スポンサーリンク

>モン勇攻略メニューページ

「モンスターを倒して強い剣や鎧を手にしなさい。死んでも諦めずに強くなりなさい。勇者隊が魔王を倒すその日を信じています。(略称:モン勇)」をクリアしたので、感想を記載しておきます。

長いタイトル通りのゲーム

今作は、敵を倒して装備を入手し、キャラや装備を強化しながらダンジョンを進んでいくRPG。

雑魚敵が地味に攻撃力が高く、気軽に蘇生できる手段がないため、全滅することも珍しくない。
改良パッチ適用後なら全滅のデメリットもなく、拠点に戻るアイテム「おかえり水晶」が使い放題&デメリットなしなので、ストレスなくリトライすることができる。

PTは最大6人で、各キャラの職業を選択できるだけでなく、ステータスやスキルポイントを割り振ることができる。
職業変更はいつでも出来る上に、ステータスやスキルポイントの割り振りもデメリットなくいつでも振り直すことができるため、状況に合わせてPT編成を変えることができる。
そのため、PT編成を色々試行錯誤する楽しみはストレスなく行える。

戦闘では、高速戦闘で一気に1ターン進めることができ、快適!
メッセージログもあるため、何があった時に後から確認できるのもありがたい。
また、マップを開いて指定した場所まで自動移動は、通常よりも素早く移動してくれるので非常に便利。

賛否あり?「成長限界」と「装備品強化」

今作のシステムとして、「成長限界」と「装備品強化」というものがある。
「成長限界」は、ダンジョン進行度に応じてLvに制限がかかる。
成長限界のLv上限には、割とすぐに到達する。
そのため、初めのキャラクターメイク時のダイスロールによるボーナスで高い値が出たキャラクターかどうかでかなり難易度が変わる。
レベルをよく上げるプレイスタイルの人には窮屈に感じるかも…?

「装備品強化」は、経験値を一定以上獲得すると装備中の装備品が強化される。
装備品強化にも上限があり、レア度が高いものほど上限も高くなる。
装備品強化がかなり面倒。
装備品強化に必要な経験値が多いようで、それまで使っていた装備と同等以上に戻すだけでも一苦労…。

そのため、新しいダンジョンが開放されたら、まず敵を倒して新装備を入手。
装備を更新したら装備品強化の経験値稼ぎのために、さらに敵を倒す、といった流れをすることになる。

更に賛否あり?「勇者隊の評価」

公式のゲームジャンルが「腕試し・ダンジョンRPG」ということで、おそらくこのゲームの売りと思われる「勇者隊の評価」。
「勇者隊の評価」は、ダンジョン攻略を3つの項目で評価され、一番いい評価のS評価を取ると、次のダンジョン攻略中の宝箱から良いものが出るようになる。

改良パッチ前だと、全滅回数が評価内容に入っていた上に、拠点に戻るアイテム「おかえり水晶」を使うことにもデメリットがあったため、非常にストレスの溜まるバランスだった。

改良パッチ適用後は、そのダンジョンのボスを撃破した時のPT平均Lvが一定以下&ターン数一定以下/マップの踏破率で評価されるようになったため、かなり楽になっている。
Lv評価は、成長限界のLv上限よりも少し低めである必要があるものの、経験値が溜まっていればLvを上げるのも下げるのもいつでも任意で行えるため、ボス戦前で調整できる。
ターン数評価も大分緩め。

上記成長限界同様に、プレイスタイルによっては窮屈に感じると思われる。

その他気になった点

クリア後やりこみ

終盤になると、各ステータスアップアイテムが高値でショップで販売される。
また、クリア後に成長限界がLv99になるため、キャラクター育成のやりこみはできるようになる。
…が、特にクリア後ダンジョンとか裏ボスがいるわけではない。
昔のウィズで延々レベル上げしていたような人向け…?

キャラクターの絵

キャラクターメイクでキャラクターの絵を選択できる。
セブンスドラゴンで知られるモタ氏が描いたイラストなのはいいのだが、男女や職業で偏りがあるように感じる。
一応DLCで追加ありっぽい。

スキル

スキルポイント制だが、スキル毎にLvによる習得制限もあるのが、少々窮屈。
Lv制限のせいで、実質ラスダンでしか使えないものも多々ある。

UI不便なところがある

装備に関わるスキルがあるのにスキル習得はステータス画面にない、装備画面で装備品の情報が見づらい、収集要素の黄金虫の収集状況が分かりづらい、などなどいくつか不便に感じるところがある。

総評

スキルなどがあるものの世界樹よりは、ウィザードリィとかの方が近いかも?
少々不満点や窮屈に感じる部分はあるものの、快適な部分もあるので、ストレスはそこまで感じない。
雑魚戦で全滅しやすいゲームだがボリュームはそんなに多くないので、軽くダンジョンRPG遊びたいって人には悪くない選択肢。
ガッツリダンジョンRPGをやりたい!って人には物足りないかも?

>モン勇攻略メニューページ

スポンサーリンク

広告
ブログ アーカイブ

QooQ