PQ2攻略・強化/弱体スキルについて&攻撃アップ/防御ダウン系の強化弱体効果量メモ

2019年1月8日火曜日

ペルソナQ2(PQ2)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>ペルソナQ2攻略メニューページ

▼強化/弱体スキルについて
ペルソナ3~5と違い、PQシリーズでは強化/弱体それぞれ3枠ずつかけることができる。
例えば、
ペルソナ3~5ではタルカジャとマハタルカジャとヒートライザを同じキャラにかけても重複しないが、PQシリーズではタルカジャとマハタルカジャとヒートライザを同じキャラにかけると重複する。

コマンド選択画面で、Rボタンを押すことで、PTメンバーの強化枠を見ることができる。
また、PTメンバーの強化枠が表示されているときにYボタンを押すことでPTメンバーの弱体枠を見ることができる。
コマンド選択画面で、Lボタンを押すことで、敵のアナライズ画面に。
敵のアナライズ画面でRボタンを押すことで、敵の強化枠/弱体枠を見ることができる。

基本的にスキル名が違えば、重ねがけできる。
例外として、名前が違っても、上書きしてしまう効果のものもあり、上書きしあうスキルは重複できない。
確認出来た上書きしあうスキルは以下の通り。他にもあるかも?
チャージ/獅子奮迅の号令
コンセントレイト/精神一到の号令
アーマークラック/アーマーブレイク/アーマーキラー

アーマークラック/アーマーブレイク/アーマーキラーは、当てたターン中にのみ効果がある弱体スキルだが、弱体枠は使うため、3枠埋まった状態で使うと1つ消してしまう形になるので要注意。
追記
バグ?アーマーキラーの怪
また、アーマーキラーで確認できたが、他に強化弱体がかかった状態でアーマーキラーをかけると逆にダメージが下がる現象が確認できたため、アーマーキラー系統は使わないほうがいいかも?

また、例外として強化枠を使わない強化スキルもある。
修羅転生とアイギス固有コマンド:オルギアモードは強化枠を使わない。

さらに例外として、似たような効果を同時にかけると、片方しか発動しないというケースも。
例としては、デスチェイサーと陽介固有スキル苦無乱舞を同時にかけて、強化枠2つ使っても、苦無乱舞しか発動しない。

▼攻撃アップ/防御ダウン系強化弱体効果量メモ
難易度HARD/FOE:ナムタル相手に各強化/弱体をかけた場合の通常攻撃のダメージ計測し、比較で倍率を考察。
花村陽介Lv84/通常攻撃
179/179/184/182/177:180.2

タルカジャ:1.15~1.2倍
218/209/207/215/211:212
マハタルカジャ:1.15~1.2倍
208/214/210/207/213:210.4
龍の咆哮:1.45~1.5倍
261/261/264/268/262:263.2
猛き戦いの舞曲(バードの紋章):1.25倍
221/218/225/225/228:223.4
ウォークライ(ソードマンの紋章):1.4倍
250/253/254/253/253:252.6
ヒートライザ:1.4倍
252/247/247/254/245:249
剛力の法力:1.15~1.2倍
214/214/217/213/211:213.8
ひかりの応援:1.45~1.5倍
273/262/267/262/276:268

オラクル(攻撃力増加時):2倍
オラクル(攻撃力防御力増加時):2倍
アイギス固有コマンド「オルギアモード」:2.2倍

チャージ/獅子奮迅の号令:3倍(物理)/コンセントレイト/精神一到の号令:3倍(魔法)
獅子奮迅:492/506/512/487/501:499.6
※:説明文3倍だが、ダメージで見ると2.75倍程で、修羅転生より少しダメージが低い。

修羅転生:3倍
537/543/525/552/537:538.8

ラクンダ:1.15~1.2倍
208/210/211/217/217:212.6
マハラクンダ:1.15~1.2倍
218/217/208/208/213:212.8
ランダマイザ:1.2倍
218/210/214/218/217:215.4

アーマークラック:1.3倍
231/232/235/227/230:231
アーマーブレイク:1.35倍
243/237/240/237/248:241
アーマーキラー:1.4倍
256/247/245/249/256:250.6

>ペルソナQ2攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ