PS3「ディアブロ3」体験版プレイ感想!

2014年1月2日木曜日

ゲームプレイ感想

t f B! P L

スポンサーリンク

見下ろし視点のハクスラ系アクションRPGの代表作ディアブロシリーズ最新作ディアブロ3が遂にPS3で2014年1月30日に発売される。
その体験版が発売に先行して2013年12月26日から配信中ということでプレイしてみました。
初めにキャラクター作成で、製品版ではバーバリアン・ウィザード・ウィッチドクター・モンク・デーモンハンターの5つから職業を選択できるが、体験版ではバーバリアンかウィザードの2つの中から選択可能。
ということで、ウィザードでプレイ。

敵がワラワラ出てくるので、距離を取りながら遠距離攻撃連打が主体となるプレイだった。
見下ろし視点ということで個人的に3D酔いしなくて嬉しいw
ボタン押しっぱなしでスキルが連発できるのでボタンを連打する必要がなく、右スティックで動かした方向へ回避ができるなど、操作性がよい。
プレイしていて気になった点は、敵の攻撃の当たり判定がわかりづらい&あたった時のエフェクトがわかりづらいところ。
囲まれたときに気づいたら瀕死なんてこともある。
体験版はスケルトンキング撃破までストーリを楽しめ、だいたい2~3時間ほど遊べる。
また、レベル制限がかかっていて、9以上上がらない仕様になっているようだ。
体験版のセーブデータは製品版へ引き継げるようになっているようなので、製品版は購入予定の人はプレイしておくことをオススメする。
ディアブロシリーズ恒例で装備品にランダムで特殊効果がつくため、トレジャーハンティング要素が楽しい。繰り返しダンジョンに潜り、良いアイテムを入手し、キャラクターを強化するハクスラが好きな人に非常にオススメ。
製品版が出るまでの間、体験版で繰り返しスケルトンキングを倒し、良いアイテムがでるまで頑張ってみるのもいいかもしれない。

ちなみに、ディアブロ3はPC版ではオフラインでプレイできないといった話を聞いたが、PS3のディアブロ3(すくなくとも体験版)ではオフラインでもプレイできるようだ。

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ