2018年7月20日金曜日

オクトパストラベラー攻略・ブルジョワキャットリンの「けしかける」効果&捕まえ方一例

>オクトパストラベラー攻略メニューページ

凄い時間掛かったが、なんとかブルジョワキャットリンを捕獲できた…。
ツカレタ…

追記:ついでにキャットリンとジェントルキャットリンも捕まえてみた。
キャットリン/ジェントルキャットリンの「けしかける」効果&捕まえ方一例
キャットリンとジェントルキャットリンについては上記記事に記載。

▼ブルジョワキャットリンの「けしかける」での性能
強さ:10
使用回数:3
得意技:キャットリン・マジックEX
「けしかける」で発動するキャットリン・マジックEXは、踊子のスキル:摩訶不思議の舞のように様々な効果が発生するっぽい。
ブーストすると、ブーストした分連続使用&効果ターン数ブースト分加算?
同じ効果が発動しても、効果ターン数が重なる。
自動復活効果のみブーストしても重ねがけしても1回のみ。

・確認できたキャットリン・マジックEXの効果
ゴッド・オブ・ブルジョワ:味方全員に無敵付与2ターン。
ブルジョワ・トロワ:味方全員に物理・属性カウンター2回付与&自動復活効果付与
ブルジョワ・クリーナー:敵全員にバフ無効&味方全員にデバフ無効+状態異常回復
ブルジョワ・オリーブ:全体HP回復&復活効果

ブルジョワ・オリーブの回復量は、ブースト無し1110、ブースト×3時7776

▼ブルジョワキャットリンの捕まえ方一例
倒すだけなら、魔術師の特大魔法などを使うだけでいいが、捕獲する場合はかなり手間…。
捕獲の確率を上げるために、ブレイクを狙いつつ体力をギリギリまで減らす必要がある。

PTは、ダブルトマホークを装備させたキャラ2人と、捕獲要員ハンイット。

・ダブルトマホークの性能と入手方法メモ
物攻+95命中+198/「たたかう」で2回攻撃
ストーンガード下層にいる粉砕のアーチボルトから「盗む」/「買取る」:61750リーフ。
サブストーリー「薬師オーゲン、その後」報酬。
どちらもクリア後に入手可能となる。

ダブルトマホークは、攻撃力は低いが高い命中補正が付いている上に、「たたかう」のヒット数が多く、キャットリン系相手でのブレイク狙いに優れている武器。
狩人の3個目のサポートアビリティ「おかわり」を装備して、さらに「たたかう」での手数を増やすとよい。
また、いずれかのキャラに1人でいいので、狩人の1個目のサポートアビリティ「先制攻撃確率アップ」を装備し、先制率を上げておく。
ちなみにキャットリン系を倒す場合でも有効な手。

ブルジョワキャットリンがでるまでひたすらエンカウントを繰り返す。
ブルジョワキャットリンは、氷竜の口や、貴族の隠れ家跡などで出現確認。
ブルジョワキャットリンが出たら、ダブルトマホークを装備したキャラでブースト「たたかう」すれば大抵ブレイクできる。
ブレイクできたら、ブルジョワキャットリンのHPを微調整。
ブルジョワキャットリンのHPは80なので、上記ダブルトマホークでのダメージを見て、精霊石などでちょっとダメージを当ててギリギリまで削る。
LV70ハンイットでブレイク時+瀕死、ブーストMAX捕獲で20~30%ほどの確率で捕獲出来る。

ブルジョワキャットリン自体の出現率が低い上に、逃走率も異常に高いため、捕獲は非常に困難…。
上記行動で捕獲確率上げても、ブレイク後のターンでの先制行動でたいてい逃げられるため、他の敵と違いすぐに捕獲し直せないためかなり面倒…。

私自身の運が悪いのか、20%程度まで捕獲確率上げても10回以上外して、アホみたいに時間掛かった…。

>オクトパストラベラー攻略メニューページ
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ