ウルトラストリートファイター4のヒューゴが大変なことについて公式の見解発表

2014年4月22日火曜日

ゲーム情報

スポンサーリンク

4月17日よりアーケードにて稼働中のウルトラストリートファイター4にて、
新たに参戦したヒューゴが色々と話題になっています。

話題のダルシムVSヒューゴ戦の動画はこちら
ダルシムを使っている方がYHC-餅さんというダルシム使いで有名な方ということもありますが
ヒューゴ側がかなり辛そう!
ダルシムの中Kが2ヒットになったことで、セビなどで対処もできなさそうだし、
新システムのレッドセービング(通称赤セビ)もゲージ使うコト考えるとどうするんだろう?
中Kの回転率が良いせいで、ヒューゴ側がなにかだして潰すっていうのも難しそう・・・。
ヨガファイアばらまきながら、中K振り回されるだけで相当きつそう・・・。
というか、ブロッキングがないヒューゴって
ダルシムに限らず、飛び道具持ったキャラクターに対しても相当キツそう。

公式にもダルシムVSヒューゴの話題が届いたのか、スト4公式ブログのほうで回答がされています。
公式ブログはこちら
う~ん・・・。
最後のヒューゴはまだはじまったばかりで、これからの研究次第!っていうのはわかるんだけど
ヒューゴの攻撃力の高さ、体力の多さ、攻撃判定があまりアドバンテージになっていないような・・・。

やっぱり格闘ゲームのバランス調整って大変なんだなぁ・・・。
ヒューゴばっかり話題になってるけど、ザンギとかTホークとかはどんな感じなんだろ?

スポンサーリンク

このブログを検索

QooQ