3DS「ポケとる」プレイ感想!バトルトローゼに比べるとがっかり・・・

2015年2月22日日曜日

ゲームプレイ感想

t f B! P L

スポンサーリンク

3DSにて、2月18日より配信された基本プレイ無料ポケモンパズルゲーム「ポケとる」をステージ120までプレイしたので、恒例の感想!
プレイ時間7時間になってますが、開いたまま放置とかしてたので実際そんなにプレイしてないですw
3DS「ポケモンバトルトローゼ」クリア記念プレイ感想!面白いけど肩がこる!?
↑前作?であるポケモンパズルゲーム、ポケモンバトルトローゼの感想は↑

バトルトローゼとは一味違う!?
低価格ながらもポケモンバトルトローゼが結構楽しめたのでポケとるも早速DL!
プレイしてみると、忙しかったバトルトローゼとは違い、ポケとるは落ち着いたパズルゲーという感触。
ポケモンの位置を常に入れ替え連鎖を狙うバトルトローゼと違い、
ポケとるでは、決められた手数中に連鎖を狙いポケモンを倒すといった形にルールが変更。
そのため、バトルトローゼのような忙しさはなく、肩がこるようなこともなくプレイできる。
一応、エキストラステージとして、制限時間内にポケモンを倒す忙しい操作が必要なステージもいくつか用意されている。
今作の新しい要素として、メガ進化が追加。
対応したポケモンを連続して消すことでメガ進化し、大量にポケモンを消すなど強力な効果を発揮するように。
しかし、メガ進化の追加に伴いバトルトローゼにあったトローゼチャンスがなくなってしまったため、自分で連鎖する爽快感が少なくなり、パズルの運要素が強くなった気がする。
偶然50連鎖以上出来たりすることもあるので爽快感がないこともないのだが、自分でやった感がないので正直スッキリしない・・・。

がっかり課金要素!
基本プレイ無料ということで、嫌な予感がしていましたが・・・
スマートフォンのゲームのような基本無料ゲー・・・。
いわゆるスタミナ制で、1プレイするのに必要なライフが回復するのに30分の時間経過が必要。
しかも、ライフのストックは5個までしかできない。
トレーナー戦のステージをクリアするともらえるホウセキを消費して、ライフ5以上入手できるのだが、トレーナー戦も途中から少なくなってくる上に、かなり難しくなってくる。
このホウセキは課金で購入することができる。
ホウセキ1個100円
ホウセキ6個500円
ホウセキ12個950円
ホウセキ35個2500円
ホウセキ75個4800円
と結構な額。
ポケモンバトルトローゼが700~800円ほどの低価格なゲームだっただけにかなり驚愕・・・。
そのため、バトルトローゼと比べ、かなり遊びづらい感がある。

また、各ステージクリアごとに初回時500コインほどのゲーム内通貨が入手できるのだが、同じステージを再度クリアしても30コインとかなり少ない。
入手できるコインはお助けアイテムを購入するのに使用するのだが
お助けアイテムはそれぞれ
手数+5:800コイン
経験値1.5倍:300コイン
メガスタート:2000コイン
パズルポケモン-1:9000コイン
オジャマガード:1500コイン
とかなり高い。
上記スタミナ制と入手コイン量の少なさから非常にコインが稼ぎづらく、ステージが進むごとに非常に厳しくなってくる。
また、ステージクリアごとにステージ対象のポケモンがゲットできるチャンスが発生する。
ステージクリア時の成績がいいほど、捕まえられる確率が上昇するのだが、結構な高確率でも捕まえられないことがあったり、逆に低確率な時にゲットできたりとかなり不安定。
このような不安定なポケモン入手条件の中、ステージクリア時にポケモンを捕まえられなかった場合に2500コインを使用して2倍の確率で再度捕まえなおせるというシステムがある。
このコインは上記ホウセキで換金することもでき
ホウセキ1個→3千コイン
ホウセキ3個→1万コイン
ホウセキ6個→2万2千コイン
ホウセキ12個→4万8千コイン
というレートになっている。
上でも書いたとおり、コインは非常に稼ぎづらいため、ポケモンを捕まえられないたびに課金を煽っているようにしか感じられない。

総評
バトルトローゼが結構面白かっただけに、正直がっかりするところが多かった。
課金について長めに書いてしまったので、無料では遊べないのかな?という印象を与えてしまったかもしれませんが、時間経過とトレーナー戦で入手できるホウセキを活用すれば無料でもそれなりに遊べないことはないです。
ただ、それでも多くの人がステージ90メガクチート~ステージ120のメガオニゴーリあたりのトレーナー戦あたりが壁かも。
ここらへんからはお助けアイテムなしだときつくなってくるため、コインが厳しくなってくることもあり、無料でのプレイだとコイン稼ぎが面倒くさくてやめると思います。

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ