第三章:巡情エレジー|春ゆきてレトロチカ攻略

2022年5月12日木曜日

春ゆきてレトロチカ攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>春ゆきてレトロチカ攻略メニューページ

第二章:論理の路はつながらないの続き

第三章:巡情エレジー

弥宵が赤椿ではない理由
赤椿。その花は四十間と因縁が…→赤椿は四十間家の人間しか知りえない
切り落とされたばかりで新しい→赤い椿は最近誰かが用意したものだった
住み込みで働いている弥宵→弥宵は屋敷の外に出ていない
この家に椿はないんです→赤い椿は屋敷の外から持ち込まれた

赤い椿は屋敷の外から持ち込まれた

推理編

脅迫者のてがかりは?
「ステージを降りろ」という脅迫状→脅迫者は彩綾に歌手を辞めさせたかった
美しくあろうとしても妬まれる+美貌と歌声は変わらない→脅迫者は彩綾の衰えない美しさを妬んでいた、「脅迫者の疑いがある人物は?」発生
若く見られるのっていいことばかり→脅迫者は彩綾の若さの秘密を知りたがっていた
破られたドレス→脅迫者は彩綾のドレスが気に入らなかった、「ドレスを破いた人物は?」発生
カミソリの歯や動物の死体が入れられたり→脅迫者は彩綾を自殺に追い込もうとしていた

ドレスを破いた人物は?
かな子の笑み→かな子がドレスを破いた、「代わりに調達されたドレスで気になることは?」発生
ドレスが彩綾のものだと黙っていた→オーナーがドレスを破いた/彩綾がドレスを破いた

代わりに調達されたドレスで気になることは?
私が衣装を調達してくる→オーナーは絶対に彩綾をステージに立たせたかった
死に装束みたいだろう?→オーナーは脅迫者を殺して死装束を着せる予定だった

脅迫者の疑いがある人物は?
もっと別な秘密があるのさ→彩綾の秘密を知る尾藤が脅迫者、「脅迫者は誰を狙っていた?」発生
短気なオーナー→ずっと苛立っていたオーナーが脅迫者、「オーナーが苛立っていた理由は?」発生
確かめに来た+ステージ脇にいた了永→ステージ脇にいた了永が脅迫者、「了永がステージ脇にいた理由は?」発生
パナバ帽を深くかぶる如水→人目を避けていた如水が脅迫者
水筒に殺菌剤が入ってたんだ→彩綾の水筒に殺菌剤を入れたオーナーが脅迫者/彩綾の水筒に殺菌剤を入れたかな子が脅迫者/自分の水筒に殺菌剤を入れた彩綾が脅迫者
やっぱりあんたが犯人だったのね+絶対怪しいわ→了永に疑いの目を向けようとした理奈が脅迫者

脅迫者は誰を狙っていた?
かな子→脅迫者はかな子を狙っていた
彩綾→脅迫者は彩綾を狙っていた

オーナーが苛立っていた理由は?
店やってくのも大変だよ→オーナーは店の経営が厳しいことに苛立っていた
脅迫者は私のことを狙っている→オーナーは彩綾が受けていた脅迫に苛立っていた
御曹司だから無下にできない→オーナーは了永に苛立っていた

了永がステージ脇にいた理由は?
「不老の歌姫」がいると聞いた→了永は次の脅迫のネタを探していた/了永は彩綾が本当に不老か確かめたかった
ただ、トイレと間違えて…→了永はステージ脇をトイレと間違えた
この盗人を捕まえたのよ→了永はステージの備品を盗もうとしていた
ただのファンとは思えませんけど→了永は彩綾の熱狂的なファンだった

犯人が毒針を予備のマイクに仕込んだ理由は?
予備のマイクと同じ製品ですね→犯人が毒針を仕込む前にマイクが入れ替えられた/犯人は本番用と予備のマイクを勘違いしていた
予備のマイクでめったに使わない→犯人は予備のマイクなら誰も触らないと思っていた/犯人は毒針を予備のマイクに一時的に隠した、「かな子が毒針に触れて死んだのは偶然の出来事?」発生

かな子が毒針に触れて死んだのは偶然の出来事?
予備のマイクに仕込まれた毒針→かな子は予備のマイクに毒針があると知らなかった/かな子は本番用マイクに毒針があると思っていた/かな子は針に毒が塗られたことを知らなかった、「犯人が狙っていたのは本当にかな子?」「毒針はいつ予備のマイクに仕込まれた?」発生

犯人が狙っていたのは本当にかな子?
毒針を仕込んだマイクを送り込んだ→犯人は彩綾ではなくかな子を狙った/犯人は意図せずかな子を殺してしまった

毒針はいつ予備のマイクに仕込まれた?
ステージに立つかな子→毒針はかな子がステージに来てから仕込まれた
急な話で悪いけどお願いね→毒針はかな子の出演が決まる前に仕込まれた/毒針はかな子の出演が決まった後に仕込まれた、「かな子がステージに立つと言い始めた理由は?」発生

かな子がステージに立つと言い始めた理由は?
ステージに穴が空いちゃう→かな子は絶対にステージに立ちたかった
私達も受けて戦わないといけません→かな子は脅迫者に屈したくなかった
すべて見せてやります!+かな子は私の教え子のようなもの→かな子は彩綾に恩返ししたかった

かな子がステージに立ったとき何があった?
かな子は予備のマイクを交換した→かな子は本番用マイクが壊れたとき落ち着いていた/かな子は本番用マイクの故障を知っていた、「本番用マイクが壊れていた原因は?」発生
突然倒れたかな子→毒は即効性のある強力なものだった
壊れていた本番用マイク→本番用マイクは前もって壊されていた
ステージ脇にいた尾藤→尾藤は本番用マイクの故障を知っていた

本番用マイクが壊れていた原因は?
ケーブルがゆるくて抜ける→本番用マイクは実際には壊れていなかった
数ヶ月前から誰かに脅されていた→本番用マイクは脅迫者によって壊された
つながっていることを確認した→本番用マイクは機材チェックのときに壊された

真相が見えた
まとめの後、解決編に。

解決編

本番用マイクは脅迫者によって壊された
→かな子「……水筒のコーヒーに殺菌剤が入ってたんですよね」
→かな子は本番用マイクの故障を知っていた
→かな子は予備のマイクに毒針があると知らなかった
→犯人は予備のマイクなら誰も触らないと思っていた
→毒針はかな子の出演が決まる前に仕込まれた
→彩綾
→毒針を仕込んだのが彩綾自身だったから
→彩綾が着る予定だったドレスが破かれていたから

Result

「本番用マイクが壊れていた理由」を明らかにした
「脅迫者を特定する証言」を提示した
「脅迫者を特定する2つ目の証言」を提示した
「かな子が毒針で死んだ理由」を明らかにした
「犯人が予備のマイクに毒針を仕込んだ理由」を明らかにした
「予備のマイクに毒針が、いつ仕込まれたのか」を明らかにした
「犯人が殺そうとした人物」を言い当てた
「彩綾が予備のマイクを使う理由」を明らかにした
「彩綾が自殺しようとしていた根拠」を明らかにした

>春ゆきてレトロチカ攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ