アーシャのアトリエPlus攻略メモ・調合:オススメ潜在能力はコレだ!

2014年4月6日日曜日

アーシャのアトリエPlus攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

アーシャのアトリエPlusで
武器・防具・装飾品につける潜在能力をまとめてみました。
付けられる潜在能力は武器防具装飾品で違いはないものの
装飾品だけは同じ潜在能力をたくさん付けられるという利点があります。

赤気の力
炎・雷・氷属性ダメージが10%、与ダメージHP還元が3%追加される超有用な潜在能力。
これさえつけておけば追加ボス以外は楽勝。
武器・防具に1つずつ、装飾品にたくさんつけることをオススメする。
スタインフェーダ(変異後)で採取できるオーロラストーンか、
ホルンハイムの依頼でもらえる白曜石に付いている。

精霊特攻
精霊系モンスターを攻撃した時に必ずクリティカルになる潜在能力。
追加ボス:翼を持つもの戦で重要になる。
ユーリスのバザーで購入できる水晶のツメに付いている。
もしくは、戦熊あたりのドロップ品。
他の追加ボスの系統の特攻は
ドラゴン特攻は竜鱗のシンボルの特性、スラグ特攻は魂縛のチェインの特性で発現できるので
潜在能力で付ける必要はなさげ。
黄泉の牙の獣はそこまで強くないので、猛獣特攻は特に付ける必要は無いと思われる。

全身全霊を込める
クリティカルヒット時のダメージを20%上昇させる潜在能力。
上記特攻系スキルと相性がよく、複数つけることで大ダメージを期待できる。
武器と防具に1つずつつけるだけでも結構なダメージ増加になる。
イグドラシル・花の門(変異後)にて採取できるワードストーン・人に付いている。

スキル強化Lv3
スキル威力12%上昇に加え、消費MP25減少と非常にお得な潜在能力。
複数つけることでスキルの消費MP0にすることも可能なので
赤気の力同様にできるだけ沢山つけたいところ。
スキル威力12%(スキル威力5%+7%)+スキル消費25%(スキル消費10%+15%)で出来るスキルなので作るのが少々面倒くさい。
ロナンが販売している金剛玉に付いているのを利用すると楽。

HP+25
今作ではステータスアップ系の潜在能力がほとんど値が低いため使いづらくなっている中、
唯一修正値が高い潜在能力。
キャラクターの最大HP自体も低いこともあり、かなり有効な潜在能力。
武器防具1つずつつけるだけでも+50と大幅に上昇する。
(HP+10)+(HP+15)で出来るスキル。
玄人の砥石と入魂の砥石でそれぞれ発現させると簡単に組み合わすことができる。

魂の言葉
攻撃した相手の全能力ダウン効果に加え、自身の全能力+4の効果をもつ潜在能力。
攻撃するだけで相手の全能力を下げられるのでかなり有用。 
これはPTのだれか一人の装備に1つついていればOK。
全身全霊を込めると同様にワードストーン・人に付いている。

全能力+6
全ての能力が6上がる潜在能力。
修正値が低いが、複数つければそれなりに。
HP+25の足し程度。
ターニャイベントでもらえる塩の花などに付いている。

個人的にオススメの組み合わせは
武器・防具:赤気の力/全身全霊を込める/HP+25/スキル強化Lv3/全能力+6(or魂の言葉)
アーシャ以外装飾品:赤気の力×5、スキル強化Lv3×5 
アーシャ装飾品:赤気の力×5、HP+25×5
スキル強化Lv3はもしかしたら上限値に達してて装飾品に5個もつける必要ないかも。
とりあえず、強敵相手にした場合アーシャは生き残ること優先させたいのでHP+25を多めにつんでおくとよさげ。

また、装飾品に音無しの靴を装備しない場合は、
武器・防具・装飾品の潜在能力に疾風の言葉をつけたほうがよさげ。 

アーシャのアトリエPlus関連の記事は
アーシャのアトリエPlus攻略メモまとめにて     

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ