3DS「うごくメモ帳3D」配信開始!ちょっとニンテンドーダイレクトも公開!

2013年7月24日水曜日

ニンテンドーダイレクト

スポンサーリンク

遂に本日7月24日うごくメモ帳3Dの配信が始まりました!
ちょっとニンテンドーダイレクトも公開されたよ!



こちらにてちょっとニンテンドーダイレクトうごくメモ帳3Dも公開されたので見てみましょう!

・うごくメモ帳3D新機能
3つのレイヤー、六色のペンを使い分けることができる
回転拡大、塗りなども追加

・二つのコミュニティサイト
フレンドうごメモギャラリー:フレンド同士で作品を出展・閲覧ができるコミュニティサイト。無料。
ワールドうごメモギャラリー:様々なユーザーから投稿された作品をみることができるコミュニティサイト。30日間100円。3枚のスターコインと100枚のコインが入手でき、それを使い様々な活動ができる。最初の30日間は無料。また、15時~21時は無料(こちらは時間と機能が制限される)。

ニンテンドースタッフが教えるうごくメモ帳3D描き方のキホンが15分ほどあるので
作品を作りたい人は見てみましょう!
・紹介された機能まとめ
かくを選ぶと白いキャンバスに絵をかける状態になる。
ぱらぱら漫画の要領で絵を描いていく。
十字キーの右:次のページへ
前のページの絵が透けて見えるので、それを参考に書くといい模様。
十字キーの下:アニメーションの再生
画面左下のカエルにタッチ:メニュー
メニュー画面下の>>:再生速度の調整
色は各レイヤーで2色ずつ使える
失敗したときはメニュー画面から消しゴムアイコンをタッチして、ペン先を消しゴムに変更して消すことができるように。Aボタンを押してペン先を変更しても可。また、とりけしもできる。
Aボタン:ペン先の変更
ペン先は鉛筆・ペイント・消しゴムの3種類。
Yボタン+十字キー左:とりけし
Yボタン+十字キー右:(とりけしの)やりなおし
色を塗るときはペイント。
Lボタンを押すと機能拡張。
メニュー画面でペン先を選択するときにLボタンを押しながらすることでさまざまなペン先を選べる。
ペイントバケツだと線で囲まれたところを塗りつぶすのが楽。
メニュー画面左上のフィルムアイコンをタッチでページの編集ができる。
ページの追加・コピー・貼り付けなどさまざまなことができる。
メニュー画面から別のレイヤーを選ぶことで別のレイヤーに書くことができる。
描いた絵をあとから調整したい場合は、メニュー画面の□が2つ重なっているアイコンを選ぶことで調整できる。
変形を選ぶことで位置、回転、拡大縮小などができる。
手前にあるレイヤーにあるものを大きめ・線太めに書くことで遠近感が出る。
メニュー画面右上の3Dを選ぶことで、3Dの深度を調整できる。
メニュー画面の上のマイクアイコンを選ぶことで、録音できる。
SEシーケンサーで録音した音を効果音として使うことが出来る。

なんか絵がうまい人がとんでもなく凄いものを作り出しそうw
絵下手だからあこがれちゃうね。

スポンサーリンク

このブログを検索

QooQ