PQ2攻略・第1シアター:カモシダーマン2番街

2018年11月28日水曜日

ペルソナQ2(PQ2)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>ペルソナQ2攻略メニューページ

カモシダーマン1番街

▼カモシダーマン2番街
2番街に入るとすぐにイベント、戻るを選択すると映画館まで一気に戻ることができる。
映画館に戻るとイベント、サブペルソナ解禁。ピクシーを入手。
各キャラクターが付けているメインのペルソナとは別にもう1体サブペルソナを付けることができるように。
Xボタン>PERSONAの項目から装着できる。
レキシーのような金色のシャドウを倒すとサブペルソナが入手できる。
サブペルソナを装着することで、メインとサブ2体分のスキルを使うことができる。
また、サブペルソナの持つHPとSPがボーナスとして加算される。
ボーナスHPSPは戦闘の終了時に自動で回復する。
メインペルソナよりもレベルが低すぎるサブペルソナを装着すると、使用する一部の攻撃スキルの威力が下がるので要注意。

シアターに入ろうとするとイベント、モルガナが参戦。
以降、PT編成できるように。
PTに参戦できるキャラは5人まで。前列/後列を分ける必要あり。
モルガナは、2番街でキツめの敵である炎と氷のバランサーや電撃禁じのレキシーに対してガルで弱点を付けるので、PTに入れておきたい。
この時点だと、モルガナと祐介を交代、P5主人公/竜司/明智を前列に、杏/モルガナを後列の編成がよさげ。

D4-b4扉を越えるとイベント
C4-e5の光るポイントを調べるとイベント、オタカラスポット
オタカラスポットで入手できるレアアイテムは高く売れるので、一旦戻って装備を整えるのも手。

C5-c5にてイベント
E4-a5ショートカット
E5-c3扉を越えるとイベント

F5-a3行き止まりを調べるとイベント
F5辺りからFOEがいるので接触しないように注意しながら進む。

E5-d1ショートカット
F3-d2宝箱:ソウルドロップ
E4-c4マップ宝箱:ド根性の腕輪(アクセ:戦闘不能になる前に1度だけ耐える)
D3-d4ショートカット

E3-c2扉を越えるとイベント、戦闘に。
サポートスキルが解禁。

FOEを避けながら進んでいく。
E2-c1扉を越えるとイベント。
サーチライトとFOEを避けながら進んでいくことになる。
D2-d4にてイベント、スイッチを押すとサーチライトが消える。
E2-a5宝箱:金運招き猫(アクセ:バトル入手金10%アップ)

C2-a1スイッチ
C3-b1扉を越えるとイベント
D3-b4ショートカット
C4-d1下り階段
下りると戦闘になるので、準備してから下りるように

カモシダーマン3番街へ続く

・オタカラスポット例
C4-e5、E5-a4、D3-d2、C2-c1、D3-a3
通常:きれいな電飾/壊れた携帯電話/
レア:ヒーロー銅貨/ヒーロー銀貨

・出現シャドウ一例
臆病のマーヤ:祝呪
祝福禁じのレキシー:呪
虚言のアブルリー:火呪
笑うテーブル:火
炎と氷のバランサー:風
我欲のバザルト:風
電撃禁じのレキシー:風
偽りの聖典:
収賄のファズ:火祝

・入手サブペルソナ一例
コロポックルLv2
アズミLv3
アンズーLv4
エンプーサLv4
ウコバクLv5
アルプLv8

▼メモ
前列:敵から狙われやすい。物理攻撃で敵の後衛を狙える。
後列:敵から狙われにくい。物理攻撃で敵の後衛を狙えない。

編成で控えになったメンバーはバトル中追撃で攻撃に参加する。
控えメンバーの追撃は、ウィーク/クリティカル攻撃後に発生することがある。
敵にダメージを与えるだけでなく、高確率でダウンをさせる効果あり。

オタカラスポット
警戒しながら探す:最大4個。レア出現率低/敵出現率低
採取に専念:最大5個。レア出現率高/敵出現率高
迷宮から一度出ると、再度採取できるようになる。

バトルナビ担当のスキルをサポートスキルとして使用することができる。
サポートスキルはパーティゲージを消費することで使用できる。
パーティゲージは、シャドウにダメージを与える・仲間がダメージを受けることで溜まっていき、最大5ポイントまでストックできる。

総攻撃でバトルを終えると、フィニッシュボーナスが発生し、通常よりも多く経験値を入手できる。
また、総攻撃で敵を倒すことでレア素材も入手できる。

>ペルソナQ2攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ