FFオリジン(SOPFFO)攻略メモ&感想など

2022年3月21日月曜日

STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN(SOPFFO、FFオリジン、FF仁王)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

気分転換にFFオリジン。
なんとかトロコンできたので簡易メモ。

3/21初稿:Ver1.01時記載。

仲間がいるものの雑魚戦が非常にキツイので強制戦闘エリア以外は走り抜けでよさそう?
基本的に走って敵との距離が開けば諦めてくれるが、コウモリなど一部の敵は追いかけてくるので要注意。

平均装備レベルがミッションレベルから離れると非常に厳しくなるため、クリアするまでは基本的に装備レベルの高いものに変えていく形になる。
ジョブのレベルは各ミッションのクリア報酬などで入手できるアニマの破片/結晶を使って上げると良い。

ジョブは赤魔道士か賢者がオススメ。
どちらも白魔法と黒魔法両方使えるので片方のジョブはどちらか固定でよさげ。
白魔法はリジェネ/ケアルでポーション節約、プロテス/シェルで被ダメージ軽減、ヘイストで速度上昇など便利な物が多い。
黒魔法は各種属性魔法で遠距離からダメージも与えられるのが強み。
赤魔道士は連続魔、賢者はガ系魔法やアルテマで火力を出しやすい。
ただ、赤魔の連続魔で火力出そうとするとクリア後に解禁されるカオスブリンガーがほしいのでクリアまでは賢者でいい気はする。

ボス戦は距離をとって相手の攻撃を見て敵の大ぶりな攻撃や遠距離攻撃などをソウルシールドで取ってMP回復し隙を見て黒魔法で攻撃すると倒しやすい。
雑魚戦はエアロ系で相手を仰け反らせて棍で叩いてMP回復したりなどでもよさげ。

クリア後メモ

クリア後は難易度カオスが解禁され、アニマの結晶を消費してミッションレベルを上げられるように。
難易度カオス解禁後は、白き霊峰にあるサブミッション「碧の記憶・瘴気に阻まれた者」のLv300をまず目指すとよい。

「碧の記憶・瘴気に阻まれた者」解禁するには、メインミッション「土の追憶」でメメントメモリを見つける必要あり。
「土の追憶」のメメントメモリは、壁が迫ってくるトラップが3回ほど続いた後辺りにあるヒビの入った壁を壊した先にある。

「碧の記憶・瘴気に阻まれた者」は比較的マップが狭い上に鍵入手してモルボル倒すだけのミッションなので必要な戦闘数も少ない。
モルボルも他のボスに比べてHPが少なく倒しやすい。
1周にかかる時間が少ないためクリア報酬でアニマの結晶を稼ぎやすい。

「碧の記憶・瘴気に阻まれた者」のミッションレベル300まで上げたら、ようやくハクスラ&トレハン本番。
ミッションレベル300の「碧の記憶・瘴気に阻まれた者」を繰り返しクリアして、アニマの結晶稼ぎ&Lv295以上の装備稼ぎ。
この辺りになると、賢者or赤魔道士で黒魔法使って忍者で火遁連発などで楽に倒せるので周回も楽。
稼いだアニマの結晶を使ってジョブレベルを上げたり他のミッションのレベルを上げるとよい。
クリア後オススメ赤魔ビルド一例

感想メモ

アクション苦手+メインストーリークリアまで難易度HARDでプレイしてもトロコンまで40~50時間位。
難易度低くしたり、アクション得意な人ならもっと短く済むと思われる。
ハクスラ&トレハン要素はストーリー中はほとんどなく、クリア後が本番っぽい。

アクションは仁王をベースにジョブなどFF要素を盛り込んだ感じではあるものの、NPCの仲間がいたり受け止めた敵の攻撃を無効化しMPを回復するソウルシールドといった要素で仁王とはだいぶ違ったアクション性になっている。
ソウルシールドの狙い所がわかってくるとそれまで厳しかったボスが一気に楽になったりするのがかなり楽しい。
仁王同様に割と死にやすいゲームだが、今作は全滅してもデメリットがほぼないのが救い。

雑魚複数と戦闘する場面が多々あり、仲間がいるせいかごちゃごちゃする上に攻撃範囲の広い攻撃が多くて仁王よりも厳しく感じるところも…。
難易度HARDまでは仲間が結構優秀なのでなんとかなったりするが、難易度CHAOSになると仲間は一気に死にやすくなる…。

ストーリーは、FF1をプレイしたのが相当昔なのでガーランド位しか覚えてなかったが結構良かった。
序盤~中盤ジャックがカオスを倒すばっかりだったり、セーラ姫とのロマンスかと思えばアストスとのブロマンスだったりするのはちょっと気になった。

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ