アーシャのアトリエPlus攻略メモ・調合:錬金術Lv・CPの上げ方!属性値・潜在能力ボーナスについて!

2014年4月5日土曜日

アーシャのアトリエPlus攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

アーシャのアトリエPlusはアーランドシリーズと比べて
少々とっつきにくい!
ということで、調合について解説!

錬金術レベルをあげよう!
錬金術レベルが低いと、
CPが低い・調合スキルが使えないため
大した調合ができません。
ということで、序盤はとくに考えずに調合してOKですが
錬金術レベルを効率よくあげるために
・一度も作ったことのないも
・目標レベルの高いもの
のどちらかを調合するとよい。

CP最大値をあげよう!
調合では、素材の投入・調合スキルの使用などで
CPを消費することになります。
CPの最大値が多いほどできることも増えるので
CPの最大値をあげましょう。
CPは
・錬金術Lv50
・日記:錬金術士の歴史(ニオ救出前にスタインフェーダ・淵奥の黄昏の工房に入る)
・目標:黄昏の錬金術士(150種類以上調合する)
を達成することで最大120まで増やすことが出来ます。

属性値・潜在能力ボーナスに注意!
調合時に素材を選択すると
素材ごとに固定の属性値と潜在能力ボーナス値が加算されていきます。
属性値の加算により、調合アイテムの効果が決定し
潜在能力ボーナス値の加算により、調合アイテムの潜在能力が追加されます。
これが非常に重要!
同じ素材でも
適当だとこんな感じだが
調合スキルなどを活用すると大分変わる
素材の投入順(ストックヤードに入る特性)・調合スキルの使用で
出来上がるアイテムが大きく変わります。
基本的に属性値は高くなるほうが良い効果を発現しやすいので
特性:消耗を無効化する※/消耗を抑制するを持った素材を使い、
調合スキル:力を注ぐで素材を繰り返し投入し
属性値を上げるといったテクニックも必要になってきます。
※アーニーから貰えるまったり動物ぐるみは黒猫の散歩道に登録しておくと素材として使いやすい。
また、ストックヤードに入る特性によって、属性値が上昇するものもあるので
素材の投入順も色々試してみるのもよいでしょう。
逆に、潜在能力ボーナスによって追加される潜在能力は
微妙なものが多いため、
投入する素材についた潜在能力を調合先にコピーする調合スキル:力を移すと
調合先の潜在能力を1つ削除する調合スキル:力を打ち消すを使い
潜在能力を調整する必要があります。


アーシャのアトリエPlus関連の記事は
アーシャのアトリエPlus攻略メモまとめにて    



スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ