幻影異聞録#FE攻略・効率のよいレベル上げについて!1/7追記あり!

2016年1月7日木曜日

幻影異聞録#FE攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

今作は、経験値にもレベル差補正があり、レベル差が開くと全く経験値が入らなくなってしまう。
レベル差があると戦闘終了時の経験値取得表示は2000~3000ほどあっても各キャラの経験値バーを見ると10しか入っていないなんてこともある。

そのため、樹のレベルを参考にレベルが変動するワイルドエネミーを狩るのが最も効率が良いと思われる。
ワイルドエネミーは基本的に樹より高レベルなので、レベル差によるマイナス補正はかからないため、多くの経験値を入手しやすい。
ワイルドエネミーはレベルが高いだけあって、スペシャルパフォーマンスや状態異常、強化や弱体を活用しないと厳しいため、連戦しづらい。
そのため、難易度を下げることをオススメする。
難易度イージーで全滅すると解禁される、最も低い難易度フレンドリーにすることで連戦もしやすくなり、また全滅してもリトライできるようになり安全にワイルドエネミーを狩ることができる。
ワイルドエネミーでレベル上げする際は難易度をフレンドリーまで下げるとよいだろう。

また、ワイルドエネミーを撃破することでシャードを入手することができるため、各種香によるキャラクター強化を考慮すると、ワイルドエネミーを沢山倒してシャードを沢山入手しておきたいところ。

しかし、ワイルドエネミー戦では、パフォーマを入手することができないため、ワイルドエネミー中心のレベル上げだとカルネージの強化やレディアントスキルの習得などに手が回らなくなる。
なので、ストーリークリア直前(幻想ドルーアのエクセライ戦)あたりまでは、
ワイルドエネミーと戦わずに、通常の敵相手にレベル上げをするようにするといいだろう。
とくに6つ星スターダムなどのパフォーマは非常に大量に必要になるので、セッションをできるだけ繋いでパフォーマを少しでも多く入手できるように常に心がけておくとよい。

1/2追記:主人公LV99到達!
とりあえず優先して主人公を99まで上げてみましたが、効率を上げるコツ/オススメ狩場やいろいろと失敗したな…と思うところがあったので追記しとこうと思います。

・魔導書を活用する
樹のLV75~80時に出現するワイルドエネミーはLV81ブロブ3体で、撃破してもEXP15しか入手できないため、補正を加味してもほとんど経験値を入手できなくなる。
そのため、効率よくレベル上げるには、使用すると次のレベルまでの経験値半分入手できる「魔導書」を活用する必要がある。
魔導書を2個使えば次の戦闘で必ずレベルが上がる(逃亡しても上がる)。

・オススメの狩場:幻想ダイバースタジオ
今作は、敵がドロップするグッズはダンジョンごとに決まっているっぽい。
上記した魔導書は、幻想ダイバースタジオで戦闘後低確率で入手できる。
リベラマを使って通路あたりで雑魚/ワイルドエネミー問わず戦うとよい。
また、幻想ダイバースタジオでは、魔導書以外にクラップトラックも低確率(魔導書よりは高め)で入手できるのでワイルドエネミー狩りの効率もよくなる。

・主人公のレディアントスキル:鍵開けを習得する
説明文を見る限り、封印された宝箱を開ける以外に、グッズのドロップ率が上がる効果もあるっぽいので習得しておくとよさげ。
第6章リクエストの強者の道にて貰えるセツナノハヤワザで習得できるように。

・放浪者の足枷(リベラマ)/漆黒の招き猫(リベラオン)を使う
リベラマを使うことで敵がどんどん湧いて出てくるようになるため、敵を狩る効率が上がる。
また、リベラオンを使うことでワイルドエネミーの出現率を高めることができる。
放浪者の足枷は装備することでリベラマの効果
漆黒の招き猫は装備することでリベラオンの効果がある。
リベラマ/リベラオンをいちいちかけ直すのは面倒なので、上記装備を控えのメンバーに装備させておくとよさげ。
放浪者の足枷は、幻想106の封印壁破壊後にいけるB1Fの鍵の掛かった宝箱
漆黒の招き猫は、闘技場の初級99枚制覇報酬

・エレオノーラを使う
エレオノーラのスペシャルパフォーマンス:オール・デッド。
これを使うとワイルドエネミーでも大抵即死することができるため、ワイルドエネミー狩りの効率を非常によくすることができる。
エレオノーラの速さと技を香で強化してあげると、ワイルドエネミーよりも先に行動しやすく、また即死させやすくなり安定しやすい。
また、クラップトラックを使い、常に2ゲージ以上にしておくとよい。

・見覚えの成長を覚えさせる
個人的な失敗その1。
見覚えの成長を覚えさせていなかったため、レベル差がひどいことになった。
メインキャストで使うキャラクター以外には習得させておいたほうがよさげ。
1/4追記:M-DEUS戦用に他キャラのレベル上げはじめたので見覚えの成長つけてみたが、入手経験値の1/4程度しか入らない…。
どっちにしろレベル差は開くっぽい…。

・魔導書の集中使用はやめたほうがよさげ?
個人的な失敗その2。
見覚えの成長を覚えさせていなかった上に、魔導書を主人公に集中して使ってしまったため、さらにレベル差がひどいことになった・・・。
ワイルドエネミーが主人公に合わせてでてくるため、レベル差により他のキャラクターでダメージを稼げなくなった。
また、レベル差が開いたことによりオールデッドがたまに失敗するようになったりと、少々効率が悪くなった。
なので、主人公など誰か一人を一気に上げ過ぎるのはあまりよくなさそう…。
1/4追記:どっちにしろレベル差は開くので、樹やエレオノーラなどに集中させて戦闘の効率をよくしたほうが良いのかもしれない・・・。

1/7追記:全キャラLV99到達&難易度ハードM-DEUS撃破。
2周目リクエスト:魔竜神降臨のM-DEUS戦を見据えた効率の良い育成方法。
・樹を使う
樹をLV99にし、力を300程度まで上げれば、難易度フレンドリーのLV96~のワイルドエネミーをヒートウェイブで大抵一発(風神にはクリティカルが必要なので技もあげるとよさげ?)で倒せるようになる。
速さも120程度まであげておけば、先手を取りやすい。
セッションは演出が長く、弱点をつくと無駄に戦闘時間がかかってしまうため、剣属性が唯一弱点ではない風神をターゲットしてヒートウェイブするとセッションをせずに倒せるので効率が良くなる。
これだけでほぼ撃破できるため、メインキャスト2人をレベルを上げたいキャラに変更するとよい。
この方法ならエレオノーラのオールデッドと違いSPを消費する必要がないため、M-DEUS戦用にクラップトラックを溜めることができる。
また、ワイルドエネミーを効率よく狩れるため、シャードも稼げ、香による強化がしやすくなる。
M-DEUSはダメージ上限があるため、力300あっても一気に大ダメージを与えることはできないが、増援の処理に役立つので、無駄にならない。

>幻影異聞録#FE攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ