PS4「絶体絶命都市4Plus-Summer Memories-」ネタバレありプレイ感想

2018年11月24日土曜日

ゲームプレイ感想 絶体絶命都市4+Plus(プラス)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

とりあえずクリアしたので、恒例のプレイ感想を記載しておきます…。
Ver1.00~1.05でのプレイ/バグでトロフィーコンプリート出来ず。

▼絶体絶命都市シリーズ遂に復活
突然の大地震に遭遇した主人公が、震災で崩壊していく都市から脱出していくアクション・アドベンチャーゲーム「絶体絶命都市」シリーズ。
2011年3月14日に発売中止となった4作目が遂に復活!

…復活したのはいいのだけれども…、正直不満点が多いです…。
主に気になったところを記載していきます。

▼変えられない鬱展開…
相変わらず豊富な選択肢だが、基本的にプレイヤーの行動によって展開を変えることができない印象を受けた。
プレイヤーキャラが宗教団体の代表になったり、避難所で奇跡の水詐欺を働いたりしないとメインシナリオが進行しないのはどうなんだろう…。
駅のロッカーで指輪ケースを取っても取らなくても、取った扱いになっているなどバグっぽい展開もあったり…。

被災地生活のストレス、デマや集団ヒステリー、盗難被害など震災時の人災について深く踏み込んだ…といえば聞こえはいいが、そのせいか関わった被災者のほとんどが散々な事態になっていく。

プレイヤーの行動で阻止/回避などできないため、カタルシスがない。
むしろ主人公が悪化させている原因だったり…。
毎度おなじみのネタ選択肢もあるものの、今作ではプレイヤーの選択による変化がなかったり、シリアスな場面での空気の読めなさなどが相まって、微妙に感じてしまう。

▼周回しづらいステージ構成/引き継ぎ要素
今作では同じマップを行ったり来たりすることになるせいか、お使いイベントが多く感じた。
特に操作性の悪いボートで移動するステージがあり、そこでもお使いするはめになるため、非常にストレスに…。

また、Ver1.00~1.05時ではクリア後に引き継ぎできるアイテムがコンパスのみで、コスチュームやリュックなどは引き継ぎ出来ないのは不便。

▼深く語られないキャラクター達
主人公と関わることになる被災者の数は多いが、ストーリーが中途半端に終わって、まともに結末が語られていないキャラが多く感じる。
特に悪人はほとんど裁かれず、被害者が泣き寝入りするケースが多いため、モヤモヤすることが多い。
一例を挙げておく。
・株式会社ベストラ関連
社長とのイベントや、部下のイベントがいくつかあり、各地にいるNPCから株を買えたりするのだが、ライバル会社に情報操作されて落ちぶれていくだけで終わっている…?
・女子高生3人組
イジメ被害者は自殺未遂、助けた先生は死んでしまう。
なのにイジメ加害者は特に何もない…。
・ダニー
善人でありながら、避難所でよそ者扱いされ、差別されてしまう。
主人公が奇跡の水詐欺をしていることを注意したことで、主人公の詐欺行為が避難所にいる人にバレてしまい、近くにいたダニーもグルだと思われてしまう。
避難所の人間たちから石を投げられ大怪我を負ってしまう。
・弥生
就職活動中に被災して帰る方法を探しているところで暴漢2人に襲われ、服を破かれ怪我を負ってしまう。
・暴漢2人組
弥生の会話+悲鳴を聞いてからすぐに現場に駆けつけても暴漢2人組と接触することなく、弥生を救出することはできない。
この後暴漢2人組が登場することもなく、何も出来ない。
・宝石女
毎度おなじみ?宝石女。
今回は、宝石店で殺人事件まで起きたが、彼女が犯人なのかはわからず。
・宗教団体代表の白羊
宗教団体代表の白羊は登場後主人公に代表の座をいきなり継がせてどこかへ消えてしまい、その後一切出てこない?
白羊の金庫に宝石があるので、宝石店での殺人事件に関わりがあったりするんだろうか…。
・就活生
お金を工面してなんとか就職活動に来たところを被災してしまった苦労人の就活生の青年が、主人公が代表になる宗教団体の信者になってしまった後どうなったのか一切語られない。
・黒沢
コンビニの店員を偽りながら、高値で物を売ったり空き巣をしながら、各地を転々としている。
度々登場するが特に裁かれることもない上に、副都心ルートだと黒沢に市庁舎ビルから落ちそうになったところを助けられるEDというよくわからない優遇っぷり…。
・風間
佳苗の婚約者…だが、実は震災に乗じて人さらって他国に売りつける工作員。
悪人の中で唯一捕まる。
しかし、佳苗との関係や震災に乗じて人をさらう集団のはずが震災前から被災地にいるなど謎だったり…。

▼無意味なパラメータの数々
プレイヤーの行動によって善行ポイント/悪行ポイントが加算されていくが、これらはプレイヤーの行動の指標程度で、各ポイントが多いとなにかあるというわけでもなさげ…(トロフィー取れる位)。
ストレスや空腹、喉の渇き、排泄欲求などのパラメータがあるものの、今作ではアクション要素が薄いため、正直ゲーム的に機能していないように思う。
「おーい」と叫ぶこともできるが、特に周りのNPCの反応もない…。

▼エラー落ち/バグ
アップデートでかなり解消されたものの、エラー落ちやバグがある。
アップデートしないと、序盤5分せずにエラー落ちしてしまうので、プレイする場合はアップデートしてからのほうがいいです。
アップデート(Ver1.05時)だと動作は安定しましたが、はしごを上れず壁に埋まってしまうといった現象があったり…。
また、コンパスコレクターのトロフィーが状況によっては取れなくなるというバグも…。
トロフィー一覧

▼総評
不満点ばかり挙げてしまいましたが、防災マニュアルによる小ネタや、主人公の行動に応じて変化するラジオなど良いところもあります…。
しかし、巨影都市から改善されることを期待して購入してみたものの…、残念ながらあまり変わっていないことへの落胆が大きい…。
サマーメモリーズなのにオープニングとエンディングのイベントが何故かクリスマス的だったり、各種イベントが中途半端に感じるところがあったりと、正直かなり未完成感がある…。

>絶体絶命都市4Plus攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ