PS4「ゴッドイーター3」ネタバレありプレイ感想

2019年1月28日月曜日

ゴッドイーター3GE3攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

とりあえずトロコンもできたので、恒例のプレイ感想を記載しておきます。
PS4版Ver1.1~1.11時プレイ/トロフィーコンプリート済み

▼GEシリーズナンバリング最新作
ハイスピードハンティングアクション「ゴッドイーター」のナンバリング最新作。
今作では新たにダイブと呼ばれる空中高速突進が追加され、R2+×ボタンを押すだけでフィールド上を素早く動けるように。
また、今作では、敵を捕喰することでパワーアップするバースト状態になることでバーストアーツと呼ばれる必殺技が使えるように。
バーストアーツは、バースト状態中の地上/空中/ステップの3種類のアクションを変更することができる。
条件を満たすことによって一定時間効果を得られる「アクセルトリガー」に、一定時間仲間の近くで戦闘することでバースト状態/エンゲージ効果/アクセルトリガーを一定時間共有できる「エンゲージ」も追加された。

…と、新しい要素が追加されたのはいいのだが、今作は色々と気になる点が多い。

▼狩りは退化した?
シリーズ1作目は「神速!連撃!狩りは進化した。」というキャッチコピーだった。
敵味方ともにハイスピードに動き回る狩りゲーとして、B、2、2BR、Rと少しずつ進化してきたように思う。
しかし、今作ではかなり退化しているように感じた。
色々気になったところを記載しておきます。
・アクションの鈍化、単調化
プレイヤーキャラの行動が全体的に重く、レスポンスが悪いように感じる。
また、Rにあったプレデタースタイルがなくなり、プレイヤーのアクションの幅が大幅に減ってしまった。
今作ではバーストアーツが強いといった調整もあって、アクションが単調になりがちに…。
・バレットエディットの弱体化
個人的にGEシリーズの魅力と思っていたバレットエディット。
今作のバレットエディットでは、OPが廃止された代わりにコスト要素が追加され、コストによって弾数が制限される形に変更された。
これにより、バレットエディットで強力な弾を作っても、数発しか撃つことができなくなった。
また、以前のような強力な弾も作りづらい。
さらに、これまでよりも弱点に当たりづらくなった感がある。
そのため、今作の銃は、弾数制限のない従来通りのOP消費である店売りの弾を使うことになる…。
・スキルの弱体化
今作ではスキルLv最大10のままだが入手できるスキルLvは最大5になっているため、装備に付けられるスキルの総合数が減った形(スキルLv10にするにはLv5を2つ付ける必要があるため)になった上に、各スキル自体の補正値が低い傾向に。
・進化したアラガミ
プレイヤーキャラは全体的にもっさりとした形になったが、敵であるアラガミは高速化している。
予備動作のわかりにくい広範囲攻撃や、動き回りながらの攻撃などをしてくるため、プレイヤーキャラのもっさり化と併せて攻撃チャンスが少なく感じる。
これに加えて、今作では敵が捕喰攻撃してくるように。
味方の捕喰攻撃は足を止めて長いモーションで敵が隙だらけなときにしか狙えないのに対して、敵の捕喰攻撃は高速移動しながらしてくる上に防御不能とかなりいやらしいものになっている。
敵の捕喰攻撃は活性化中といった限定行動で、ジャストガードなら防御可能と対処方法があるものの、活性化中はひたすら捕喰攻撃を繰り返してくるため、ただひたすらに面倒くさい。
敵の捕喰攻撃に当たると、敵がバースト化し大幅に強化される上に、当たった味方は味方の支援が受けられなくなり大幅に弱体化してしまう。
・序盤~中盤にかけてのお金不足/回復アイテム
上記プレイヤーキャラ鈍化、アラガミ高速化もあってか、被弾しやすくなり回復アイテムがほしいところだが、中盤辺りまでお金が非常に足りない。
また、回復アイテム自体も入手しづらかったり。
物資が足りないという世界観を表現したのかな…?

▼ストーリー:考えると納得できない?
今作のストーリーは、長く留まると絶命する灰域と呼ばれる場所に適応できるゴッドイーター「AGE」である主人公たちの所属するキャラバン「クリサンセマム」と、AGEを犠牲にすることで完遂できる灰域捕喰作戦を進める組織「グレイプニル」、AGEの人権保護を訴えるレジスタンス集団「朱の女王」の対立を描いている。
…が、基本的には主人公たちとヒト型アラガミ「フィム」との交流を描いた疑似家族ものにもなっているせいか、ところどころ違和感がなくもない。

また、説明不足なのか、考えると納得できないことが多々ある。
これまでアラガミに対抗できる貴重な存在であったゴッドイーターは優遇されていた世界観だったが、今作では灰域に対応できるゴッドイーター「AGE」はなぜか不遇な扱いを受けている。
フィムが登場後、みんなフィムを妙に可愛がり娘のように扱う。フィムと同年代と見られる子は他にいたはずなのだが…。
灰域に対応できないはずの通常のゴッドイーターが灰域で普通に活動している。
などなど…
また、GEシリーズの登場人物ソーマに似たアインというキャラが登場するが、特に詳細は語られないまま終わったりと、出し惜しみ感が凄い…。

▼総評
ジャッジアイズと発売日が被ったので、積みゲーしていたのをようやくプレイ。
今作はバレットエディットがやりがいなくて個人的に凄いがっかりしてしまった。
アクション面でも、プレデタースタイルが無くなってしまい更にガッカリ…。
今作は、これまでのGEをプレイしているほど厳しい評価になるかも…。

>ゴッドイーター3攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ