オススメ弱体アイテム|ソフィーのアトリエ2攻略

2022年3月6日日曜日

ソフィーのアトリエ2攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>ソフィーのアトリエ2攻略メニューページ

オススメの弱体アイテムについて。
スタックなどバフ/デバフ/状態異常についての補足は、バフ/デバフ/状態異常について補足に記載しました。

3/6初稿
3/7追記:少し記事修正ついでに、アイテムもう1つ追加

オススメ弱体アイテムについて

特性で幅を広げる

弱体は特性で付与できるものが多いので、弱体アイテム自体の効果に縛られずに運用しやすい。

各ステータス低下を付与する「○○の呪い/呪詛/神罰」、各状態異常を付与する「○○を与える/終末の○○」、ステータス低下+状態異常付与の色系特性「○○の患い/蝕み」などの特性は、攻撃アイテムに付けられるものが多いので攻撃アイテムで弱体を狙うこともできる。

また、スタック系のバフ・デバフは威力低下の影響を受けないっぽいので「ライトニングスロー」などWT短縮系の特性や、「増殖」など使用回数を増やす特性とも相性がいい。

特性「純白の蝕み」のススメ

色系合成特性で作れる「純白の蝕み」
効果:全能力低下とランダムな副属性耐性低下を1スタックずつ付与し、ランダムな状態異常を50%の確率で5個付与する
色系合成特性一覧

全能力低下+属性耐性低下+状態異常5個と、多くのデバフ/状態異常を狙える。
状態異常付与の確率は50%と低いものの、数が多く、使いやすい。
ただし、どの状態異常がつくかもランダムなので、狙った状態異常付与したい場合は別に用意したほうがよさげ。

特性「背筋が凍る」のススメ

素材「亡霊の手袋」の固定特性「背筋が凍る」。
効果:対象に-効果が付与されている場合、そのスタック数を1上昇させる

対象に付与されている-効果全てのスタックが1上昇するため、非常に便利。
「背筋が凍る」は、調合カテゴリと弱体カテゴリにしか付けられないので、弱体アイテムで有効活用することになる。

亡霊の手袋は(気体)なので、錬金炭(火薬)>中和剤・赤などに経由できる。

特性「重力を操る」のススメ

素材「グラビ石」の固定特性「重力を操る」。
効果:WTを50増加し、素早さ低下を1スタック付与する

ノックバックを発生させることができ、敵の行動を少しだが遅らせられる。
「重力を操る」も、調合カテゴリと弱体カテゴリにしか付けられない。

グラビ石は(石材)(神秘の力)なので、万能中和剤・虹などに経由できる。

状態異常のススメ

バフ/デバフ/状態異常について補足

今作の状態異常はかなり強い。
凍傷:物理耐性低下+WT増加
呪い:魔法耐性低下+回復量低下
と、耐性が下がるため、攻撃が通りやすくなる。
また、束縛/眠りは、スタック最大時だと以下の効果で大ダメージを狙える。
束縛:被クリティカル100%
眠り:被ダメージ+200%

序盤から使える「フラム/レヘルン/ドナーストーン」など

序盤は、攻撃アイテムにデバフ/状態異常付与の特性を付与して使うのが無難。
各アイテムは効果次第で、以下のデバフ/状態異常も狙える。
フラム:火傷/防御力低下
レヘルン:凍傷/素早さ低下
ドナーストーン:麻痺/WT増加
ルフト:束縛/攻撃低下or強化除去
ドラゴフラムなど各上位版も同様に便利。
攻撃アイテムには、背筋が凍るや重力を操るなど弱体用の特性は付けられないので要注意。

タイムカードで積み重ね「排撃の分銅」

排撃の分銅の大雑把な効果は以下の通り
敵全体対象
効果1:物理ダメージ+同じ効果のタイムカード1枚発行
効果2:確率でチャージキャンセル
効果3:タイムカード発行枚数1枚増加

装備できるのは錬金術士のソフィー/プラフタ/ラミゼルの3人だけ。

タイムカードを2枚発行するので、特性でデバフ/状態異常を付与することで、スタックを重ねやすい。
ただし、これも攻撃アイテムなので、背筋が凍るや重力を操るなど弱体用の特性は付けられないので要注意。

誰でも使える弱体アイテム「しびれ毒液」

しびれ毒液の大雑把な効果は以下の通り
敵単体対象
効果1:麻痺付与
効果2:WT増加
効果3:素早さ低下付与

アイテムレベルが低い上に、全キャラ装備可能な弱体アイテムなので使い勝手がいい。
特にコストの低いディーボルト、オリアスは最後までお世話になる。

全体効果且つ状態異常耐性低下を狙える「アンニュイミラー」

アンニュイミラーの大雑把な効果は以下の通り
敵全体対象
効果1:眠り付与
効果2:攻撃力低下付与
効果3:状態異常耐性低下or状態異常複数付与

アンニュイミラーも全員装備できる。
ただしアイテムレベルが41なので、特にコストが低いディーボルトは装備しづらい。

今作では、眠りが5スタックまで上げるとダメージ+200%になるため、非常に強力。
オーラブレイクと併せて狙うと大ダメージを狙える。

また、純白の蝕みは状態異常付与率50%と低めなので、効果3の状態異常耐性低下と相性が良い。

ノックバック&タイムカードが強力「影縫いの楔」

影縫いの楔の大雑把な効果は以下の通り
敵単体対象
効果1:回避率低下&被ダメージ増加付与
効果2:束縛&WT増加
効果3:攻撃低下or防御低下or素早さ低下or全能力低下
効果4:タイムカード発行

これも装備できるのは錬金術士のソフィー/プラフタ/ラミゼルの3人だけだが、非常に強力な効果を持った弱体アイテム。

効果2と効果4のシナジーが非常に強力な弱体アイテム。
ノックバック発生させるタイムカードが発行されるため、敵の行動を抑制しやすい。

また、効果1~3で付与できるデバフ/状態異常が多く、純白の蝕みと併せると、オーラをかなり削りやすくなる。

ただし、デメリットもある。
効果1の被ダメージ増加付与が、オーラブレイク時に付与される被ダメージ増加効果と枠が同じ。
影縫いの楔の被ダメージ増加効果は最大でも被ダメージ増加+30%で、オーラブレイク時に付与されるものより効果が落ちる。
オーラブレイクで被ダメージ+50%~+100%のデバフが付与されても、影縫いの楔の効果1の被ダメージ+30%で上書きしてしまうことがあるので要注意。

>ソフィーのアトリエ2攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ