ライザのアトリエ2攻略・オススメ装備強化

2020年12月24日木曜日

ライザのアトリエ2攻略

t f B! P L

スポンサーリンク


>ライザのアトリエ2攻略メニューページ

武器、防具、装飾品へのオススメの装備強化について記載しておきます。
補正を記載していますが、大雑把なダメージ計測からの予測なので多少ズレてると思われます。

PS4/Ver1.02時記載

武器の装備強化のオススメ

武器は基本的に効果枠に3枠空きがあるため、付与効果を重視したほうがよさげ。
武器への付与効果一覧
キャラの役割にあった効果をつけるとよい。

立派な切れ味/悪魔の盟約

立派な切れ味
効果:クリティカル時に与えるダメージが増加
巨大なツメを素材にすると付与される効果。

悪魔の盟約
効果:クリティカル発生時のダメージが増加
効果1:魔界の契約の狂薬デボニアルを素材にすると付与される効果。

どちらもクリティカル時のダメージが上がる付与効果で、主に操作する攻撃役のキャラにオススメ。
クリティカルさえすれば攻撃アイテムでもスキルによる攻撃でも効果があり、ブレイク時ならクリティカル確定で発生するため、使い勝手がよい。

特に立派な切れ味の効果は高く、クリティカル時のダメージで比較すると50%程度も高くなる。
悪魔の盟約は20%程度の増加。
立派な切れ味/悪魔の盟約は重複するので、クリティカルでのダメージアップを狙うなら両方付けても良さげ。
ちなみにパティのスキル「貴族の振る舞い」(悪魔の盟約より少し低い?)とも重複する。

ツイストビークorアビスフォース

ツイストビーク
効果:物理属性のダメージが増加
巨鳥の大卵を素材にすると付与される効果。

アビスフォース
効果:魔法属性のダメージが増加
アビスボルトを素材にすると付与される効果。

主に物理攻撃するキャラにはツイストビーク、魔法攻撃するキャラにはアビスフォースをつけるのも手。
ツイストビークは物理ダメージが15~20%程上昇する。
アビスフォースは魔法ダメージが15~20%程上昇する。

幻想の影/掣肘の呪い

幻想の影
効果:攻撃時、低確率で睡眠Lv1を与える。
効果1:研ぎ澄まされた精神のマスタースピリットを素材にすると付与される効果。

掣肘の呪い
効果:状態異常を付与する確率が上昇する
効果1:魂の高速の毒イバラの牢獄を素材にすると付与される効果。

サポートモードの非操作キャラにオススメ。
幻想の影は通常攻撃で眠りを狙えるようになるため、敵の行動を阻害しやすくなる上にダメージアップも狙える。
掣肘の呪いは状態異常付与率を上げることができるので、上記幻想の影や、過冷却/魔光加熱などの状態異常付与できる特性と相性が良い。

いにしえの徒

いにしえの徒
効果:使用するコアアイテムのダメージが上昇。コアアイテム使用時にAPを追加で獲得。
王古虫を素材にすると付与できる効果。

よくアイテムを使うキャラにオススメ。
コアアイテムの威力が15~20%程度上昇する上に、コアアイテムを使った時にAP3回復できる。
エリキシルリングなどと併せると、アイテム使用でのAP回収効率が良くなる。

地脈の恵み・超

地脈の恵み・超
効果:行動するごとに確率でAPを回復
効果1:戦闘不能を回復・大のネクタルを素材にすると付与される効果。

非操作キャラのAP回収効率を良くするのにオススメ。
なんらかの行動をした時にAP1回復するので、通常攻撃やアイテムを使用した時などにAP多めに回復できる形になる。

身を焦がす怒り

効果:スキル威力上昇。スキルのWTが長いほど効果上昇。
逆鱗を素材にすると付与される効果。

WTが長いほど効果が高くなるといった点から使い所が限定されるが、非常に優秀な付与効果。
WTが長くないと効果が発揮されないため、通常攻撃や普通のスキルだとほとんど恩恵を得られない。
WTが長いフェイタルドライブだと大きな恩恵を得られるので、フェイタルドライブで大ダメージを狙うキャラにオススメ。
物理耐性を上げる代わりにWTが延長するデメリットのある特性:ほぼぷにを利用すると、さらにダメージを伸ばすことができる。

ラムローストくん2号にライザの攻撃力710程度のAP13時のフェイタルドライブを身を焦がす怒りの有無、また身を焦がす怒り有り+ほぼぷに付与時のダメージ比較(非クリティカル時)すると
なし:3100
有り:3900
有り+ほぼぷに:4900
と、有りで大体1.25倍、ほぼぷに付与時だと1.6倍近くダメージが高くなるのを確認。

防具の装備強化のオススメ

防具は基本的に効果枠に空きがないため、ステータス重視の装備強化でよさげ。
防具への付与効果一覧
装備強化について補足

攻撃重視時の素材例

品質400以上で特性:クリティカル++50/少数ボーナス++20/範囲ボーナス++20の付いた(動物素材)がオススメ。
装備にもよるが、攻撃が多めに上がり、素早さやHPが上がる場合もある。
ドレッドレザーなど調合できる(動物素材)を利用するとよい。

装飾品の装備強化のオススメ

装飾品も防具と同様に、基本的には効果枠に空きがないため、ステータス重視の装備強化でよさげ。
装飾品への付与効果一覧
装備強化について補足

ただし、武器/防具で十分ステータスを盛っている場合、メインアタッカーの装飾品は効果を重視してサマステンチョーカーやメモリアルブレスレットを使って効果を一つ付けるのも選択肢になる。
サマステンチョーカーの作り方一例

攻撃重視の素材例

品質400以上で特性:クリティカル++50/少数ボーナス++20/範囲ボーナス++20の付いた(動物素材)がオススメ。
装備にもよるが、攻撃が多めに上がり、素早さやHPが上がる場合もある。
ドレッドレザーなど調合できる(動物素材)を利用するとよい。

魔界の夜霧/バルチャーアイ

魔界の夜霧
効果:ブレイク中の敵に与えるダメージが増加する
効果1:魔界の契約の狂薬デボニアルを素材にすると付与される効果。

バルチャーアイ
効果:クリティカル時のダメージが増加する
効果1:研ぎ澄まされた精神のマスタースピリットを素材にすると付与される効果。

この2つは、装飾品に付与できる効果の中で大きくダメージアップを狙える効果。
魔界の夜霧は、ブレイク時に与えるダメージが30~40%程高くなる。
バルチャーアイは、クリティカル時のダメージが20~30%程高くなる。
魔界の夜霧のほうが効果が高いがブレイク中のみ。
ブレイクを積極的に狙えるようなら魔界の夜霧でいいが、そうでもないならバルチャーアイのほうが発動する機会が多い。

ちなみに、巨鳥の大卵で付与できる効果:食らいつく鉤爪は、バルチャーアイよりも少し低めでした。

>ライザのアトリエ2攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ