ティタンの血/金剛石/アンブロシアなどの資材は、死んでもなくならない。
闇の結晶を使った鏡でのスキル習得は死んでもリセットされないため、ゲーム序盤はまず鏡でのスキル習得でザグレウスを強くするとよい。

ステュクス神殿を越えて、ラスボスであるハデスを倒すとダンジョンクリアになる。

>HADES(ハデス)攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ