ふし幻ロータスラビリンス攻略・各属性ダンジョンについて

2019年7月19日金曜日

不思議の幻想郷ロータスラビリンス攻略

t f B! P L

スポンサーリンク


>不思議の幻想郷ロータスラビリンス攻略メニューページ

Ver1.03時記載。

ストーリーで進めるダンジョンとは別に、火のダンジョンなど火水土風光闇無の7種類の属性に対応したダンジョンがある。
属性ダンジョンは属性ごとに初級/中級/上級があり、フロア数が変わる。
初級をクリアすると中級、中級をクリアすると上級が解禁される。
フロア数は初級12/中級24/上級36。

属性ダンジョンは、対応した属性の敵が多く出現するダンジョンになっている。
火は水、水は土、土は風、風は火、光は闇、闇は光が弱点になるため、弱点となる属性の武器を装備することで有利になる。
また、火には火、水には水と、属性ダンジョンと同じ属性の防具を装備することでも楽になる。
無属性には有利/不利は無い。

ストーリーのダンジョンよりも難易度が少し高めだが、属性を余り意識しなくてもパートナーの数の暴力でもわりとなんとかなるので、早苗ルート/天子ルート両方クリアしてパートナーの数を増やしてから挑むのも手。

また、属性ダンジョンでは、ストーリーのダンジョンよりも様々なアイテムが入手できる。
鍛冶入道/メタル鍛冶入道の地形が配置されたり、スペルカード強化「荒御魂」に硬化「幸御魂」や印抽出のスキマを入手しやすいので、装備品を強化したい場合属性ダンジョンを活用するとよい。

また、水ダンジョンでは、黒髪の河童系の敵が出現する。
黒髪の河童系に装備品などを投げることで合成できるので、装備品の強化にこれを利用するのも手。
ただし、黒髪の河童系は透明になっていることが多いので狙って合成するのは少々面倒。

>不思議の幻想郷ロータスラビリンス攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ