序章:桜参りにて~第一章:うろつく木乃伊|春ゆきてレトロチカ攻略

2022年5月12日木曜日

春ゆきてレトロチカ攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>春ゆきてレトロチカ攻略メニューページ

ゲームを開始するとテキスト/音声の言語設定、バリアフリー表示のオン/オフの設定

登場人物や手がかりは自動で追加される。
方向キー左右で手がかりと人物を切り替えできる。

※PS4版/PS5版の場合、トロフィーに関連するため、手がかりが表示された時に△を押して入手すること。
手がかりは手動で入手しなくても自動で入手されるが、ボタンを押して[手がかり]を全て入手するといったトロフィーがあるので、トロフィーを気にするなら手がかりをボタンを押して入手する必要がある…。

序章桜参りにて

開始直後に推理パートのチュートリアル。
謎の周りの空いたスペースに関連のある手がかりを入れると、謎と手がかりを繋げることができる。
PS4版の場合
L1/R1でシーンを左右に切り替え。
□ボタンでシーン確認。
タッチパッドボタンで情報確認。
方向キー左右で謎の表示切り替え。
Lスティックで奥に伸びる論理の路を前後へ動かせる。
謎(赤いマス)がちゃんと表示されている時でないと、隣のマスに手がかりを入れられないので要注意。
謎に描かれた模様と手がかりの模様がヒントになっている。

Rスティックでカーソルを移動し、手がかりをR2で掴み、「謎」の隣のマスに入れると仮説が表示される。
仮説を立てたら、推理のマスが表示される。
推理のマスの隣に、手がかりと同様に完了を入れると終了。

蓉子と永司が義理の親子である根拠
じゃあトリックなんかも彼が?→仮説:蓉子は永司を彼とよそよそしく呼んだ
着物があってよかった→仮説:蓉子は永司の着物があることを知らなかった

了永は、はるかを知っていた?
白衣姿も~→了永はインタビュー記事ではるかを知った
あなたがベストセラー~:了永ははるかがミステリ小説家だとは知らない

第一章うろつく木乃伊

推理編

左側の中央にあるアイコンが点灯している時、L2を長押しすると使用回数1消費しひらめき、表示中の謎につながる手がかりが強調される。
ひらめきには、使用回数の制限があり、仮説を6個作るたび使用回数1回復する。

木乃伊の正体は
生ける屍と呼ばれている→木乃伊は生きていた、「木乃伊の目的」は発生
木乃伊がつけていた仮面+木乃伊に巻かれていた包帯→木乃伊は誰かの変装だった、「何者かが木乃伊に変装していた?」「何者かが木乃伊に変装した目的は?」「変装するために使われたものは?」

何者かが木乃伊に変装していた?
古富谷きぬ→きぬが木乃伊に変装していた
後藤銀作→銀作が木乃伊に変装していた
南将憲→将憲が木乃伊に変装していた
玄関ホールに集まった面々→玄関ホールにいた面々は木乃伊に変装できない

何者かが木乃伊に変装した目的は?
地下の廊下の奥で遭遇した木乃伊→何者かは木乃伊が生きていると思わせようとした/何者かは犯人が木乃伊だと思わせようとした
木乃伊に驚く面々→何者かは木乃伊を使って皆を驚かせようとした

変装するために使われたものは?
木箱に入っていた包帯とぼろきれ→木乃伊の包帯をほどかなくても変装は可能、「犯人が犯行のために使ったものは?」発生
竜の血の入っていた小瓶+木乃伊が持っていた血まみれの刀→血まみれの刀は木乃伊を恐ろしく見せる偽装
「トキジク」→トキジクは変装に使われていない

犯人が犯行のために使ったものは?
木箱→犯人は、せつを木箱に閉じ込め窒息死させた
平将門の刀→犯人は、せつを平将門の刀で斬り殺した
竜の血→犯人は地下の廊下に結婚を残すために竜の血を使った/犯人は、せつに竜の血を飲ませた
木箱の中に入っていた木乃伊+だから呪い殺されたのかも→犯人は、せつを木乃伊の呪いで呪い殺した
「トキジク」の入った小箱→犯人は、せつを「トキジク」の小箱で殴り殺した

木乃伊の目的は
不老の果実を守り続けている家→木乃伊は不老の果実を取り戻そうとした
木乃伊を食べると長生きするって→木乃伊は不死の仲間を増やそうとしていた
人の血を求め夜中にさまよう→木乃伊は血を求めていた

せつはどこで殺害された?
保管室の血だまり→せつは保管室で殺された、「鍵を管理していた銀作の犯行?」「保管室で何が起きた?」発生
地下の廊下に点々と続く血→せつは地下の廊下の奥で殺された

鍵を管理していた銀作の犯行?
木乃伊が持っていた鍵+鍵を渡したのを誰にも知られるな→銀作が犯人ならば木乃伊に鍵を持たせない/銀作は鍵を現場にあえて残した

保管室で何が起きた?
せつは鍵を受け取った→せつは殺害される前に保管室を荒らした、「せつは何を企んでいた?」「なぜ銀作はせつに鍵を渡した?」発生
荒らされた保管室→犯人は証拠を隠すために保管室を荒らした/犯人とせつは保管室の中で激しく争った

せつは何を企んでいた?
荒らされた出品物→せつは売買会を中止させようとしていた/せつは出品物を盗み出そうとしていた
「トキジク」がなくなっている→せつは「トキジク」で不老になろうとしていた/せつは「トキジク」を隠そうとしていた

なぜ銀作はせつに鍵を渡した?
特別な関係なんだと思います→銀作はせつを愛していた
銀作は平手打ちをされた→銀作にはせつに歯向かう度胸はない

真相がの隣のマスに見えたをはめると、まとめに。
まとめの後、解決編に。

解決編

木乃伊は誰かの変装だった
→犯人ではありません
→銀作が犯人ならば木乃伊に鍵を持たせない
→玄関ホールにいた面々は木乃伊に変装できない
→木乃伊騒ぎの後に殺された
→南将憲

Result

「木乃伊は誰かの変装である」と推理した
「銀作は犯人ではない」と推理した
「銀作が犯人ではない理由」を明らかにした
「木乃伊に変装した人物」を言い当てた
「せつが殺害された本当の時間帯」を明らかにした
犯人を言い当てた

>春ゆきてレトロチカ攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ