ライザのアトリエ2攻略・レシピ変化を利用した調合について&防具:ドラコニックハートの作り方一例

2020年12月20日日曜日

ライザのアトリエ2攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>ライザのアトリエ2攻略メニューページ

今作も前作に引き続き、レシピ変化を利用して強力な装備を作ることができる。
一例として防具のドラゴニックハートの作り方を一例として記載しておきます。
追記:ドラゴニックハートじゃなくてドラコニックハートでした…。濁点ないのね…。

PS4/Ver1.00時記載。
12/9初稿
12/13追記・修正:装備作成のバグ?を追記・修正。
12/20修正:効果4をブレイク強化+10%回収するように修正。
1/17修正:エッセンスの投入に記載ミスがあったので修正しました。

レシピ変化を利用した調合について

レシピ変化マスを埋めることで、別のアイテムの調合に変化する。
この時調合を実行しないことで、レシピ変化後の調合を続行できる。
レシピ変化を発生させて調合を継続すると、以下のメリットがある。

アイテムレベルが変化しない

レシピ変化させてもアイテムレベルはレシピ変化前のアイテムのままなので、アイテムレベルが低いアイテムを作成できる。
これにより、アイテムリビルドが出来る回数が増えたり、使用アイテムなら器用さが低くても扱えるといったメリットがある。

埋めたマスの効果引継ぎ

レシピ変化させても、その間に埋めた特性枠の追加/品質上昇/各種効果は引き継がれる。

効果装備作成の効果引継ぎ

(インゴット)系アイテムや(クロース)系アイテムに付いている効果:装備作成○○。
装備作成調合時に、この効果が付いた素材を投入すると、作成する装備のステータスを上昇することができる。
この効果はレシピ変化させても引き継がれる。

投入回数の増加

レシピ変化すると投入回数が少し増加するため、総投入回数が増える。
今回は、極天のエッセンスでさらに投入回数を増加することができる。

装備を作る場合、効果:影響拡大+○の付いたアイテムを利用して投入回数を節約しながらレシピ変化を進めていけば、装備作成効果の付いたアイテムの投入回数を増やすことができるので非常に大きなステータス補正を得ることができる。

ただし、効果:装備作成の付いた(インゴット)/(クロース)や、影響拡大効果のついた素材などがたくさん必要になるので要注意。

装備作成のバグ?

PS4/Ver1.00時確認。
装備作成攻速や攻防の効果で、攻撃以外の数値が何故か表記より-2されているっぽい。
例えば、装備作成全能+7/防速+7のヴァイザークロースだと素早さ+14ではなく+12になっている。

防具:ドラゴニックハートの作り方一例

ドラゴニックハートのレシピ変化ルートは以下の通り。

クロース→旅人のコート→ノーブルチュニック→レザープロテクター→ソルジャーキュイラス→レディアントプレート→フォートレスアーマー→ドラゴニックハート
と、レシピ変化回数が多いので、極天のエッセンスを使い、投入回数を増やすこと。

12/20修正補足
効果2の覚醒の脈動のステータス補正は+20で上限とかなり微妙な感じ。
攻撃を重視するなら、少し装備作成でのステータス補正を捨てることになるが、フォートレスアーマーの効果4:ブレイク強化+10%を回収したほうがよさげ。

クロース

効果1マス:(糸素材)、シュタルファイバー
特性マス:(糸素材)、ヘブンズストリング
品質マス:(中和剤)、属性+5/影響拡大+4/氷属性の古の賢者の石
左下のレシピマス:束縛する鋼糸、属性値2以上

旅人のコート

品質マス:束縛する鋼糸
素早さマス:束縛する鋼糸、属性値3以上あると素早さ+6まで上げられる。霊なる竜の棺の蜘蛛の巣から採取するとS~Aの束縛する鋼糸が入手できる。
右下のレシピマス:モフモフウール、属性値2以上

ノーブルチュニック

効果1マス:クロース、装備作成防御+4/速さ+3
特性マス:(糸素材)ヘブンズストリング、影響拡大+2付き属性値5
右上のレシピマス:ビーストエア、属性値3以上の装備作成防御+6/攻撃+4

レザープロテクター

品質マス:動物の毛皮
攻撃力マス:動物の毛皮、属性値3以上で攻撃力+6、さらにレシピマスも開く。霊なる竜の棺の袋の採取ポイントからS~Aの動物の毛皮が入手できる。
左上のレシピマス:サビついた剣、属性値2以上

ソルジャーキュイラス

特性マス:(動物素材)ドレッドレザー、装備作成攻防+7/全能+6
防御力マス:(クロース)ヴァイザークロース、装備作成全能+7/防速+7
右下のレシピ変化マス:クリミネア、属性値3以上の装備作成攻速+4/防御+4

レディアントプレート

品質マス:ビーストエア、装備作成防御+6/攻撃+4
特性マス:(金属)グランツオルゲン、装備作成全能+7/攻速+7
攻撃力マス:ビーストエア、属性値3以上で攻撃力+6、装備作成防御+6/攻撃+4

極天のエッセンスを使うと、この時点で残り投入回数28回。
(金属)にグランツオルゲンを投入できるチャンスなので、攻撃重視なら27回分グランツオルゲンを投入してから、レシピマスへ進むとよい。

右下のレシピマス:マスターレザー、属性値4以上、装備作成攻防+6/全能+4

フォートレスアーマー

効果2マス:(石材)水辺の苔石、石の種で作成した属性値+1/調合作成個数+1/影響拡大+1付き。
効果3マス:(石材)メルトストーン、属性値8の属性値+3/影響拡大+2付き

左にある緑色の効果4マス:ブレイク強化+7%に風のエッセンスを使い、ブレイク強化+10%を取れるようにする。
この効果4マスに風属性3以上の素材を入れて、ブレイク強化+10%を発現させる。

効果3マス:(石材)エンバーストン、属性値4以上
右下のレシピマス:ドレッドレザー、属性値3以上、装備作成攻防+7/全能+6

ドラゴニックハート

左の封鎖されている効果1マスに雷のエッセンスを使っておくこと。
アイテムリビルド中にエッセンスは不可能だが、調合中にあらかじめエッセンスを入れておけばアイテムリビルドで回収できる。

攻撃重視の場合、途中でグランツオルゲン大量投入しているので投入回数残り9回分品質マスにドレッドレザーを投入する。
防御重視の場合は、途中でグランツオルゲン大量投入せずにドラゴニックハートについた時極天エッセンス発動で投入回数残り38分左上の効果1マスにヴァイザークロースをつぎ込むとよい。

調合できたら、アイテムリビルドで必要な効果を埋めていくと良い。
ブレイク強化+10%を回収している場合は効果4を埋めないように要注意。

動物の毛皮と束縛する鋼糸が畑で取れればもう少し改良できそうなのだが…。

>ライザのアトリエ2攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ