ガードオフセットについて補足|ベヨネッタ3攻略

2022年11月14日月曜日

ベヨネッタ3攻略

スポンサーリンク

>ベヨネッタ3攻略メニューページ

ヴィオラのみ行うことができるガードオフセット(仮)について。
活用できるとかなりヴィオラの立ち回りや火力を向上できるが、操作が忙しい。
ダッヂオフセットと違ってスキルに記載されていないため、正式名称不明。

11/12初稿
11/14追記:少し修正しました。

ガードオフセットについて補足

ガードオフセットは、ヴィオラのみ可能。

PPKPやPPPPPなどコンボルートの途中でガードをする時に、ガードする前に出した攻撃ボタンを押しっぱなしにすると、ガード後にコンボを続けることができる。

攻撃ボタンを押しながらガードを押した後、ガードを押している間コンボの状態が維持される。

地上ガードだけでなく空中ガードでもガードオフセット可能。

ガードオフセット活用法一例:高速ウィンクスレイブ

ガードモーションが回避と比べると短いため攻撃面で活用することもできる。

攻撃をガードでキャンセルしガードオフセットでコンボを繋げていくことで、ウィンクスレイブに高速で繋げることができる。
これを利用するとヴィオラの火力をかなり高められる。

例えばPPKPZLのウィンクスレイブを狙う場合、ガードオフセットを利用するとPPKPZLのうちPPK部分をガードで短縮することでコンボルートの最後の攻撃とウィンクスレイブだけを出せる。
入力方法は、PPKPZLを例に挙げると
Xを押しながらRずらし押し→すぐに両方ボタンを離す→すぐXを押しながらRずらし押し→すぐ両方ボタンを離す→すぐAを押しながらRずらし押し→すぐ両方ボタンを離す→X、光ったらZL
と言った流れでできる。
トレーニングモードだと、右に表示されているボタン表示でガードオフセットでコンボルートが進行してるか確認できるので練習しやすい。

うまく利用すると短い時間にコンボルート最後の攻撃→ウィンクスレイブ→コンボルート最後の攻撃→ウィンクスレイブ→…と出していけるため、ヴィオラでかなり火力を出すことができる。
ただし、入力が忙しい。

敵の攻撃をガードした時の注意点

Ver.1.1.0時だとバグか仕様か不明だが、コンボルートの途中で敵の攻撃をガードorギリギリガードをした場合、何故かガードオフセットで次のコンボに繋ぎづらくなる。

この場合、どうも敵の攻撃をガードorギリギリガード後にすぐに再度ガードを押し直してから次の攻撃ボタンを押す必要があるっぽい。

ガードオフセットを利用しながらウィッチタイムを狙う場合は、コンボルートの途中で攻撃を溜めながら敵の攻撃を待って、敵の攻撃に合わせてギリギリガード→ウィッチタイムを発動したら再度ガードを押した後に次の攻撃ボタンを押すといったようにするとよさげ。

>ベヨネッタ3攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

QooQ