メルルのアトリエDX攻略・防御特化メルル装備一例

2018年9月28日金曜日

メルルのアトリエDX(アトリエ~アーランドの錬金術士1・2・3~)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>メルルのアトリエDX攻略メニューページ

装飾品:リバーストルク/特性:聖なる言霊/白の言霊などによる被ダメージ還元や被ダメージMP転換などに加えてダメージカットに特化することで、マキナ領域や変異ボスを相手にしても楽に生存できるように。

▼メルル防御特化装備一例
武器:新世界の杖(品質80以下)
→効果:攻撃力+5
→特性:影の言霊/時空の精の力/雷鳴の力/吹雪の力/軽量化された
防具:エンゼルスーツ(品質101以上)
→効果:ダメージ軽減・小
→特性:命の言霊/強化繊維/王家の風格/ディフェンダー/ライフガード
装飾1:リバーストルク(品質101以上)
→効果:HP/MP入替/HPダメージ反転
→特性:聖なる言霊/白の言霊/超クオリティ/金剛光/聖なる加護
装飾2:盗賊のバンダナ(品質101以上)
→効果:無敵の逃げ足/盗賊の感覚
→特性:聖なる言霊/白の言霊/超クオリティ/金剛光/聖なる加護
補足
LV99時メルル
HP619/MP195/LP301
攻撃164/防御243/すばやさ240
火40氷40雷10土15

武器を新世界の杖にしたのは、防御と素早さに補正があるため。
また、品質を下げたのは、特性:影の言霊が品質補正で行動後の待機時間が増加するため。
ただ、あまり実感できないため、武器や特性の補正を上げるために品質120にしてもよさげかも…。

防具のエンゼルスーツにしたのは、ダメージ軽減・小が付くため。
命の言霊は入手しづらい(マキナ領域四層ボス撃破後の採集ポイント以後?)。
命の言霊が無くても十分HPは足りているため、他の特性でもいい。
が、生存特化メルル+攻撃特化の仲間でゾンビ戦法をする場合、味方の防具に命の言霊をつけておいたほうが運用しやすくなるので、取れたら更新するとよい。

とりあえず防御特化するなら、リバーストルク+特性:聖なる言霊/白の言霊/聖なる加護+αがオススメ。
被ダメージ還元や被ダメージMP転換、ダメージカットの効果/特性により、攻撃を食らっても大幅にダメージ軽減&HP回復するため、HP満タン付近をキープできる。
長期戦で発動するほど威力が大幅に上がる攻撃をくらい続けない限り死なない。
また、白の言霊で全ての状態異常耐性、聖なる加護で戦闘不能効果耐性が付くので、事故死もしづらくなり、非常に安定する。
ただし、攻撃を喰らえばすぐMP0付近になるため、スキルを使わないメルル以外だと正直不向きなので要注意。
メルルが生き残れば他の仲間が倒れても、回復アイテムや、命の言霊による自動復活などで蘇生に困らないので、仲間は攻撃特化装備でも問題なさげ。

片方の装飾品は、品質補正の高い&素早さが上がる盗賊のバンダナに。
品質補正が高い&クリティカル率アップのメルクリウスの瞳でもよさげ。

>メルルのアトリエDX攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ