ライザのアトリエ2攻略・装飾品:バロンズクラウンの作り方一例

2020年12月16日水曜日

ライザのアトリエ2攻略

t f B! P L

スポンサーリンク


>ライザのアトリエ2攻略メニューページ

装飾品:カイザーマントの作り方一例に続き、バロンズクラウンの作り方一例。
バロンズクラウンは、効果1:貴族の矜持・超でブレイク時のダメージやHP半分以下時の攻撃力が30%も上がるのが強み。
ただし、レシピ変化回数はそこそこあるものの、グランツオルゲンを投入できないのが難点。

バロンズクラウンの作り方一例

バロンズクラウンのレシピ変化は以下の通り。
インゴット→スタルチウム→クリミネア→ゴルドテリオン→バロンズクラウン
極天のエッセンスを使い忘れないように要注意。

インゴット

特性マス:(石材)
品質マス:(鉱石)
効果1マス:アマタイト鉱、石の種で作成した属性値+1/調合作成個数+1/影響拡大+1付き。
左下のレシピ変化マス:アークナイト、属性値2以上

スタルチウム

特性マス:(気体)クリスタルエレメント、属性値5で影響拡大+3/(気体)付与付き
右のレシピ変化マス:創世の逆さ石、属性値3以上

クリミネア

特性マス:(原石)クリスタルエレメント、属性値5で影響拡大+3/(原石)付与付き
右下のレシピ変化マス:ゴルディナイト、属性値3以上

ゴルドテリオン

効果1マス:ゴルディナイト、属性値3以上
次の効果1マス:(燃料)メルトストーン、影響拡大+2/属性値+3付き
右下のレシピ変化マス:ゴールデンクラウン、属性値3以上

バロンズクラウン

最大まで上げたい効果のマスにエッセンスを使う。
効果1貴族の矜持・大→超
効果2皆がひれ伏す→皆が仕える

極天のエッセンスを使っている場合、この時点で残り投入回数29回分ゴルドテリオンを投入する。

>ライザのアトリエ2攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ