メルルのアトリエDX攻略・マキナ領域・第四層~最深層

2018年9月26日水曜日

メルルのアトリエDX(アトリエ~アーランドの錬金術士1・2・3~)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>メルルのアトリエDX攻略メニューページ

マキナ領域・第一層~第三層

・第四層:ヘヴンズドラゴン
HP50000
攻撃380/防御300/素早さ100
2回行動
黒き永遠の女神召喚中の空中時は1回行動

デッドリーダーツ:単体攻撃+複数状態異常付与
ヴォーテックス:全体雷属性攻撃
エクスキューション:全体攻撃+WT押し戻し?空中時使用

開幕1回目の攻撃に対してカウンターでヴォーテックスしてくる?
HP1/4ほど削ると?デモンズコール1回目、黒き永遠の女神1体召喚+空中移動
空中移動中は、ヘヴンズドラゴンを攻撃できなくなる。
黒き永遠の女神を撃破すると、空中から戻ってくる。
戻ってくると、LV上昇強化付与?
さらに減らすとデモンズコール2回目、黒き永遠の女神2体召喚+空中移動

黒き永遠の女神は、無限回廊ボスと同じ。
HP40000/攻撃225/防御300/すばやさ150
断罪せし女神の車輪:単体攻撃+強化解除+タイムカード設置
永遠の光:全体攻撃+複合状態異常付与+タイムカード設置
この他に、戦闘不能になるとHP回復、単体攻撃+MPダメージ+HP回復、分身設置などを使ってくる。

ヘヴンズドラゴン単体ではさほどではないが、黒き永遠の女神3体も相手にすることになる。
黒き永遠の女神を倒してもタイムカードによる攻撃は全て残るのが非常に面倒。

・最深層:マシーナオブゴッド
HP99999
攻撃750/防御500/すばやさ200

幾星剣:単体攻撃+HP回復+攻撃低下?
死香風:単体攻撃+タイムカード3枚設置
銀河繚乱:単体攻撃+速度低下?
終焉の光:タイムカード1枚設置(無限回数)。全体攻撃+WT押し戻し、発動するごとに威力増加。
七界断絶:複合属性全体攻撃
機械仕掛けの刃:全体攻撃+HP回復?
裁きの光:全体攻撃。防御時使用

防御をすると、行動順に関係なく、裁きの光をしてくる。
威力が高めなので、防御はなるべくしないように。
また、ある程度HPが減ると、行動順に関係なく、アイテム効果が低下する錬金封滅をしてくる。

味方が戦闘不能になると、即座に終焉の光を設置する。
戦闘不能にならなくても、通常行動時に設置することもある。
最大2個設置?
WT押し戻し効果が大きく、下手すると延々と押し戻され続けて、なかなか行動できない状況になることもある。
終焉の光は、発動するごとに少しずつだが威力が上がってくるため、防御特化構成でも長期戦になると不利になるので要注意。

たまにカウンター行動で、死香風を使ってくることがある。

効果:時の祝福付きの神秘のアンクによる行動順引き上げや、効果:ノックバック・大付きの風繰り車によるWT押し戻しなどを利用して、マシーナオブゴッドになるべく行動させずに短期決戦で倒すようにするとよい。

▼マキナ領域・第四層~最深層攻略時装備一例
PTはメルル/トトリ/ライアス

・メルル
武器:錬金少女の杖
→効果:攻撃力+7
→特性:影の言霊/時空の精の力/雷鳴の力/吹雪の力/軽量化された
防具:エンゼルスーツ
→効果:ダメージ軽減・小
→特性:強化繊維/王家の風格/ディフェンダー/メンタルガード/ライフガード
装飾1:リバーストルク
→効果:HP/MP入替/HPダメージ反転
→特性:聖なる言霊/白の言霊/超クオリティ/金剛光/聖なる加護
装飾2:盗賊のバンダナ
→効果:無敵の逃げ足/盗賊の感覚
→特性:聖なる言霊/白の言霊/超クオリティ/金剛光/聖なる加護
補足
全て品質101以上。
防御特化構成。
マシーナオブゴッドのほぼすべての攻撃に耐えることができる。
裁きの光を食らっても生存可能で、七界断絶を食らってもHP回復したりする。
長期戦で威力が大幅に上がった状態になった終焉の光でないと死なない位生存能力は高い。
ヘブンズドラゴン相手なら無限メテオール撃ってるだけで勝てる。

ヘブンズドラゴン撃破前に、特性:命の言霊が取れなかったので防具に付けられなかった。
取れたら更新するとよい。
防御特化メルル装備一例

・トトリ/ライアス
武器
→特性:影の言霊/ベテランスキル/マスタースキル/パワーヒッター/毒炎の力
防具
→特性:強化繊維/王家の風格/ディフェンダー/メンタルガード/ライフガード
装飾1:メルクリウスの瞳
→効果:命中率上昇・大/クリティカル・大
→特性:炎の言霊/魔の言霊/全能の力/灼熱の加護/出来が良い
装飾2:聖魔の指輪
→効果:魔の覇気/空の力
→効果:炎の言霊/魔の言霊/全能の力/超クオリティ/灼熱の加護
補足
メルルが防御特化でほぼ死なないので、トトリとライアスには攻撃特化に。
上記装備構成だと行動時HP1になってしまうため死にやすい上に、素早さの補正がほぼ無いため、正直非常に使いづらい構成。
ただし、ライアスのローエンシェルとトトリの火属性攻撃スキルの相性がよく、それぞれの攻撃スキルの火力が高い。
行動順が引き上げられる神秘のアンクや自動発動+戦闘不能回復付きのエリキシル剤があれば非常に強力。
特性:命の言霊があれば、防具につけることで死んでも行動順が回ってくるごとに復活できるためゾンビ戦法がしやすくなる。
死体の状態なら終焉の光によるノックバックも受けないので、わざと自動発動エリキシル剤に戦闘不能回復をつけないという手もある。

ライアス
戦闘開始初回行動時ローエンシェルで火耐性低下付与したら
以後は1回目の行動ラッシュコンボorバンキッシュ→2回目ランサーエイムでWT押し戻し~連続行動狙い。

トトリ
戦闘開始初回行動時、特性:単複同時強化/ランクスペシャル/融解させる/力を奪う/魂を吸い取るの無限メテオールで敵を弱体&トトリ強化
以後は1回目の行動ちむフラムor味方にデュプリ神秘のアンク→2回目の行動自身にデュプリ神秘のアンクで、ダメージ狙いor行動調整~連続行動狙い。
ちむフラムでマシーナオブゴッド相手にクリティカル時9000~1万ほどのダメージ。

>メルルのアトリエDX攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ