アロウ銃撃運用:背水六道突きについて補足|ソウルハッカーズ2攻略

2022年9月8日木曜日

ソウルハッカーズ2攻略

スポンサーリンク

>ソウルハッカーズ2攻略メニューページ

アロウの最終的な運用の一つ背水六道突きについて。

9/8初稿:PS4版/Ver1.01時/DLCなしでの調査。

アロウ銃撃運用:背水六道突きについて補足

アロウの背水の陣+我武者羅Ⅲ+ハメット★による銃撃スキルはかなり強力。

アロウはCOMP改造「我武者羅Ⅲ」でHP25%以下の銃撃のダメージが1.5倍程高くなる。
また、COMP改造「ハメット★」でクリティカル時の銃撃のダメージが2倍以上になる上に敵の防御力無視効果も付くため高火力を出しやすい。
COMP改造:ハメット/我武者羅/モノノフについて補足

我武者羅の効果を発動するのにHP25%以下にする必要はあるが、今作は肉弾でHP1にしやすい。
HP0になった時1度だけHP1で持ち堪えるサマナースキル「サマナーの資質」があればHP1でも運用しやすい。
また、HP1だと「背水の陣」でクリティカル率を大幅に上げることができ、ハメットの効果も得やすくなる。
アドバイス/背水の陣について補足

物理・銃撃貫通があれば銃撃耐性/無効/吸収の属性相性の敵相手でも銃撃で攻撃できる。
各属性貫通について補足

銃撃スキルの中でも六道突きの火力は高い。
Lv99アロウ+Lv92ソロネ(STR114)で背水の陣+物理・銃撃貫通+我武者羅Ⅲ+ハメット★のHP1時、難易度ノーマルのラスボス第1形態相手にクリティカル時のダメージを比較。
至高の魔弾:1484/1535/
天罰必中:1624/1587/
刹那五月雨撃:1hit辺り600程度、2hit1200/3hit1800/4hit2400ほど。
六道突き:3012/3199

ただし、六道突きは非常に命中率が低いため、普通に運用するのは厳しい。
命中率はAGIで上がる。
AGI100でスクカジャ+スクンダを掛けても終盤のボスやリスキーエネミー相手だと1~3hitしかしないことが多いため、速さの香などでアロウのAGIをかなり高める必要がある。

AGI250~300程度あるとそれなりに全段ヒットするように。
AGIが高くなれば回避率も高くなるため、HP1での生存力も高くなる。
ここまで上げるとなるとDLCなしの場合リスキーエネミーをかなり狩る必要があるため、最終的な運用になると思われる。
速さの香の作成に必要な香木は力の香や魔力の香と比べると少ないため、比較的育成はしやすい。

AGIが高くなるまではなんだかんだクリティカル率が高い至高の魔弾が扱いやすい。

HP1運用する場合、吸収属性があるとその属性の攻撃がきた時にHPが回復してしまって扱いづらい。
そのため、吸収属性が多い破壊神シヴァなどは少し使いづらい。
銃撃スキルを継承できて火炎氷結電撃衝撃の4属性が反射の天使ソロネ辺りがオススメ。
六道突き/背水の陣/物理・銃撃貫通/チャージに残り2枠で足りない耐性を補おうとよさげ。
全属性見切りを入れて回避率を上げるのも手。
HP1調整用の肉弾は別の仲魔に習得させておけばよい。

六道突き

銃撃属性で単体に6回小ダメージを与える。命中率が低い。

習得する仲魔

Lv61破壊神アスラおう
Lv85破壊神シヴァ

全属性見切り

全属性の攻撃に対する回避率が上昇する。

習得する仲魔

Lv80霊鳥ガルーダ

>ソウルハッカーズ2攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

QooQ