朧村正DLC第二弾「一揆-大根義民一揆-」クリア記念ネタバレありプレイ感想!

2014年1月17日金曜日

ゲームプレイ感想

t f B! P L

スポンサーリンク

「一揆-大根義民一揆-」クリアしたので恒例のプレイ感想!
難易度無双、全親玉撃破時入手の装飾品装備時エンディングまでプレイ済み。
流石に3度目なので魔窟クリアは面倒臭いのでスルーしましたw

朧村正の感想はこちら
DLC第一弾化猫の感想はこちら

ボリュームは化猫とほぼ同じ
ボリュームはDLC第一弾の化猫とほぼ同じ。
だが、ストーリー中の移動距離が短いため、1個目のエンディングまでは化猫よりも早く見ることができる。
とはいえ、もう一つのエンディングを見るために全ボス撃破をする必要があるため、結局同じ程度の時間がかかります。
化猫同様新規BGMが追加されましたが、一揆では遂にエンディングに歌も追加されたので化猫より若干お得かもw

化猫よりも難易度高め?農民ゆえの苦しみ
今回の主人公権兵衛は農民ということもあり、くわ・竹やり・鎌で戦います。
また、居合い斬りの代わりに仲間を呼び出したり、死んだ女房のお妙が手助けしてくれ空中浮遊できたりとこれまでとは違った戦闘を楽しむことが出来ます。
しかし、農民なので、これまでの主人公に比べ、弱い!
これまでのキャラと比べると大振りだったり隙が多かったりするうえに、回避をしてもおっとっと、とバランスを崩す始末。
それにくわえて、入手できる金が少ない!
鬼助・百姫や化猫と比べて10分の1くらい?3分の1以下※しか入手できてないため、回復アイテムや霊力回復アイテムどころか食事をするのも大変!
まぁ、一揆起こそうって農民がお金持ってたらおかしいもんね・・・。
農民はつらいよ!
と、ここまで難しそうな感じで書いてみましたが、実は新ボスは体力低めの設定になっているため、ストーリーだけみると化猫よりも簡単だったりします。
鍛錬すれば、新たな動きも加わり強くなっていくので、実は初戦の鴉との戦いが山場だったりするw
※ちょっと化猫と比べてみたけど
雪女魔窟で化猫3300文くらいで一揆1000文ほどで3分の1より少し少ない程度でした。

意外とシリアスなシナリオ!朧村正本編との繋がりは・・・?
一揆のシナリオは、コミカルな見た目とは裏腹に意外とシリアスな場面が多いものでした。
梅吉の死のあと、残った3人で決起するところは非常によかった。
また、通常エンドが昔話らしい非常に朧村正らしいハッピーエンドで大満足!
非常に気分のいい余韻にひたることのできるエンディングなので一見の価値あり。
しかし、エンディングは化猫のときと同様に、通常エンディングがハッピーエンドで、転変の導べエンディングが若干バッドエンドっぽい感じなので、逆のほうが良かったんじゃないかなぁ・・・と思ってしまう。
さて、今回のシナリオ一揆と朧村正本編との関わりだが、
通常エンディングにて、地獄での物の管理が厳しくなったなどの話が百姫編との繋がりを感じさせる程度で、化猫編ほど繋がりはないっぽい。
ただし、転変の導べエンディングにてちょっとしたサプライズが・・・
なんと、大人になった小夜が出てくる!

総評
第一弾同様に非常に優良なダウンロードコンテンツで、個人的には化猫よりも好みなシナリオでした。
第三弾、第四弾DLCが今から楽しみ。 
ただ、流石にもう一つのエンディング見るためにまた全ボス倒すのは面倒くさいので改善してほしいかな。

朧村正関連の記事は
朧村正元禄怪奇譚攻略メモまとめにて!

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ