ライザのアトリエ2攻略・装飾品:セージサークレットの作り方一例

2020年12月16日水曜日

ライザのアトリエ2攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>ライザのアトリエ2攻略メニューページ

装飾品:四精霊のアミュレットの作り方一例に続き、今回はセージサークレットの作り方一例。
セージサークレットは、効果2で弱点を突いたときのダメージが伸びるのが強み。
今作では敵の耐性を下げる手段が豊富なので、活きる場面が多い。
エリキシルリングほどではないが、レシピ変化回数も多く、投入できる回数も多いため、ステータス補正も高くしやすいのも○。

セージサークレットの作り方一例

セージサークレットのレシピ変化は以下の通り。
研磨剤→パールクリスタル→アンバーライト→スピリナイト→ウェイクエメラルド→セージサークレット
極天のエッセンスを使い忘れないように要注意。

研磨剤

効果1マス:白灰砂
特性マス:(砂)クリスタルエレメント、属性値5の影響拡大+3付き
左のレシピ変化マス:大貝の白玉、属性値2以上

パールクリスタル

特性マス:(原石)クリスタルエレメント、属性値5の影響拡大+3/(原石)付与付き
右のレシピ変化マス:琥珀水晶、属性値2以上

アンバーライト

効果2マス:(ハチの巣)金のハチの巣、火の種で作成した属性値+1/調合作成個数+1/影響拡大+1付き
右上のレシピ変化マス:魔喰いの枝、属性値3以上

スピリナイト

効果2マス:(ぷにぷに)ぷにレザー、装備作成攻防+4/全能+3付き
左のレシピ変化マス:エメラルドグラス、属性値4以上

ウェイクエメラルド

効果2マス:(神秘の力)古の賢者の石、属性値+4/影響拡大+3/雷属性付与付き
右のレシピ変化マス:古びた魔導書、属性値4以上

セージサークレット

効果1マス:(原石)クリスタルエレメント、属性値4以上で影響拡大+3/(原石)付与付き

最大まで上げたい効果のマスにエッセンスを投入する。
効果1:熱気が高まる・大→超
効果2:智者の知見・大→超

極天のエッセンス使用時、この時点で残り投入回数35回分、効果3マス:(金属)に装備作成全能+7/攻速+7のグランツオルゲンを大量投入する。

>ライザのアトリエ2攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ