魔獣:ラボラス|ベヨネッタ3攻略

2022年11月11日金曜日

ベヨネッタ3攻略

スポンサーリンク

>ベヨネッタ3攻略メニューページ

魔獣「ラボラス」について補足

ラボラス

CHAPTER14:ひとつの真実クリア後解禁

魔界に迷い込んだ愛玩動物(ネコ?)が過酷な環境を生き抜くうちに変貌した怪物。

個人的使用感

長所

ラボラスはPPPのパンチコンボルートをやってるだけでも割りと強い。
PPPのコンボルートは頭を振って牙で2回攻撃した後飛びかかって攻撃で火力がそこそこ高い。
最後の攻撃で敵を吹き飛ばすが、飛びかかる攻撃で自身も前方に大きく飛びかかるため距離が離れにくく、再度PPPで攻撃しやすい。

オルターδ:サイクロンは分裂して円状に突進を2周ほどするため周辺を攻撃しやすく攻撃動作がそこそこ長めなので、攻撃予約しておきベヨネッタ&ジャンヌで別行動しやすく、多数の敵を相手にする時に便利。

オルターζ:クレセントは、前方に対して弾を横一列に発射するため、大きな敵相手なら多段ヒットしやすくダメージを稼ぎやすい。

短所

吹き飛びにくい敵(ゴーレムなど)相手だとPPPのコンボルートで攻撃しづらい。

PPPのコンボルートがあるため、オルターδ:サイクロン以外の突進系のコマンド技はあまり使う機会が少ない。

射撃ボタンの氷ブレスで氷結できて便利ではあるが、余り使う機会はない?
オペレーション:クラスターの分裂による自動攻撃も便利だが、あまり使う機会はない?

オルターε:アストロンは、周囲にばらまく形だが弾と弾の間が結構あるため、かなり使い勝手が悪い。

オペレーション:クラスター

R

小型のラボラスに分裂する。
分裂状態ではリーダーの1体を操り、他の4体は周りを自動攻撃する。
もう一度Rで、合体した状態に戻る。

補足
分裂時の操作しているリーダーのラボラスは、大きめの角がある。

分裂時の攻撃
X:前方に突進
A:その場で一回転し尻尾で攻撃
Y:氷塊を発射
B:ジャンプ

「氷結」の効果延長1

ラボラスの氷のブレスによる相手の凍結時間が延長される。

「氷結」の効果延長2

ラボラスの氷のブレスによる相手の凍結時間が延長される。

オルターα:アルタイル

Lスティック後ろ前+パンチボタン

分裂して前方に一直線に駆け出し、巻き込まれた相手は成す術なく吹き飛ばされる。
最後は合体状態に戻る。

オルターγ:ストライプ

Lスティック後ろ前+キックボタン

分裂して放射状に広がりながら突進し、前方広範囲に居る相手を攻撃する。
最後は合体状態に戻る

オルターδ:サイクロン

Lスティック一回転+パンチボタン

分裂して円を描くように周囲を駆け回る。
最後は合体状態に戻り、上空から噛みついて相手を叩きつける

オルターβ:ペンタゴン

Lスティック一回転+キックボタン

分裂して円形に並ぶように陣形を組み、それぞれが尻尾を振り上げて相手を攻撃する。
最後は合体状態に戻る。

オルターε:アストロン

Lスティック一回転+射撃ボタン

円形に分裂して並び、それぞれが円の外側に向けて氷の弾を射出し攻撃する。
ボタンを連打することで、弾を射出する回数が増える。
最後は合体状態に戻る

オルターζ:クレセント

Lスティック後ろ前+射撃ボタン

分裂して横一列に並ぶように陣形を組み、それぞれが前方に向かって氷の弾を射出する。
ボタンを連打することで、弾を射出する回数が増える。
最後は合体状態に戻る。

>ベヨネッタ3攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

QooQ