初期型PS4に外付けSSDのススメ!

2019年8月24日土曜日

ゲームプレイ感想 ゲーム情報

t f B! P L

スポンサーリンク


アイスボーンに向けてMHWを久々にちまちまとプレイ中…。
…うーん、ロード時間が気になる…!
と思っていたところ、お盆にPS4をSSDで爆速化!!内蔵と外付けどちらが速い?新旧&proで総当たりテストして手順も解説!impress/AKIBA PC Hotline)の記事を拝見。
PS4初期型/slim/pro、内蔵HDD/内蔵SSD/外付けSSDでのロード時間の比較や導入の仕方などがわかりやすく解説されています。
PS4の型番やゲームによって色々と違いがあるようですが、初期型PS4とMHWのデータを見ると内蔵HDDから内蔵SSDか外付けSSDにするとセーブデータからのロード時間が通常時の4分の1程度に短縮されるほど早くなるとのこと。
また、内蔵SSDは換装がちょっとだけ手間がかかるけど、外付けSSDは楽に導入できるとのこと。
ちょろっと調べてみたら、外付けSSDもかなり安くなってきたようなので、今更ながら初期型PS4に外付けSSDを付けて拡張ストレージとして運用してみようと思います。

拡張ストレージについて

拡張ストレージはPS4システムソフトウェア4.50で追加された機能で、USBストレージ機器を拡張ストレージとしてフォーマットすることでアプリケーションをインストールできるようになる。
USBストレージ機器をPS4の拡張ストレージとして使うには、以下の注意点がある。
・USB3.0以上
・250GB以上、8TB以下の容量
・PS4とUSBストレージ機器を直接USBで接続する必要あり(USBハブを介して使用不可)
・拡張ストレージとしてフォーマットしたUSBストレージ機器はPS4だけで使え、1度に使える拡張ストレージは1台。
・拡張ストレージには、スクリーンショット/ビデオクリップ/セーブデータ/テーマは保存できない。これらは本体に保存される。

いざ、拡張ストレージ選び

ということで、250GB以上の外付けSSDを買うことに。
120GBとか240GBのものは使えないので要注意ですね。

amazonで探してみたところ、256GBと容量はギリギリですが、5000円以下と安価な外付けSSDがあった。
シリコンパワー 外付けSSD 256GB USB3.1 Gen1 Type-C 耐衝撃 PS4動作確認済 3年保証 B75 SP256GBPSDB75SCKJA
試しにこれを購入することに。
初めは上記impressの記事と同様に、内蔵SSDを外付けケースに入れて使ったほうがコストパフォーマンスいいかなーと思ったんですが、外付けSSDで5000円以下で済むならこれでもいいかな…と妥協しました。

外付けSSDをPS4の拡張ストレージとして使う!

外付けSSDをPS4にUSBで接続!


[設定]>[周辺機器]>[USBストレージ機器]を選択。

接続しているUSBストレージ機器が表示されるので、接続した外付けSSDを選択する。

[拡張ストレージとしてフォーマット]するを選択すると、フォーマットが実行されます。

フォーマットが完了すると、今後アプリケーションは拡張ストレージにインストールされるようになります。

既にPS4本体にインストールされているアプリケーションを拡張ストレージで使いたい場合は、アプリケーションを移動する必要がある。
[設定]>[ストレージ]>[本体ストレージ]>[アプリケーション]を選択後、OPTIONSボタンを押して[オプションメニュー]>[拡張ストレージへ移動する]を選択し、拡張ストレージへ移動させたいアプリケーションを選択>[移動]を実行。
地味に時間がかかります。

ちなみに、アプリケーションのインストール先を変更するには、[設定]>[ストレージ]で、オプションメニューの[アプリケーションのインストール先]を選択する。

また、拡張ストレージを取り外すときは、以下のいずれかの方法で安全な取り外しができる状態にしてから、取り外す必要がある。
・PSボタンを押し続けてクイックメニューを表示>[サウンドと周辺機器]>[拡張ストレージの使用を停止する]を選ぶ
・[設定]>[周辺機器]>[USBストレージ機器]で、拡張ストレージを選択し、[この拡張ストレージの使用を停止する]を選ぶ。

いざゲームプレイ!

外付けSSDを導入できたので、早速外付けSSDにアプリケーションを移してプレイ!
MHWはもともとのロード時間が長かったこともありますが、通常のロード時間の1/3程度と本当に顕著に短縮されているため体感でわかります。
めっちゃ快適!
他のゲームはどんなもんかなー?と、フリプで頂いたゲームでいくつか比較してみました。
それぞれタイトル画面からセーブデータを選択した後のロード時間を比べてみたところ、以下のような結果に。
DETROITBecomeHuman:通常25秒→外付けSSD15秒
ゴッドイーター2RB:通常15秒→外付けSSD12秒
カリギュラオーバードーズ:通常35秒→外付けSSD35秒。大差なし?
ゲームによって効果はまちまち。
基本的にロード時間短縮されますが、MHWほど大きな効果があるケースや逆に差がないケースは稀っぽい?

外付けSSDのおかげでロード時間短縮でたしかに凄い快適になったものの、PS4にあるUSB接続端子2つの内1つが外付けSSDで塞がる形になるのはちょいと不便かも…。

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ