3DS「星のカービィトリプルデラックス」クリアパーセント100%達成記念ネタバレありプレイ感想!

2014年1月14日火曜日

ゲームプレイ感想

t f B! P L

スポンサーリンク

星のカービィトリプルデラックス、クリアパーセント100%達成!
ということで、恒例のネタバレありプレイ感想はじめます!
3つのデラックス!
トリプルデラックスという名だけあって3つの豪華な要素が特徴になっています。
・吸い込みがデラックス
カービィの特徴である吸い込みがパワーアップするビッグバンの要素が追加。
通常時と違い様々なものが吸い込めるのは非常に爽快!
中ボスにボス、果てはビームまで!
体力ゲージさえも吸い込む演出は必見!
デッドプールかよ!
エリア限定なのがちょっぴり残念。
・3Dがデラックス
ステージ構成に手前・奥の要素が追加。
ボス戦も奥行きを利用したものが多い。
一部のボスにこちらからは攻撃できない敵からの攻撃があり、敵が攻撃できるようになるまでの待ち時間がややストレスを感じる要素になっている。
・デデデがデラックス?
今作ではミニゲームなどデデデ推し!
デデデが主人公!?トリプルデラックスはデデデ推し!!
今作の星のカービィではデデデがかなり優遇されています。
ストーリーモードでは、囚われのヒロインのような役割兼ラス前ボスという美味しい役割でありながら、おまけモードのデデデでデンとデデデでゴー!ではプレイヤーキャラと、今作の主役はデデデといっていいほどの大活躍ぶり。
星のカービィシリーズは1、2作くらいしかプレイしたことがないので、デデデって悪役じゃないの!?とかなり困惑w
これまでスマブラなどで微妙に思っていたデデデが、なんだかとっても可愛く見えるようになったゲームでした。
ここまでデデデ推しなのは「トリプルデ」だから・・・?

やり込みプレイヤーも楽しめる!?
ストーリークリアするだけだと10時間かからずにクリアできるので、ストーリーだけクリアして終わりという人にはボリューム不足に感じるかもしれません。
しかし、サンストーン・キーホルダーといった収集要素、格闘ゲームのようなミニゲーム「カービィファイターズ」、アクション要素のあるリズムゲーム「デデデでデン」、デデデがプレイヤーキャラのタイムアタックモード「デデデでゴー!」、シリーズ恒例?のボスラッシュモード「格闘王への道」「真格闘王への道」など様々なモードが用意されているため、ひと通り遊びクリアパーセント100%を目指すとかなりのボリューム。
リズムゲームやタイムアタックなどの楽しみ方ができる人なら、さらに長時間遊べる土台はできています。

初心者救済要素あり
「カービィファイターズ」の難易度問わなかったり、「真格闘王への道」における能力スナイパーや「デデデでデン」のエクストラは評価無関係などクリアパーセント上げるだけなら比較的楽にクリアできるようになっている。
リズムゲー苦手だったので助かった・・・。

レアキーホルダー集めがめんどうくさい…
ゼルダの感想ところでも書きましたが、私は小さなコイン的な収集要素は好きじゃないので辛い要素でした。
レアキーホルダーは、各ステージに1つずつある仕様なのに取得済みかどうか表示されないのが非常に不便・・・。
サンストーンはステージごとにいくつ取得済みかの表示があるのに・・・。
というか、サンストーンとキーホルダー、2つも収集要素入れなくても良かったんじゃないかな…?
とはいえ、キーホルダーのドット絵は良く出来ているので集める楽しさがあり、最後まで集めることができました。

総評
ゼルダを久しぶりにプレイしたらなんとなくカービィも久しぶりにプレイしたくなったので購入してみました。
個人的に苦手な収集要素やリズムゲームなどありましたが、能力コピーによる豊富なアクション、サンストーン・キーホルダー集めの謎解きなど適度な難易度で最後まで楽しむことが出来ました。
ミニゲームなどバリエーション豊富なのでクリアパーセント100%達成まで飽きずに楽しめるはず。
また、ゼルダ同様、タイムアタックやミニゲームなどの楽しみ方が出来る人にオススメ。


星のカービィトリプルデラックス関連の記事は
星のカービィトリプルデラックス攻略メモまとめ!

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ