幻影異聞録#FE攻略・各キャラオススメスキル・運用

2016年1月8日金曜日

幻影異聞録#FE攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

2周目クリアまでして一通りキャラクターを使ったと思うので
各キャラクターのオススメスキルやPTでのオススメ運用を記載しておきます。

スキル枠足りない!となった場合はアイテムで代用できそうなスキルを消すことをオススメします。


交代不可能な主人公で、剣スキル、特攻スキル、雷魔法を多く習得する。
とくに、特攻スキルは非常に優秀なので、特攻スキルに特化したスキル構成を目指すとよいだろう。
特攻スキルなら、剣反射の耐性持ちであろうとテトラカーンなどで物理反射にされても種族弱点が通るならダメージを与えられる優秀さで、今作最強?の敵と思われる2周目リクエスト:魔竜神降臨・M-DEUS戦において非常に役立つ。
序盤はラクンダや牙折りで敵弱体しつつ、ジオ系や○○キラーなどで攻撃し弱点を突くとよい。
夜叉の魂や剣マスタリなど火力を上げるスキルも習得しておくのもオススメ。
ヒートウェイブによる全体攻撃も習得しておくのも便利。
クラスチェンジできるようになったらオーバーロードにクラスチェンジし
キルマスタリや滅竜門/金剛砕破/エスパーダなど特攻スキルを中心としたスキル構成にするとよい。
雷魔法も一つは残しておこう。
修羅の魂、天空なども忘れずに。
弱体スキルは斗馬のランダマイザにまかせていいので終盤では消しても問題なし。
樹のスペシャルパフォーマンスは、
敵の耐性を下げたり、PT全体2回行動できるようにしたりと優秀なものが多い。
とくに2回行動は非常に使い勝手がよい。

つばさ
槍スキル、回復魔法、衝撃魔法を多く習得する本作のヒロインキャラ。
ステータス的に力より魔力が伸びやすい…と思われるので、槍スキル面を伸ばすよりも回復/衝撃魔法面を伸ばしたほうがよさげ。
序盤は、マハザンなど衝撃魔法、タルカジャスクカジャの補助魔法があればOK。
クラスチェンジに関係ないカルネージで重要な回復魔法(常世の祈りorメディアラハン)は習得できる。
ファルコンナイトはマハザンダインや各エルウィンドを習得して攻撃面を伸ばせ、
ドラゴンナイトは龍眼やフォッグブレスを習得して防御面を伸ばせる。
つばさのスペシャルパフォーマンスは、
防御命中回避強化や、HP継続回復したり、HPEP回復したりと便利ではあるが、他キャラのSPが優秀なため少々使い所がない。

斗馬
槍特化のアタッカーで、数少ない最強の弱体スキル:ランダマイザを習得するキャラ。
火属性の火炎撃や特攻スキルなども習得できる。
序盤は、命中回避を下げつつ槍属性ダメージを与えられるレッグスライスを中心に活用するとよい。
クラスチェンジはダークナイトになり
レッグスライス>雄叫びorフォッグブレス>ランダマイザと弱体スキルを上書きしていくとよい。
全体攻撃のジャベリンレイン、特効スキルのエスパーダ、豪風撃や豪炎撃を習得し、幅広い属性に対応できるようにするとよい。
槍マスタリや修羅の魂、闘魂に月光など火力を高めるスキルも豊富にあるので習得しておきたい。
また、反射以外の耐性を無視できる超貫通も習得しておくと便利。
斗馬のスペシャルパフォーマンスは、
チャージ+攻撃命中回避上昇効果や、セッション確定クリティカルや、HPが少ないほど威力が上がるものなど、火力面が特徴的なものになっている。

霧亜
魔法特化のアタッカー。とくに氷属性が強い。
序盤~終盤にかけて、各属性の魔法をそれぞれ習得、上書きしていくとよい。
氷結マスタリを習得して氷属性魔法のダメージを底上げするとよい。
クラスチェンジは、ソーサラーになり完全詠唱を習得することで、魔法の威力の底上げできる。
霧亜のスペシャルパフォーマンスは、
全体混乱魅了気絶付与+全体状態異常回復や、2~8ヒットの多段技に、経過ラウンドが多いほど威力が上がるものなど、変わった物が多い。
とくに、状態異常付与のパステルアワーはワイルドエネミーやボス戦での増援を無力化できるため非常に役立つ。

エレオノーラ
PT唯一の弓使い。
単体、全体弓スキルを一つずつ習得しつつ、
雷単体、火単体なども習得し、多くの弱点をつけるように。
影を習得することでターゲットされにくくなり、ダッジフェザーを習得することで回避力が上がり、ステータスで速さが上がりやすいこともあり、非常に生存能力が高いキャラクターに。
スナイパーにクラスチェンジすると、弓ハイマスタリや各弓スキルが習得でき、火力面が伸びる。
アサシンにクラスチェンジすると、フォッグブレスといった弱体スキルや行動を遅らせる万能魔法アドプレッシャー、クリティカル時ダメージが伸びる急所射撃を習得でき、便利。
ちなみに、2周目以降で作成できる最強カルネージで、エレオノーラもランダマイザを習得できる。
エレオノーラのスペシャルパフォーマンスは、
単体瀕死、全体即死、HPEP吸収+魅了など。
とくに全体即死のオールデッドは、ワイルドエネミーなどにも有効なため、探索やレベル上げなどでも役立つ。

まもり
PT唯一の斧使いにして、盾役。
単体攻撃スキルしかなく、アドリブパフォーマンスもない。
その反面、慈愛の盾によるPTメンバーを単体攻撃から庇うことができる唯一の存在。
これによりPT生存能力がかなり高まるため、常にメインキャストに入れておいてもいいレベル。
挑発を習得し、攻撃を受けやすくしておくとよい。
攻撃面ではあまり期待できないため、できるだけ弱点突いてセッションできるように
斧単体、雷単体、氷単体、風単体、金剛砕破など幅広い属性を揃えておきたい。
甲割りも、ランダマイザ役がいない時期には便利。
また、テトラカーンやマカラガードを習得し、攻撃せずに防御的な行動を取らせるのも手。
クラスチェンジは、ジェネラルにして鉄壁を習得し、防御面を伸ばすと良い。
まもりはスペシャルパフォーマンスは
全体HP回復+再行動、味方全体戦闘不能回復+再行動、攻撃防御3行動上昇+状態異常保護、敵単体ダメージ+1行動間味方を確定で庇う、敵全体ダメージ+補助効果解除
と、多い上に優秀なものが多い。

ヤシロ
剣+盾役。
一番最後に参戦する上に、剣属性という点で交代不可能な樹と被るため、控えになりやすい。
PT唯一のカウンターの使い手なので、これを活かす形がよさげか。
挑発でターゲットを取りやすくし、カウンターを発動しやすくするとよい。
PTメンバーに影を習得したエレオノーラもいれておくといいかも。
カウンター以外に単体の無想利剣、全体攻撃のヒートウェイブ、豪炎撃など各属性攻撃などを習得し、各弱点に対応できるように。
反射スキルに対応できるバリアブレイクもあると便利。
ダッジステップ、ダッジフェザーを習得し、回避力を高めるのもあり。
クラスチェンジは、剣スキルの威力を高める剣ハイマスタリに、特攻スキルのエスパーダ/金剛砕破を習得できるソードマスターがよさげ。
ヤシロのスペシャルパフォーマンスは
全体気絶付与+再行動、単体ダメージ+カウンター状態、単体ダメージ+セッション必中+続くほど威力上昇。
とくに、全体気絶付与+再行動の謎の転校生は、ボスの増援やワイルドエネミーを無力化することができ、非常に優秀。

>幻影異聞録#FE攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ