ロストジャッジメント攻略・ユースドラマ:ロボット部

2021年10月3日日曜日

LOST_JUDGMENT(ロストジャッジメント):裁かれざる記憶攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>ロストジャッジメント:裁かれざる記憶攻略メニューページ

ユースドラマ:ダンス部をある程度進め、チームワークLv2&Chapter4以降に解禁?

9/27初稿
10/03追記:ロボット競技のコツと、豊潤なオイルの稼ぎ方一例を追記しました。

ロボット競技のコツ

序盤は味方機が頼りにならず、かなり難しく感じるが、パーツを作れば楽。

敵はかなりスピードがあるため、ブロックは取られがちになる。
が、敵は比較的陣地を広げようとしてくる。
そのため、基本的に操作する機体のスピードを重視すれば、敵が陣地を広げている間に、なるべく自操作でブロックを回収し、敵の拠点目指して最短距離で陣地を取るようにすると勝ちやすい。
序盤だとパーツを作らなくても自操作で上記行動してれば、あっさり勝てたりする。

味方機は、はじめこそ頼りないものの、フレームやモジュールでAIが付くとかなり活躍してくれるようになる。
また、初めはスピードモーター系1機/バランスモーター系1機/パワーモーター系1機の構成になっているが、パワーモーター系は正直脚が遅いので役に立ちにくい。

自操作機体は、ブロックを回収&設置しやすいようにスピードモーター系がおすすめ。
味方2機は、バランスモーター系2体にし、ハンマー系のウェポンと、特殊効果:【AI】敵への攻撃や進路妨害優先のフレームorモジュールをつけるのがおすすめ。

パーツ作りに必要となる素材は、浜北公園にあるワゴンザッカートニーや、中華街にある仙薬屋などで購入できるものが多い。
また、探偵犬とラッキーメニュー「ソザイラッキー」を使うと効率的に素材を稼げる。
探偵犬で効率的な素材稼ぎ&お金稼ぎ
○○レポートや○○データなど、トレーニングで対戦しないと入手できないものもある。

豊潤なオイルの稼ぎ方一例

豊潤なオイルは、一応エンカウントバトルで雑魚敵が落とすこともあるが、ワゴンザッカートニーで売っていない上に、探偵犬で効率的な素材稼ぎでも入手できないため、比較的入手しづらい。

豊潤なオイルを入手するなら、「エアセリオス」を利用するとよい。
サイドケース「嵐を呼ぶロケテスト」で解禁されるシューティングゲーム「エアセリオス」のミッション7の報酬で、豊潤なオイルを入手できる。
※敵機体撃破後に出現する白いオブジェクトを回収する必要があるので要注意。
チップを使えば1分30秒程度で、豊潤なオイル2個/鉄の皿12個/綺麗なメダル2個/綺麗な貝殻2個程入手できる。

ユースドラマ:ロボット部

ロボット部では、ロボット競技をプレイできる。
集中力とチームワークが上がる。
チームワークLv3になると、スケボーコミュニティ関連のイベントが発生する。
集中Lv2になると、ボクシングコミュニティ関連のイベントが発生する。

4Fにあるロボット部部室にてイベント
ロボット部部員全員と会話するとイベント、ロボット競技チュートリアル
報酬例:古い回路/濁ったガラス板/FT基礎技術レポート
ロボット競技後イベント

ミス研に戻り、天沢と会話
ロボット部にてイベント、カスタマイズチュートリアル。
部室から出るとイベント、芥先生と会話
沖手河と会話し、練習試合:大塚工業高校
報酬例:MB基礎技術レポート/IP1データ/ボロボロのゴム

ミス研にてイベント
屋上で糸倉と会話
沖手河と会話し、練習試合:宮下学苑ロボット研究会
報酬例:小さなネジ/汚れた鉄/MW基礎技術レポート/CF1データ

食堂にて桜と会話
ロボット部にてイベント
REロボコンテスト予選大会:城南高専ロボット部
報酬例:小さなネジ/古い回路/濁ったガラス板/及第点のゴム

ロボット部にてイベント
練習試合:池田工業大学ロボット研究部
カスタマイズ例:スピードモーターS/移動速度強化Lv1を開発し、デウスに装備。
報酬例:古い回路/濁ったガラス板/及第点のゴム/MB基礎技術レポート

ミス研部室にてイベント
ロボット部にて桜と会話
食堂にて糸倉たちと会話
ロボット部にてイベント

練習試合:ロボざえもん
報酬例:純度の高い鉛/FT基礎技術レポート/MW基礎技術レポート/IP1データ

カスタマイズ例:移動速度強化Lv2を開発し、デウスに装備。
REロボコンテスト決勝T1回戦:明河大学ロボット部
報酬例:精巧なネジ/精密な回路/浮き通った樹脂/透き通ったガラス板

これ以降のロボット部のイベントを進めるには、チームワークLv4以上&本編/ユースドラマの進行が必要になるため、他の部活を進める必要がある。

Chapter6以降(他のユースドラマも進める必要あり?)、ロボット部部室にてイベント
ミス研部室にてイベント
ロボット部部室にてイベント

スピードモーターH/パワーモーターHを作るために、トレーニング:キキ一髪と戦って、素材を集めるとよい。
10/03追記:パワーモーター系は正直微妙なのでバランスモーター系に買えたほうがよさげ。

報酬例:FT応用技術レポート/AI2データ/IP2データ/耐久性に優れたゴム
その他の素材は、浜北公園にあるワゴンザッカートニーで購入して補うとよい。

カスタマイズ例:スピードモーターHを開発しデウスに、パワーモータHーを開発しマキナに装備。マキナはコストが足りないので、シールドと強化パーツを外す。
10/3追記:上でも追記したが、パワーモーターは微妙っぽいのでバランスモーターに。

練習試合:チームNT
報酬例:MB応用技術レポート/MW応用技術レポート/IP1データ/透き通ったガラス板

ロボット部部室にてイベント

ここらで厳しくなってきたので、パーツを色々更新することに。
XF-07/真剛武・七型/バッテリーL-KR802個を作成。
10/3追記:スピードモーター系1機+バランスモーター系機体2機で進めているのなら、パワーモーター用のフレーム真剛武・七型はつくらなくて良い。

トレーニング:キキ一髪/チームNTなどと戦い、素材集め。
バランスモーターH/コングハンマーV3/シャークドリルVer.46/近接攻撃強化Lv3/近接攻撃強化Lv3を作成。

カスタマイズで構成を以下に変更。
デウス:MB1000S/バッテリーL-KR40/スピードモーターH/シャークドリル/移動速度強化Lv2
エクス:XF-07/バッテリーL-KR80/バランスモーターH/コングハンマーV3/近接攻撃力強化Lv3/移動速度強化Lv1
マキナ:真剛武・七型/バッテリーL-KR80/パワーモーターH/シャークドリルVer.46/近接攻撃力強化Lv3
10/3追記:マキナもエクスと同じ構成にしたほうがおそらく楽。

練習試合:SDRDインターナショナル
報酬例:AS応用技術レポート/CF2データ/RW基礎技術レポート/精密な回路

練習試合:SAL蒼天堀
報酬例:RW応用技術レポート/SP1データ/精巧なネジ/透き通った樹脂

一旦離れた後、再度ロボット部部室に入るとイベント
ロボット部部室にてイベント
ミス研部室にてイベント
ロボット部部室に戻るとイベント

REロボコンテスト決勝T2回戦:笹木高専第二ロボット部
報酬例:透き通った樹脂/練磨された鋼/精密な回路/一級品のネジ

Chapter8以降(&他のユースドラマを進める必要あり?)
ロボット部部室にてイベント
ロボット部部室前にてイベント

練習試合:古山学園ロボット部
報酬例:CF3データ/MB複合技術レポート/SP2データ/高強度のプラスチック

キャビネットを調べるとイベント、
食堂にて車崎と会話
鶴亀街道東の東端辺りにあるビルにてイベント
ピッキングで解錠後イベント、新京浜同盟戦。
撃破後イベント

ロボット部部室にてイベント

練習試合:石井とゆかいな仲間たち
報酬例:FT複合技術レポート/MW複合技術レポート/練磨された鋼/良質のガラス板

SDRDインターナショナルなどとトレーニングし、素材集め。
XF-13、バッテリーL-KR100、バランスモーターU、コングハンマーV3を開発
高強度のプラスチックは、えびすやで購入できる。

デウス:ジャック・イン・ザ・ボット/バッテリーL-KR80/パワーモーターH/シャークドリル/移動速度強化Lv2
エクス:XF-07/バッテリーL-KR80/バランスモーターH/コングハンマーV3/近接攻撃強化Lv3/移動速度強化Lv1
マキナ:XF-13/バッテリーL-KR100/バランスモーターU/コングハンマーV3/近接攻撃強化Lv3
※:ジャック・イン・ザ・ボットは、タッチパッドボタンでフォームチェンジできる。

REロボコンテスト決勝戦:東都理科大ロボット研究部
報酬例:MB複合技術レポート/AS複合技術レポート/FT複合技術レポート/IP3データ
決勝戦では、八神機であるデウスにジャック・イン・ザ・ボットを装備する必要あり。
上記XF(バランスモーター)系2体いるとコングハンマーで敵をある程度倒してくれるので、その間にデウスでブロックを回収しつつ敵拠点目指して陣地を進めていくとよい。

ミス研部室にてイベント

ロボット部100%に。

ロボット競技補足

青と赤の2チームに別れ、互いに3台のロボットを用いて対戦する陣取りバトルアクションゲーム。
複数のパネルで構成されたバトルフィールドに出現するブロックを獲得&配置し、自チームの陣地を拡大させる。

試合では、操作するリーダー機の他に、AI制御の2台を加えた3台でチームが構成される。
Lスティック左右:旋回
Lスティック前後:前進/後退
ブロックはバトルフィールド上の決まった位置に出現する。
接触するとブロックを獲得できる。
味方機もブロックを獲得でき、その場合はリーダー機に自動で受け渡される。
ブロックは自チームの拠点か、陣地に隣接したマスにのみ配置できる。
上記ルールさえ守れば、敵陣地上にブロックを配置し、相手陣地を奪うことができる。
ただし、自チームの陣地に重ねて配置することは出来ないので要注意。

R1:攻撃。ロボットに装備した武器で敵を攻撃することが出来る。
撃破されたロボットは自チームの拠点に強制で戻され、一定時間ゲームに復帰できない。

拠点:ゲーム開始時の初期位置・ロボット撃破時の復帰地点

勝利条件
ゲーム終了時の陣地(獲得パネル数)が相手より上回っている。
敵チームの拠点を自チームの陣地にする。

敵チームの拠点1マスでも取れたら勝ちなので、ブロックを急いで回収し、敵拠点まで伸ばしていくのがよさげ。

戦利品の獲得
試合の種別を問わず、試合に勝利すると戦利品を獲得できる。
戦利品でカスタマイズに使う素材を入手できる。

カスタマイズ
新しいパーツの開発を行うパーツ開発と、ロボットのパーツ構成を変更するパーツ組み換えが行える。
パーツの開発には、素材と費用が必要になる。
素材は、八神の手持ちから使われる。
費用はロボット部の活動費で賄われるため、八神の所持金に影響はない。

>ロストジャッジメント:裁かれざる記憶攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ