新世界樹の迷宮2攻略・クラシックモード:各職の運用について

2014年12月13日土曜日

新世界樹の迷宮2ファフニールの騎士攻略 新世界樹の迷宮2攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

とりあえずクラシックモードもクリアしたので、軽く色々と触ってみました。
ということで、使用感的なものを記載しておきます。
ステータスに関してはクラシックモード:各職レベル99時ステータスまとめに記載。
ドクトルマグス/パラディン/ファフニール(主人公)/プリンセス(プリンス)/レンジャーに関してはストーリーモード:各キャラクターの運用についてに記載。

アルケミスト
属性攻撃のスペシャリストで、優秀なアタッカー。
特に属性弱点を持った敵に対して、フォースブースト定量分析が非常に強力。
攻撃アイテムのダメージが3倍になる探索準備:大苺大福との相性がよく、
定量分析+圧縮錬金術+零距離射撃(グリモア)+全体属性ダメージの起動符
で比較的お手軽に高火力を叩き出せる。
術式系を伸ばすと、高火力/高燃費で
術掌系を伸ばすと、省エネ。

カースメーカー
弱体・状態異常・縛り付与が強力な職。
敵攻撃力低下/敵防御力低下/敵封じ状態異常耐性低下に、状態異常:盲目/毒/睡眠/混乱/呪い/テラー、縛り:頭/腕/足とスキルがあるため、幅広い敵に対応できる。
また、フォースブーストや呪言マスタリーの効果で、他職よりも状態異常・縛り成功率が高い。
攻撃スキルはないものの、テラーが通じる相手には敵を無力化しつつ、ダメージを稼げる。
また、睡眠付与スキル持ち全職に言えることだが睡眠が効く相手に、探索準備:東国の伝統兜焼き+睡眠付与することで、敵の無力化+PT火力を高めることができる。

ガンナー
銃による遠隔攻撃アタッカー。
フォースブースト:アクトブーストによる銃スキル限定の2回行動に加え、一定確率で攻撃スキルが再発動するダブルアクションと強力な攻撃パッシブスキルが魅力。
その他に、パッシブスキル:後方支援が自身は後列でディフェンスしつつ、TP消費せずに前列回復と非常に便利。
また、属性攻撃、縛り:頭/腕/足、HP回復+状態異常回復とアクティブスキルも地味に揃っている。
銃の攻撃がやや命中率低いっぽいのがたまに傷か。

ソードマン
剣、もしくは斧による物理/属性アタッカー。
フェンサー/ダブルアタックを伸ばすと通常攻撃が強力になるので省エネでよい。
剣のハリケーンは高火力ながらも、次ターンスキル使用できなくなるため使いづらい印象。
PTに属性攻撃アタッカーが少ない場合は斧スキルを伸ばし、PTに属性アタッカーが多い場合はチェイススキルを伸ばして運用するといいかも?
チェイス系は最大5回まで追撃できるものの、多段ヒットスキルでも1回しか追撃しないため、最大火力を出そうとするとかなり大変。
ダブルアタックで2回攻撃した場合、2回ともグリモア生成判定があるため、グリモアを稼ぎたいときにありがたい。

ダークハンター
条件付き高火力アタッカー。
縛りに特化した鞭か、状態異常に特化した剣に分かれる。
多くの箇所に縛りが効く相手には鞭のエクスタシー、状態異常が効く相手には剣のソウルリベレイトが高火力を叩き出す。
フォースブースト:トランスで状態異常・縛り中の敵への攻撃が非常に強力になるため、さらに高火力になる。
七転八起の使いドコロがよくわからない・・・。
追記:複数人のダークハンターを使う場合はエクスタシー運用がいいようです。

バード
PT強化のスペシャリスト。
猛き戦いの舞曲、フォースブレイク:最終決戦の軍歌によるPT火力の向上が非常に強力。
フォースブースト:長期決戦の歌+フォースシールド(グリモア)による強化枠のキープが長期戦になりがちなボス戦で非常に便利。
パッシブスキル:癒しのリズムやアクティブスキル:生命の重奏/活力の重奏で強化中のHP回復/TP節約と、長期戦で便利なスキルが多い。
また、火竜の猛攻や圧縮錬金術など強力な単体強化スキルをコピーするのに音の反響が役立つ。

ハイランダー
前作の主人公職。
開幕状態異常を防止できる防衛本能、敵を撃破した時にPT全員HP回復のハーベストが非常に役立つ。
しかし、ブラッドウェポンはHPが減る割には、攻撃力の上昇率はほかよりも大きいといわけでもなかったり、血の暴走での攻撃回数が1回だけだったりと、前作に比べると大分弱体された感がある。

ブシドー
構えが強化枠を使わなくなり、攻撃スキルにより様々な構えになるなど、色々と強化された。
が、無双連撃運用しようとすると、かなりのスキルポイントが必要になるのが難点。
フェンサー+ダブルアタック付きのソードマンあたりでPT組んで、阿吽の尾撃運用がいいんだろうか?

ペット
クラシックモード限定職。
パラディンを越える盾職と言っても過言ではない。
みがわり+オート傷舐め+忠義マスタリー+決死の覚悟に、付加効果:減少時自動HP回復が付けば、難易度エキスパートでもあまり全滅しなくなる。
盾マスタリーや抑制防御ブーストなど防御面のグリモアを充実させれば怖いものなし?
パラディンのヒールガード+レンジャーのスケープゴートの戦法を単体で出来るようなものなので非常に使い勝手がいい。

メディック
回復特化職。
今作ではペット/パラディンが自己回復しながら盾役をすることが出来、状態異常・縛りなどもプリンセスの予防の号令やドクトルマグスの結界などで防止できるため、回復メインだと使い勝手が悪い。
とはいえ、フォースブレイク:超医術で、PT全体のHP/封じ/状態異常/弱体だけでなく、戦闘不能も回復できるのは便利。
メディカルロッドで属性防御低下も属性アタッカーが多いと役に立つ。
また、唯一のアイテムドロップ率上昇するパッシブスキル:博識を習得するため、アイテムドロップが渋くなる後半にいると役立つ。

新世界樹の迷宮2攻略メニューへ戻る

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ