ゆらぎ荘の幽奈さん湯けむり迷宮攻略・オススメ特殊効果

2018年11月20日火曜日

ゆらぎ荘の幽奈さん湯けむり迷宮(ダンジョン)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>ゆらぎ荘の幽奈さん湯けむり迷宮攻略メニューページ

装備品に付いている特殊効果について個人的なオススメのものを記載しておきます。
Ver1.00時の記載になります。

特殊効果は、残り湯や装備品にランダムで付いている。
青色の特殊効果は、強化合成で引き継ぎできない。
黄色の特殊効果は、強化合成で引き継ぎできるので活用しやすい。

HP4や前方3など後ろに数値の記載されている特殊効果は、数値が高いほど効果も高くなる。
5が最大?

特殊効果を消す敵がいるが、保護の巻物で対策可能。

▼オススメ特殊効果
・前方3~
前方の指定マスまで通常攻撃が届くようになる(スロット毎で効果の処理をする)。
残り湯に付いていることがある。

槍や勾玉以外の装備でも遠距離攻撃ができるようになる優秀な特殊効果。
遠距離から敵の攻撃を受けずに一方的に攻撃できるチャンスが増えるのは非常に大きなメリット。
この特殊効果さえあれば槍や勾玉を使う理由はなくなると言っても過言でない。
強化値が高くてもHP多い敵相手には2だと心許ないので、3以上はほしいところ。

・吸収1~
攻撃時にHPを吸収する。(スロット毎で効果の処理をする)
吸収1時でHP吸収+5%
吸収2時でHP吸収+10%
吸収3時でHP吸収+15%
吸収4時でHP吸収+25%
5は未確認。
残り湯に付いていることがある。
また、日本刀に1、赤刃刀に2、霊刃の妖刀に3が付いていることもある。

敵を攻撃することでHP回復できるようになるので便利。
武器の攻撃力や防具の防御力が低い序盤だと回復量が微々たるものなので役に立たないが、装備品の強化が進んでいくと効果も上がり価値が高まってくる。
特殊効果の数値も高いほうがいいが、防具の強化値が高くなると食らうダメージも1桁に抑えられ、武器の攻撃力が上がれば100以上与えられるようになるので、吸収1が付いてるだけでも結構便利。

・○付5(状態異常付与系)
効果を付与する(スロット毎で効果の処理をする)
5時付与+50%
残り湯に付いていることがある。

封与なら封印付与、鈍付なら鈍足付与、影付なら影縫い付与、混付なら混乱付与。
いずれか1つ状態異常にする手段を付けておけば、前方での遠距離攻撃と合わさって、被ダメを大幅に抑えることができる。
状態異常が効かない敵もいるので油断大敵。

・○防(状態異常防止系)
効果を防止する(スロット毎で効果を処理する)
付与100%。
ナース系の服に付いていることが多い?

付けた特性の状態異常を確実に防ぐことができる。
リスクを減らすことは非常に重要なので、なるべく多くの状態異常を無効化したいところ。
ワナによる状態異常も防ぐことができるので、かなり便利。
睡眠防止、毒防止、混乱防止、鈍足防止、影縫い防止など。

ちなみに、装備品に保護の巻物を使えば呪いやサビは防ぐことができる。

・○特3~?(種族特攻系)
特定の種族へのダメージが増加する(効果は「一番効果値が高いもの」のみを適用)
3時特効100%
霊纏棍棒に付いていることが多い?神霊のクナイにも?

鬼特:鬼特攻
タ特:タヌキ特攻
キ特:キツネ特攻
伏特:山伏特攻
上記4種は高いHPの敵も多く辛いので、特攻でダメージ2倍にして倒しやすくするとよい。

・クリ1~(クリティカル上昇系特性)
クリティカルを上げる(効果は重複する)
クリ4時クリティカル率+25%
赤刃刀にクリ3、霊刃の妖刀にクリ4がついていることがある?

クリティカル自身は強力だが、クリティカル時の演出でテンポが悪くなるのでオススメしない…。
演出気にしないならあり。

>ゆらぎ荘の幽奈さん湯けむり迷宮攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ