世界樹と不思議のダンジョン2攻略・鍛冶:即死効果のススメ&おまけ:他の状態異常付与を付けると即死率が下がる?

2017年9月16日土曜日

世界樹と不思議のダンジョン2(セカダン2)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>世界樹と不思議のダンジョン2攻略メニューページ

今作も前作同様に、鍛冶で武器に付ける効果は即死効果がオススメ。
終盤敵のHPの増加に加えて、耐性の多様化も伴って、倒しづらくなる。
そのため、単純に火力を高めたり、属性を変更したりするよりも即死を狙ったほうが手っ取り早い。

ただし、鍛冶で付けた即死効果はスキルにはのらないので要注意。
そのため、ケンカクなど物理スキルメインのキャラの武器には、物理攻撃力増加効果と命中率増加効果を付けるとよい。

杖は攻撃力が低いものの、スロット数が多いので、即死効果を付けるのに向いている。
また、銃はスロット数が少ないものの、遠くから攻撃でき、通常攻撃での運用が多いので、即死効果を付けるのにオススメ。

・注意点
即死効果と他の状態異常付与が一緒に発生する状況だと、即死の発生率が下がるっぽい。
例えば、困惑の舞を習得したダンサーに即死効果を付けた武器を装備させた場合、困惑の舞のスキルレベルを上げると混乱率は高まるが即死率は下がる。

即死に限らずなんらかの状態異常付与を狙う場合は一つに特化させたほうがよさげかも?
ただ、ダンサーを使う場合、手数が増える剣の舞の前提スキルに困惑の舞が必要なので、悩ましいところ…。
とりあえず、前提条件分習得して剣の舞を習得するのがよさげ…?

▼おまけ:即死と困惑の舞の付与率検証時データ
パラディン/ダンサーLV99・世界樹の金枝+99、小迷宮カガリ洞窟B1Fで検証
ミス:0/通常:1/即死:2/混乱:3で記録。

武器効果:即死効果5/命中率増加3+スキル:困惑の舞8時
即死:63回中8回|12.7%
混乱:63回中21回|33.3%
空振り:66回中3回|4.5%
・大ナマケモノ
0311 
111
12
331
・モリヤンマ
1001
11
・痺れエリンギ
311
331
・コールドネイル
2
3111
・かぎづめモグラ
2
32
33131
331311
・ひっかきモグラ
2
2
・彷徨う狒狒
112
3111
111
・お化けフクロウ
2
331
・ボールアニマル
3113331

武器効果:即死効果5/命中率増加3+スキル:困惑の舞3時
即死:80回中16回/20%
混乱:80回中9回/11.25%
空振り:81回中1回/1.2%
・大ナマケモノ
112
1111
111
・モリヤンマ
11
11
11
・痺れエリンギ
2
2
12
1111
・コールドネイル
132
2
・かぎづめモグラ

・ひっかきモグラ
111
2
312
・彷徨う狒狒
1131
112
111
・お化けフクロウ
112
2
2
13101
・ボールアニマル
2
131111
2
113111
2
111331
11312

>世界樹と不思議のダンジョン2攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ