リディー&スールのアトリエ攻略・LV100創りし物*パルミラ*・終末の乙女テルミナ†戦攻略

2017年12月28日木曜日

リディー&スールのアトリエ攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>リディー&スールのアトリエ攻略メニューページ

最終話にて、絶界でテルミナと戦える。
また、夜明けの大地にて、パルミラと戦える。
テルミナと、パルミラを交互に訪れるとイベントが進行し、2人ともどんどん強くなっていく。
交互に倒していくと?最終的にLV100になる。
このLV100になったテルミナとパルミラを両方とも撃破すると、トロフィー「根源と終焉」を獲得できる。

・終末の乙女†テルミナ(LV100)
難易度ノーマル:HP35351
難易度ベリーハード:HP106053

・創りし者*パルミラ*LV100
難易度ノーマル:HP35351
難易度ベリーハード:HP106053

Ver1.00時でのベリーハード攻略を記載しておきます。

▼撃破方法例
前衛:マティアス/後衛:アルト
前衛:フィリス/後衛:スール
前衛:ソフィー/後衛:リディー

マティアス+アルト:ビーストモード→テンプルスライド+フォロースキル
マティアスはビーストモードで火力を底上げでき、アルトはフォロースキルの威力が非常に高い。
疾風の流れ+やまびこの祝福の付いた装備を活用すると、連続行動しやすく、アインツェルカンプも発動しやすい。
星の霧吹きでフィールド効果を変えて、スキルダメージを高めれば、アインツェルカンプで大ダメージを狙える。

フィリス+スール:アイテムで補助、フィールド変更後はヘリオストライク+フォロースキル
開幕、全体攻撃で死にやすいため、スールを前に出しておいて、マティアスにサポートガードさせるのも手。
マティアスがビーストモードを終えたら、星の霧吹きを使いフィールド効果を変える。
フィールド効果を変えた後は、攻撃。
フィリスのヘリオストライクの威力が非常に高いので、オススメ。
スールのフォロースキルもあってかなり火力が高い。
余裕があれば、マティアスに覇王のプニゼリーを使うと面白い

ソフィー+リディー:アイテムで補助、ポジティブリスク付きの生命の蜜で行動順底上げ
基本的には上記2人の行動順を調整する。
ポジティブリスク付きの生命の蜜を使って、2人の行動順を引き上げる。
このポジティブリスクの効果で、敵に行動させずに勝つことができる。

▼使用アイテム例
・生命の蜜
効果:戦闘不能を回復・中/MP回復・小/HP再生付与・中
特性:ポジティブリスク/トップの風格/マッハスロー
補足
Verアップ前のフィリスのアトリエと同様に、非常に強力な待機行動順引き上げ効果をもっている。
そのため、これを使えば全員が一番上まで来るため、敵の行動順が来る前にこれを使うことでほぼ味方のターンを継続できる。
開幕、ソフィー以外の他の前衛2人が倒れても、これですぐに立て直せる。

・星の霧吹き
効果:星降夜空の風景
補足
フィールド効果を変える。
スキルダメージ2倍、消費MP半減と便利。
ただし、アイテムを使うとMPが減る効果もある。

▼装備構成例
・前衛例:マティアスの場合
武器:ヴィクトルフェイバー
→効果:攻撃力上昇・超/クリティカル強化・大/追撃:痛みの一撃/漢の熱気
→特性:正義の鉄槌/疾風の流れ/暴走するオーラ
防具:ドラグーンメイル
→特性:勇気の覚醒/魂の高まり/究極の戦闘力
装飾品1:幸運の金貨
→効果:幸運の再配分/幸運の運び手/不幸が逃げていく/金運祈願・大
→特性:精霊の脅威/究極の逆転力/究極の補正力
装飾品2:魔石のチェイン
→効果:全てを繋ぐ鎖/チェイン時強化・超/闘争心・活性/連携ボーナス+4%
→特性:やまびこの祝福/究極の逆転力/究極の補正力

補足
上記したように武器につけた特性:疾風の流れは、低確率で再行動できる効果で
幸運の金貨の特性幸運の再配分と、装飾品の特性やまびこの祝福で、確率を高めることができ、高確率で再行動できるようになる。
また、今回の闘争心・活性/魂の高まりは、そのキャラクターが行動するごとにステータスが上がっていく仕様に変更※されたため、相性がいい。
※:前作フィリスのアトリエでは、どのキャラクターでもフィリスが行動時にステータス増加という仕様だった。

精霊の脅威を付けることで、パルミラ/テルミナ相手なら確定でクリティカルになるので、大ダメージを狙いやすい。

前衛として運用しているフィリスもだいたい似たような構成。

追記:勇気の覚醒と究極の逆転力について
どちらも強敵相手にダメージアップする特性なので入れてみたものの、重複しないのか、上限値があるのか、あまりダメージが伸びない。
どれか1個入れておけばいいっぽい?
効果が勇気の覚醒>究極の逆転力ってだけで、重複してる?

・後衛例:アルトの場合
武器:一なる冥書アダギエス
→効果:装備効力上昇・超/ブレイク強化・大/追撃:痛みの一撃/男の熱気
→特性:荒ぶる神の力/究極の攻撃力/連携の極意
防具:ドラグーンメイル
→特性:勇気の覚醒/魂の高まり/究極の戦闘力
装飾品1:幸運の金貨
→効果:幸運の再配分/幸運の運び手/不幸が逃げていく/金運祈願・大
→特性:精霊の脅威/狂気の力/究極の戦闘力
装飾品2:魔石のチェイン
→効果:全てを繋ぐ鎖/チェイン時強化・超/闘争心・活性/連携ボーナス+4%
→特性:狂気の力/究極の戦闘力/究極の逆転力

補足
非常に優秀な後衛アタッカー。
フォロースキルによる攻撃が非常に強い。
そのため、とにかく攻撃や装備効力が上がる特性を詰め込んだ。
コンビネーションゲージ効率を上げるために、金色の光輝などを詰め込んでもよかったかも。
後衛として運用しているスールも似たような構成に。
追記:闘争心・活性/沈静&魂の高まりについて補足
ちょっと調べたところ、後衛は沈静のほうがよさげです。
また、後衛だと魂の高まりも効果がないようなので、他の特性のほうがいいっぽい…。

・アイテム係例:ソフィー
武器:時と世界の狭間の杖
→効果:素早さ上昇・超/時を加速する
→特性:共鳴の全・真理/全能の力/全能力超強化
防具:ドラグーンメイル
→特性:錬金術の星/究極の防御力/究極の戦闘力
装飾品1:風霊のタリスマン
→効果:風耐性付与・小/素早さ上昇・大/回避率上昇・大/アイテム短縮・大
→特性:貫く信念/全能の力/やまびこの祝福
装飾品2:アンジュパリュール
→効果:全てを無効化/輪廻の目覚め/戦闘不能回避・中/HP再生・大
→特性:やまびこの祝福/全能の力/狡猾な知性
補足
前衛ソフィー/後衛リディーで上記構成のようにして、死んでもすぐ復活する回復役の前後列として運用。
ためしに共鳴の全・真理を入れてみたが、後列にいるキャラクター分の補正は発生しないため、今回は正直イマイチっぽい…。

>リディー&スールのアトリエ攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ