HADES攻略・オススメビルド一例:魔弾(剣/槍)

2021年8月31日火曜日

HADES(ハデス)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>HADES(ハデス)攻略メニューページ

魔弾関連のビルド一例

オススメ武器/態

魔弾を重視する場合、オススメの武器は、剣(スティギウス)の「ポセイドンの態」がオススメ。
魔弾のダメージに最大で+50%も補正がつくため、魔弾を扱う上で非常に優秀。
また、敵に弾を撃ち込んだ後特殊攻撃を当てればすぐに血珠を回収できる。
この回収は、鏡スキル「冥界の魂」時に有効。

槍の「アキレウスの態」もオススメ。
こちらは常時補正がつくわけではないものの、特殊攻撃の疾走後の4回通常攻撃or魔弾に最大+150%も補正がつくため、通常攻撃or魔弾を扱うのに長けている。

オススメアップグレード効果

ハンマー入手時にオススメの効果。
ハンマーは2つまで入手できる。

魔弾重視の場合は、アップグレード効果は特にどれでも問題なさげ。

剣の場合、通常攻撃が使いやすくなるラピッドスラッシュを筆頭に、通常攻撃時に衝撃波が発生するピアスウェーブや、通常攻撃でHP2回復するカーススラッシュなどの通常攻撃強化効果を組み合わせるとよさげ。
ただし、カーススラッシュは最大HPが減るデメリットがあるので要注意。
特殊攻撃をよく使うなら、特殊攻撃を強化する各種アップグレードを組み合わせて使うのも手。

槍の場合、長押しで連続攻撃できるラピッドジャブを筆頭に、リーチが伸びるエクステンドジャブや、放射状に攻撃できるトリプルジャブを組み合わせて使うとよい。

各魔弾個人的使用感

ゼウス:電撃の魔弾

魔弾を当てると別の敵へはね返る。
嵐の落雷で連鎖数を増やしたり、放電で感電付与できるようになると、雑魚戦で使いやすくなる。

ポセイドン:大波の魔弾

着弾後、広めのエリア攻撃が発生し、敵を吹き飛ばすため、主に雑魚戦で優秀。
ポセイドンの怒りの暴風や大波など他の吹き飛ばし強化系功徳で拡張できる上に、他の神の功徳を習得すればデュオでの拡張も狙える。
デュオを習得すればボス戦でも優秀。
弾が複数ある場合、ダッシュ功徳と合わせて、溺れの呪いで敵にまとわりつくと非常に強力。

アルテミスの急所突き/急所への大技/アルテミスの助力のいずれか1つ習得すれば、デュオ:幻射
ゼウスの稲妻の一撃/雷霆の大技/雷霆の俊足/ゼウスの助力のいずれか1つ習得すれば、デュオ:大海の嵐
アレスの苦悶の呪い/痛みの呪い/刃の俊足/アレスの助力のいずれか1つ習得すれば、デュオ:溺れの呪い
デメテルの氷霜の一撃/氷霜の大技/北風の俊足/デメテルの助力のいずれか1つ習得すれば、吹雪の魔弾

アテナ:ファランクスの魔弾

弾速は遅いものの、威力はそこそこ高めのエリア攻撃なので、雑魚戦ボス戦ともに使いやすい。
弾速が遅いため、敵の出現場所に重ねやすい。
また、リフレクト効果があるため、敵の弾を弾けるメリットもあり。

ゼウスの稲妻の一撃/雷霆の大技/雷霆の俊足/ゼウスの助力のいずれか1つ習得すれば、デュオ:雷霆のファランクスを狙え、複数の敵を攻撃しやすくなる。

アフロディテ:射手の魔弾

火力は高めのエリア攻撃だが、射程は非常に短いので、近接攻撃として使う形になる。
腕力低下状態付与効果があるので、各種腕力低下状態関連の功徳の恩恵を得られる。

アテナの清浄なる一撃/清浄なる大技/清浄なる俊足/アテナの助力のいずれか1つ習得すれば、デュオ:追い撃ちを狙え、魔弾でもバックアタックダメージボーナスを得られるように。

アルテミス:射手の魔弾

クリティカル率低めの敵を追尾する魔弾。
クリティカル時の威力は高いので、ロマン砲かも?
弱点把握や狩人の目などでクリティカル率を補いたいところ。
アフロディテの激情の俊足/傷心の一撃/傷心の大技のいずれか1つ習得し、デュオ:心の傷を習得できれば、さらにクリティカル時のダメージを高められる。

ポセイドンの大嵐の一撃/大嵐の大技/潮流の俊足/ポセイドンの助力のいずれか1つ習得し、デュオ:幻視を習得できれば、威力低めの弾が追加で発射でき、より火力向上を狙える。

アレス:斬撃の魔弾

多段ヒットするスピンブレードを前方に発射する。
上手いこと連続して当て続けられれば高火力なので、あまり動かない敵には強い。
漆黒の刃や誘いの渦、レジェンダリーの悪徳の輪でスピンブレードを強化できる。

アルテミスの急所突き/急所への大技/狩人の俊足/アルテミスの助力のいずれか1つ習得し、デュオ:狩人の刃を習得できれば、高速で追尾するように。
狩人の刃になると非常に強力。

ディオニュソス:酒精の魔弾

放物線を描いた軌道で投げつけるため、少々使いづらいが、着弾時の爆破は威力高めのエリア攻撃。
着弾位置に酒宴の霧が発生し、中にいる敵の動きを少し止めることができる。
また、レジェンダリーやデュオで、酒宴の霧に追加効果を持たせることができる。

酒精の魔弾の他に、酒精の一撃/酒精の大技/ディオニュソスの助力/酒精の俊足のいずれか1つを習得すると、レジェンダリー:意識喪失を狙え、二日酔い状態且つ酒宴の霧の中にいる敵に対して火力アップ。

デメテルの氷霜の一撃/氷霜の大技/北風の俊足/デメテルの助力のいずれか1つ習得すれば、デュオ:凍てつく葡萄酒を狙え、酒宴の霧に悪寒効果追加。
ゼウスの稲妻の一撃/雷霆の大技/雷霆の俊足/ゼウスの助力のいずれか1つ習得すれば、デュオ:瞬く宴を狙え、酒宴の霧内に雷が落ちるように。

デメテル:光の結晶

水晶を設置し、そこから敵に向かって5秒間ビームを照射する。
弾1発辺りの火力が非常に高い反面、複数の敵を相手にするのは苦手な弾。
また、動き回る敵相手も正直厳しい。

そのため、アルテミスの急所突き/急所への大技/狩人の俊足/アルテミスの助力のいずれか1つを習得し、デュオ:明晰の水晶を習得して、敵を追尾する能力が高くする必要あり。

その他補足

ステュクスの魂時

弾数の少なさがネックになるので、カオス:掌で血珠数を増やしたい。
また、条件は厳しいが、アルテミス:援護射撃/弱点把握/貫通傷のいずれか2つ習得し、レジェンダリー:狩猟神の矢筒で血珠所持数を増やせる。

弾数が2個以上あれば、ステュクスの魂時のみ習得できる血珠補充時間短縮効果のヘルメス:自動装填と合わせると、魔弾をかなり撃ちやすくなる。
また、ヘルメス:自動装填を習得時、レジェンダリー:悪い知らせを狙え、血珠が撃ち込まれていない敵への魔弾ダメージが上がる。

冥界の魂時

弾数は多いため、カオス:魔弾で、魔弾ダメージ増加を狙うとよい。
剣「ポセイドンの態」なら、敵に弾を撃ち込んだ後特殊攻撃を当てればすぐに血珠を回収できる。
アルテミスの貫通傷やデュオ避雷針を習得することで、血珠ドロップ時にダメージを与えられる。

ヘルメス:疾風の魔弾で、連射できるように。
ヘルメス:風弾で、敵に撃ち込んだ血珠がドロップするまでの時間が短くなる。
ヘルメス:疾風の魔弾/風弾を習得時、レジェンダリー:引き寄せを習得できれば、血珠が自動的に手元に戻ってくるように。

共通

上記したように魔弾運用だと、ヘルメスで取ると便利な功徳が多いが、突風の俊足+特急便で火力アップを狙うのも手。

デメテル:氷霜の散弾は、魔弾発射時に弾とは別に自身の周囲にエリア攻撃が発生するため、どの弾を使うにしても便利。

カロンの泉にて、アトラスの髪束を購入すれば魔弾ダメージ、プロメテウスの石を購入すれば血珠数を一時的にだが強化できる。

>HADES(ハデス)攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ